表示中の記事
Top カテゴリ: ■【乙女ゲーム】■
次ページ[過去へ遡る] ≫

フルハウスキス2 恋愛迷宮 感想

[ 2018/02/22 ]


今日はとうとうサービス終了の日でした。。°(°´-`°)°。

フルキス

リリース時に1キャラプレイしてそのまま積んでいたのですが、何としても終了日の2/22までに…と、かなりギリギリになってからですが全キャラしっかりプレイ終わらせました〜〜!!

ルートも選択肢も満足行くくらい色々試しきったぞ!!
プレイに悔いはない!
とっても楽しかった〜〜〜!!!大好きですっ!!


こんなに素敵なゲームが無くなってしまうなんて、もう見られないなんて、寂しくて勿体なくてたまらないです!!



■こんなとこが好きでした

糖度は低めだけど、他キャラをふんだんに関わらせて進行するストーリー、嫉妬や切なさなど味わえてとても良かった!

コンシューマ版よりお色気的に頑張った作品だったところ。どのキャラもせっせせについてのやりとりがある。こういうのはこの配信版ならではだったと思う。

大人の私でも満足する、シナリオ文章の大人っぽさも感じました。

各キャラのモノローグが文章が繊細というか、うまい表現わからないですがレベルの高い文章力に感じました。

選択肢選びが楽しい!所々遊び心満載のアホ回答が混ざっていて、普通の乙女ゲームでは試せないような選択肢選びがいちいち笑わせてくれた。喧嘩でも相手をビンタし続けることが可能だったり。(当然試すよね(笑))

演出がとても良かった!
・雰囲気に合わせて文字に色がついたり震えたり字体が変わったり
・状況やセリフに合わせてドカーンなどの効果音が付いていて、読み手がシンクロしやすいテンポになっていた
・音楽のチョイスや挿入タイミングが絶妙!
・状況にあわせてカットイン画像が入るのが気持ちいい(キャラが睨み合うみたいな)



■良かったキャラ

依織くん!!次いで一哉くん!

一哉くんはやっぱりフルキスでは王道のみんなの素敵な王子様だったよー!好きにならないわけがないレベル。

依織くんは、このゲームの設定上、全体的に切ないのなんの!(依織くんは苦しんでるほど萌えるキャラだな…)他キャラルートでも依織くんのモノローグがよく出てきたので切なさがズンズン胸に積もっていって、しかも佐々木望さんの演技力の高さと美声にもヤラれてすごく良かったです!!
個人的に依織くんのモノローグはすべて録音しておきました。眠れない日にしっとりウォークマンで聞くんだっ( ;∀;)

麻生くんルートも楽しかった!新たな頼りになる麻生くんに萌えたっ。やりたくなって暴走してるのも可愛かった!けど、クライマックスに私の心をうまく合わせられなくて最後萌えそびれたのが少しだけ心残り。

東條さんルートは、中泉夫妻の事も合わせてお話がすごく良かった!静かに熱く胸に来たわ〜。

サブキャラとの派生エンドも各ルートに用意されててすごく嬉しかった!このゲーム、サブキャラにもみんな関わっていくうちに個性が浸透してきて愛着わいてきちゃうんだよね!そんなキャラ達とご縁があったら…っていう夢のルートも味わわせていただき感謝!!とくに九条くんはほんと攻略したい子だったので嬉しかったな。樋山くんもなごみつつ思わず惚れました…。

岸尾だいすけさん演じる山本先生の、ウザーイおバカ演技も最高だった!岸尾さんだからこそ ここまで「変」になれるって感じがした!(≧∇≦)

主人公ちゃんも面白い子だった!私にとって、一緒に歩んでて不快にならない…むしろ盛り上げてくれる素晴らしい主人公だったわー!






こんな感じかな〜。とにかく感心…といったら上からかな?「尊敬しながら&感動しながら」プレイしました

フルハウスキス2恋愛迷宮に関わったスタッフ様、素敵なゲームを本当にありがとうございました!
これからもフルキス、ずっと大好きです!!\(^o^)/♡♡

この素晴らしいゲームが失われるのは勿体なさすぎるのでいつか移植とかしてくれたらいいな…。
またこういう作品をプレイしたいよ〜!!!




メモ:
【ツイッターのネタバレ有りの実況感想】
@miku_BARE #フルハウスキス2恋愛迷宮 のタグをつけてつぶやいてます
おなじく、ネタバレ無しで、
@mikuplanet #フルハウスキス2恋愛迷宮 のタグをつけてつぶやいてます
  ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑

金色のコルダ4 プレイ完了&簡易感想

[ 2017/07/17 ]

B016UQJCSS金色のコルダ4 - PS Vita
コーエーテクモゲームス 2016-03-10

by G-Tools



■プレイ期間

2017/5/30-7/17


■プレイのきっかけ

途中放置していた「コルダ3AS天音学園」を一通り気のすむまで終わらせた勢いで
積んでた本作も勢いに乗ってやりたくなりました(^○^)♪


■プレイ履歴

【1巡目】📍やさしい
◇冥加 想い
◇七海 想われ・慰め

【2巡目】📍やさしい
◇冥加 想われ・慰め
◇天宮 想われ・慰め
◇七海 想い

【3巡目】📍やさしい
◇火積 想い
◇新 想われ・慰め

【4巡目 完了】📍ふつう
◇火積 想われ・慰め
◇新 想い
◇八木沢 想われ・慰め

【5巡目完了】
◇律 想い
◇ハル 想われ・慰め

【6巡目 完了】📍やさしい
◇土岐 想い
◇東金 想われ・慰め

【7巡目 完了】📍ふつう
◇律 想われ・慰め
◇響也 想い
◇須永 想われ

【8巡目 完了】📍やさしい
◇響也 想われ・慰め
◇八木沢 想い
◇土岐 想われ(慰めは失敗したので諦め)


■プレイ結果

コルダ4コルダ4

(未プレイ一覧)
大地:ALL
ハル:想い
千秋:想われ・慰め
天宮:想い
友情イベ:あまり気にせず
ジルベスターコンサートも最後までは目指しませんでした
曲回収も漏れあり。


■💕本作で好感持てたキャラ・面白かったキャラ💕

1位:火積 ←もともと好きだったけど更に惚れさせられました♡
2位:冥加、七海 ←胸キュン要素がありました♪好きっ。
3位:八木沢、須永先生 ←好感は持てました

その他のキャラはあんまりおもしろく感じませんでした><


■好きな曲:

・ 禿山の一夜: 大げさにホラーな感じがして(笑)そして鬼気迫る感じが、聴いてて楽しいです。




■その他色々感想

・ 最初のうちはゲーム性も楽しんでいましたが周回するうちにどうしても飽きてきてしまいました。そして終わりが見えてきた最後の巡回の方では、本当雑なプレイになってきてしまいました。

・ 股がけプレイもやっぱりあまり得意ではない。「今、主人公はこの人を好きなんだ」っていう陶酔のための自分の意識操作が。
かといって効率厨なので1周で1キャラ攻略というスタイルも取れないし。色々難しい。。。

・ ↓がネオロマだなぁ~なんて思いましたww
両思いを確かめあう → 自動で付き合う話の流れになってる(なぜそうなるwww付き合うなんて言ってないわwww) → 一生を匂わせる愛の囁きの数々(人生先は長いっ!早まるなっ😂)

・ 難しいと聞いていたけど、確かに突き詰めればすごく難しいと思うけどそこまで拘らなければ「すごく難しい」というわけではなかった。(多少「難しい」)
でも人数や一人最低2周はしたいことから考えると「大変」であるのは確かなゲームでした。

・ そろそろこのキャラ達もお腹いっぱいになってきた…。キャラによっては新鮮味がなくてマンネリしてきちゃう。
この顔ぶれ+αなら続編が出ても買わないかも。

・ コルダって私にとっては音色が凄く大事だったんだけどAS辺りから『音楽<乙女要素』って感じの楽しみ方になってきて、ちゃんと音楽を大事に聴かなくなってきた。ちと寂しい傾向。(前は音楽CDも必ず調達して聴き込んでたくらい。)
なんで音色への興味下がってしまったんやろ。


■改善希望点
(コーエーさんに意見を送るとしたら~の個人的メモメモ)

・ ワルツのスチルなどはもう少し最低限の知識を得て書いてほしい

・ ショップで楽譜を購入する際に既にアルバムに登録済みのものはわかるようにしておいてほしい

・ 道筋の自由度が高いものよりも敷かれたレールがあってイベント取りこぼさずにストーリーを堪能してENDに向かえるスタイルの方が好き。今回のはちょっと道筋の自由度が高くて全部を回収しようとすると心労が伴う気がしたので最初から諦めて、不本意ではあるけどある程度適当プレイにしてしまった。ちょっと勿体ない。けど頑張れないので…。




折りたたみには、
■各キャラ簡易コメント
ネタバレかなと思うものは反転文字にしてます。
印象バレみたいなのは普通にあり。


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]
  ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑

金色のコルダ3 AS天音学園 プレイ完了 簡易感想

[ 2017/05/30 ]

(※ネタバレ配慮)

金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園 - PSP金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園 - PSP
コーエーテクモゲームス
発売日:2014-09-25
[キャスト]
冥加玲士 -日野聡
天宮静 -宮野真守
七海宗介 -増田ゆき
氷渡貴史 -三浦祥朗
如月響也 -福山潤




穴ぼこがありますが、満足が行く所まではプレイしたのでこれにてプレイ完了という事で。

完了√:
 ・響也珠玉・逆注目
 ・冥加珠玉・逆注目
 ・天宮珠玉・逆注目
 ・氷渡珠玉
 ・ソラ&トーノ


女友達(名前出てこない…)と七海くんは攻略したい気持ちが湧いてこなかったので未プレイ。(というか七海くんは苦手枠が拭えなかった💦)


いやはや…、一言で感想を表すと、
萌えより作業のだるさ方が大きかった!😅💦

とっても素敵に作られてるんですが、ASシリーズ3作目ともなるとどうしてもシステムに飽きが来てしまうというか…💦



印象に残った所を軽くメモメモ。
・トーノの とある掛け声が印象的。今でも心にこだまする❣
・トーノのEDが「こう来るか!素敵」と思った。
・響也と主人公との一体感みたいな所が良かった。
・冥加君の返礼笑ったw
・氷渡くんを攻略できてとても嬉しかった。

プレイ開始したのが大分前で、再開するまで大分間があいたので、どこが良かったかうろ覚え気味なのですが。💦

プレイ期間は2014年12月~2017年5月30日。
約2年半でした。
再開してなんとかプレイ完了できて良かった…。💦


🌸今回の好きキャラ・楽しかったキャラ🌸
響也 > 冥加・氷渡・トーノ



この勢いに乗って、積んでいた次作の「金色のコルダ4」も始めちゃいました!(´▽`)
我慢できなかった❣

攻略が少々大変そうなので、また途中で年単位で手が止まる予感もする…。
頑張れ私…。(ゲームに頑張れっていうのもちょっとあれですが)


コルダシリーズは私には糖度が薄めに感じられるんだけど、夢が詰まってて手を出さずにはいられない作品です(ノ´∀`*)♡   ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑

鳥籠のマリアージュ初恋の翼 フルコンプ感想

[ 2017/05/16 ]

(※ネタバレ配慮) 核心バレはないですが、ソフトにこういう流れっていう話には触れております。折り畳み部分は、キャラ別感想でネタバレが普通にあります。

鳥籠のマリアージュ ~初恋の翼~ - PS Vita鳥籠のマリアージュ ~初恋の翼~ - PS Vita
dramaticcreate 2016-11-24
公式:http://dramaticcreate.com/mariage/
シナリオ: 阿由葉みおり 七海鳴 陣内 他
キャラデザ: 西緒十琉
藤井佳奈子 -大倉結衣
真行寺悠人 -川田紳司
三枝翔太 -羽多野渉
葉山司 -川原慶久
真行寺惣一 -木下浩之
桜川睦 -間島淳司


■プレイのきっかけ:
何気なく体験版をプレイしてとても良かったので!

■プレイ期間:
2016/12/20~2017/1/4
↑私にしてはフルコンプまでが超早い!


■感想(ネタバレ配慮)

すごく楽しかった!大好き!(≧∇≦)
サクサク進んでプレイしやすかったです。
恋愛要素はちょっと…いやかなり変わってました。゚(゚^o^゚)゚。

主な流れ的には、(キャラによっても違うのですが)
1. 【起】 恋愛が成立するまでは純粋にトキメキが襲ってくる(*´ω`*)♡

2. 【承転】 いざ恋愛が始まると「うぎゃー。゚(゚^o^゚)゚。ナニカガオカシイ!!」(ドン引き&爆笑&楽しむ)

3. 【結】

恐らく2番がこのゲームの醍醐味ですよね!最も力を入れてる部分に感じますww
それを楽しむためのゲームっていっても過言ではないのでは!?ww(キャラにもよると思いますが)

こういう賛否両論になるだろうなっていう冒険的な部分に力を入れるメーカーさんの意気込みあっぱれ!!(≧∇≦)
ワタクシ、賞賛を送りたいです!!メーカーさんへの好感バツグンです!!ww
まぁ内容的には引くんですが!!。゚(゚^o^゚)゚。www

私的に悔いが残るというか心残りだったのは、
とあるキャラで、3番【結】に、いやらしいイチャイチャを自然と期待してしまっていたんですが、それがなくて欲求不満を強く抱えたまま終わる周があったことです・゚・(ノ∀`)・゚・
異常に手厚い2番で振り回された分(笑)、最後のご褒美ほしかったww(後日談はなんか違う)



お色気の部分は、vitaの乙女ゲーでここまでやっていいのかと爆笑しました!w
R18のPC版ではないので露骨な大人シーンとかは無かったんですが、キスシーンの色気がコンシューマ機にしてはやばすぎるっ!!ww
キスはリップ音の嵐だし、キス声とかも大人なシーン見てるみたいでっ(//∀//)
ココチンω的な意味では、おじさまとのキスシーンが本当にやばかったですw



普段は純粋培養タイプの主人公は苦手傾向にあるのですが、このゲームの主人公ちゃんは大好きになりましたっ!(≧∇≦)
そんなトコもこのゲームの好きポイントの大きな1つだなぁ(´▽`)



このメーカーさんの個性を出した試みがとてもすてきだなっと思ったので、「神サマなんて呼んでない!!」も購入させていただきました\(^o^)/(もちろん感謝報恩の新品←ここ大事)
まだ興味は尽きないです!
良いメーカーさんと出会ったなぁ~(´▽`)


結論:
プレイして良かったゲームです。
とても楽しめました、ありがとうございました(´▽`)ノ

ご興味がある方へのコメ:
でも変わってるので、人様に助言させていただくとしたら、「王道な恋愛の流れとか、過剰な期待は禁物です」とお伝えしたいですw
体験版もあります!
でもそれが相性が合うなっと楽しめたとしても、その先に異常ラブも待ってるので固定観念による期待・過信は禁物です(笑)


★好きキャラ:
おじさま(木下浩之サン)、葉山(川原慶久サン)、悠人(川田紳司サン)

★面白かった√:
真相・悠人・葉山



PC版の特典ドラマCDも買っちゃった!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪
(おじさまだけ未調達…すごくほしい…)

PC版にあるという「ちょっとした動画」やら、「ゴールデンボール揺れ」というのも是非お目にかかりたいので(何でそんな面白い事してるの、メーカー様ぁぁぁ~!!。゚(゚^o^゚)゚。)、おじさまの特典CD調達も兼ねて、そのうち公式通販からPC版も購入したいな~と迷い中です!
vita版も新品購入だからPC版にもフルプライスを払うのがちょっと躊躇していて、なかなか踏み切れないのですがw



以下、キャラごとのネタバレ有りの一言感想


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]
  ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑

フルハウスキス2恋愛迷宮 一哉編クリア

[ 2016/09/26 ]

ソシャゲばっかりになってなかなか乙女ゲーをやらなくなってしまっていたんですが、
久々に、乙女ゲーをやったぞぉ~!

フルハウスキス2恋愛迷宮
bnr_fullhousekiss2_01.gif

本当は、R18の遊郭モノの続きをやろうかなと思ったんだけど、
アイコンがよくわからなくて、
なんだろこれっとクリックしたらフルキスが起動されたのでww
そのまま開始しました(ノ´∀`;)
(Win10でもちゃんと問題なく動いたよー!)

私、これの麻生くん編を購入したっきりになってたんだな。
少しプレイしたような記憶があるんだけど、ギャラリーに何も登録されてないや。どゆこと?
ま、いっか!
とりあえず、課金も少し残ってたので、少し追加して、最愛の一哉編の前後編購入しました!
前後編あわせて1300円なり!

あ~~~、ほんっと懐かしい!
踊る文字やら、アホな選択肢によるアホ会話!!(≧∇≦)
そして胸キュンもしっかり押さえてる。ぐわーーー!!!

懐かしすぎて大好きで、久々に乙女ゲーネタをツイッターで荒ぶってしまったw 幸せ(*´ω`*)

さきほどやっと一哉くん編のギャラリーが埋まりました。
単純に自分の感覚で進めたんじゃ見れないのもちょいちょいあったので攻略サイトさんのお力を借りた~!

大好きなサブキャラの九条君とのEDも迎えられたし、夢の1つが叶った!(≧∇≦)


さてさて、次はどのキャラにしようかな。

はたまた、ほかの積みゲーやら食いかけゲーでもいいし。
いつも通り、その時の気の向くままにフラーリ   ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑

遙かなる時空の中で6 コンプざっくり感想

[ 2015/10/14 ]

(※ネタバレ配慮)※前半はネタバレなし。折りたたみ部分より、ネタバレ配慮してません。
遙かなる時空の中で6遙かなる時空の中で6
コーエーテクモゲームス
2015-03-12
高塚梓(主人公) -斎賀みつき
有馬一 -寺島拓篤
ダリウス -鈴村健一
コハク -阿部敦
片霧秋兵 -岡本信彦
ルードハーネ -立花慎之介
本条政虎 -竹本英史
萩尾九段 -四反田マイケル
里谷村雨 -安元洋貴
駒野千代 -高橋美佳子

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

7月からプレイ開始してやっとこさ全ED終わった~!
以下に感想をざくっと書いておきます。


遙か3より後のネオロマは、プレイしていてイイなって思いつつも、楽しさが「淡い」感じがぬぐえないのばかりだったけど、この作品はそれを突き破った感。
こういうの遙か3以降初めだわ。
私的には、下天よりもさらに良かったと思う!

まぁ、でも8キャラという人数だし、好きなキャラから攻略していったから、最後の二人はほんとダル~っという気持ちのプレイになってしまったが(ノ´∀`;)

結末は、遙かシリーズお約束の展開が待ってるのもあり、若干強引&ご都合な感じはあるけど、これはもはや伝統ということでw

8キャラ中、特に楽しいと思ったのは2キャラかな。決して多くはないw
ヒットするキャラがもっといればさらに良かったな、というところ。
好きにはなったけど、萌え不足かな~っていうキャラも2,3キャラいた。

音楽は、音色が大正の雰囲気を出してる曲とかあって良かったな。
あとね~、独特な曲があって。切ないのか怪しいのか高揚なのかわからないの。それすごいと思った!!感動。(題名メモしときなさいよ・・・)
下天同様、「音色」自体も綺麗なのが幸せ。やっぱこうでなくっちゃ!

ネオロマ特有(?)の「完璧に上品」みたいなところも、良い意味で少し崩された部分も感じたのも好感。(とくに某キャラルート(ノ´∀`;))

主人公は、年齢以上に落ち着いた考え方できて、基本的に「できるタイプ寄り」の子に感じました。好みだった~。
が、声がどうしても最後まで違和感がぬぐえなかったな。
カッコイイ発声を意識してたのかもだけど、若い声ってよりも中年層の声に聞こえるのよね。

話を起こさせるために必要なのか、シーンによって主人公をプチ暴走をさせるところ(攻略対象キャラの手をかりる必要がある展開に持っていく)は、王道で、ちょっと食傷気味に感じたなぁ。
そろそろ違う切り口も見てみたいぞよ!(´▽`)
あ、でも、こういう未熟さも持ってるのが「高校生」らしくてイイってところでもあるのかな?(´▽`)

良作だった!プレイして良かった!
評価4.0
(ヒットしたキャラが多かったら、4.5だったと思う)

人気投票とか見てみたいなぁ~。
やらないかなぁ~?


(メモ:エンドは全部見たけど、主人公の”ストーリー”の回収が3つほど埋まってなかった。おそらく複数キャラが絡むイベかな。もう疲れたからいい・・・)

以下、ランキングコーナーなど。
・好きキャラ順位
・楽しかったルート順位
・各キャラコメント


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]
  ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑

自律機動戦車イヅナ(1) プレイ開始しております♪

[ 2015/03/10 ]

(※ネタバレなし)
イヅナ

B000H6SV76自律機動戦車イヅナ 初回限定版
TEA-CROWN
発売日: 2006-12-15

朝倉総一郎 /草尾毅
杉田宗親 /櫻井孝宏
高柳 肯 /福山潤
杉田 正剛 /菅沼久義
北川 イザン /斎賀みつき
エリオット・シーズニング /置鮎龍太郎
十河恒人 /津田健次郎
by G-Tools


8年くらい前のゲームですが、「自律機動戦車イヅナ」をプレイ開始してます。
乙女ゲームな妹視点をプレイして、続いてボーイズ(友情)ゲームな兄視点でプレイするという形になってます。
(ボーイズ=BLという意味ではありませんw)

★進捗★
・妹視点1周目:サブキャラ(すぅ子)EDイヅナ

・妹視点2周目:杉田ED(CV櫻井孝宏)イヅナ
を終えたところです




■プレイの経緯

雰囲気的に(メカに関係するっぽいので)、発売当初からずーーーっと気になっておりました。
だけど、タイトルの地味さやら、キャラが小・中学生に見えるところなどで、なかなかプレイするまでには至らなかったんですよね。(ぱっとしない感じ)

その後、1,2年前にもプレイしようか迷ったけど結局機会を逃す。

そして、この度、また思い立って、
・ 公式からDLして体験版をプレイしてみたらとても良かったのと、
Amazonでの評価がめちゃくちゃ良かったのと、
・ 公式HPの作りが凝っていて、作り手さんの注力や愛を感じて後押しされたのもあり、
やっとエンジンがかかりました!!!(人´∀`*)



触れてみて初めて知りましたが、小中学生に見えていたキャラは、ほとんどが高校生か社会人だったんですね。
見た目で勘違いしている方が、私の他にもいそうな気がする~・゚・(ノ∀`)・゚・(こういうとこ不利に感じる)


乙女プレイヤーが対象にしては、絵柄もちょっと変わっているように感じます。
調べてみたら、原画は漫画版Zガンダム等を担当している白石琴似さんという方らしいですね!
わかる乙女さんにはわかる「うおおおおお」っとなる部分でもあるんでしょうね!
私も↑を知ってからは若干前のめりですヾ(*´∀`*)ノ
が、マニアックだよおおおおおwwwwww



このゲーム、多くの人が手に取るには、キャラの見た目とか、タイトルとか、不利なんじゃないかっと思います(>_<;))
だけど、触れてみるとすごく凝った作品というのがわかるだけに、「多分あまり売れてないんだろうな~」と予想できる辺りが勿体無い!!!ジタバタ

発売して8年経っているのに、いまだに、初回限定版が入手できるというのがびっくりでした!
ありがたくもあるけど、心配でハラハラもしちゃうよ~~~!!

こういう、「売れる仕掛け」の方よりも、
恐らく、「作りたいと思うゲーム(&その道のオタクが喜びそうな内容)」を追求していくメーカーさん大好きです!!!
ですが、同時にめっちゃ心配なので、もうちょっと商売というか、そっちを…!!!!!_(:3」∠)_(今 私が叫んでも仕方ないw)

このメーカーさん、このタイトル以降、動きが見られませんね。
どうなってるんだろう~。
こういうメーカーさんこそ息絶えてほしくないのよ!!!!っと強く思います。
最近は売れればいいと思ってるような、釣りえさが豪華で内容が「もっと頑張って…」と感じてしまう作品が多いように見えるので余計に・・・ゴニョゴニョ(最近に始まったことじゃないか・・・)



イヅナ
主人公(妹)は、少女らしい部分もある/節度がある/よく思慮を巡らせる賢い子/純真
という感じで、私的には好感が持てる子でした!



シナリオ…というか文章力もしっかりしている感じ。(評判どおり)(まだ1,2周しかしてないので全体像はわかりませんが)
変なクセみたいなのも感じなかったし、練りこまれている感。
どこに伏線があるのかじっくり読んでしまう。

私の持病である大抵の乙女ゲームに発動する「10分睡魔」が発動しないところもびっくり&嬉しい喜びでした♪
(私自身がメカに興味があるからっというのもあるかもですが)

妹ルートで歩んできた道のりが、兄ルートに影響されて進行していくようですね。
まだ兄ルート1周目序盤ですが。
作り手さんとしては、複雑な作りなんだろうなぁ~。

ほかの乙女ゲームは、序盤から分岐がスタートして、各キャラまったくそれぞれ別のストーリーになるものもわりとありますよね?
それぞれが独立形態というか。
その時に攻略対象じゃないキャラは、他ルートではサブキャラとして登場するといった。

そういうのって、「この攻略対象キャラたち、一緒のゲームに登場させてる意味ってあんまりないような?」とか「これだと作るの楽だろうな、ちょっとずるい^^;」みたいに考えちゃう事もあるので、
そういうのに比べると、よりストーリー構造に力が入っててすごいなって尊敬しちゃいます(*'v`*)
読むのがメインといっても、こういう作りは、これぞ、ゲーム!!!って感じがするなぁ。



まぁですが、Amazonレビューで恋愛要素は薄いようなことを目にした気がするのですが、2周終わった今、予期していた以上に「恋愛要素うっす!!!wwwww」っと感じた自分がここにいますww
そこが若干寂しかったかなww
※他キャラはまだわからないけど!!!

ほんっとにストーリー>>>恋愛
っという感じなんですかね!?

でも、そういう形態のゲームも好きですよ!!!!!!
今の私には、恋愛がついていて+シナリオが楽しいっていうのが一番大事!!!
恋愛の甘さだけでシナリオがアレな作品はゲンナリ中~w




今のところ、まだまだ謎が残されている感じでした。
次は兄視点でエリオット√狙いで進行中でーす!
(黒蝶のサイケデリカも、購入してプレイ開始してしまった^^;)



このゲーム、好きになりそうな予感
(既に結構好き・・・w)   ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑

男遊郭(2) 1周目神楽ルート感想&現時点でのゲーム感想(一旦これにて終了)

[ 2015/02/25 ]

【追記・変更履歴】2015/3/3: 感想部分を言い方緩和。

(※前半ネタバレなしですが、「どんな主人公か」「ルート制限」について漠然と触れています。
※折りたたみ部分よりネタバレ感想)
★辛口なのでテンション下げたくない人はご注意下さい★


B00O4XGYMW男遊郭
メーカー:D3 PUBLISHER
発売日:2015年02月19日
公式:http://d3p.co.jp/otokoyukaku/vita/
高尾 -森久保祥太郎
神楽 -置鮎龍太郎
いろは -黒田崇矢
ときわ -鳥海浩輔
かげろう -野島健児
伊東慶次 -柿原徹也
冴木 -杉田智和

by G-Tools


■進捗

1周目は彼を攻略しました。
神楽 -置鮎龍太郎
男遊郭 かぐら

が、シナリオが相性合わなかったなぁ~><
その影響だと思うけど主人公も合わず。

2周目以降のプレイは続行するか迷ってしまったのですが、√制限がかかったままの柿原徹也さんのキャラが心残りなので、
とりあえず、重要っぽいかなと思われるキャラ「いろは CV黒田崇矢」を、すみませんが、ほぼ強制スキップでED到達させてみました。(2周目)

が、制限は解除されず。
フォロワーさんに聞いたところ、柿原徹也さんキャラは、制限がもっときついのですね。
そんな高い山なら、このシナリオとの相性だと 私には越えるのはかなり辛いので、とりあえず諦めようかな。


一旦このゲームはここで終了~。
「このキャラはオススメ」っていうのを教えてもらったとしたら、そのキャラだけ再挑戦させていただくのもいいかもしんない。

ちなみに、1番の目的だった、「音楽」は 2周回したら全て開放できたのでこれで良し。
全体で15,6曲くらいしかなかったw
曲数を見たときに、何となくゲームのライトさを予期したけど、その通りでしたねw





■ゲームの感想
※ほぼ1周しかしていない現時点での感想なので、ゲームの全体像からしたら、恐らく早計部分などもあると思いますので、お読みくださる方は話半分でお聞き下さいね。
(※神楽ルートの感想は折りたたみに記載します。ここではゲームの感想です)

この土地だと基本的には遊郭にいくしか子供作れない…という解釈であってるかな?
それでも、主人公は、男女の事に関して、「本当に愛しあった同士で」っていう理想を持っている子でした。

うまい表現言葉がみつからないけど、
この主人公、乙女ゲーでよく見るタイプの”ゆるさ”(※)ですね。
例:ハンターなのに人は殺さない、忍びだけど人は殺さない、みたいな。
(※)"ゆるさ"っていう表現が適切じゃないかも。"甘さ"って言ったほうが近い??

きれいごとタイプというんでしょうか、キラキラした乙女ゲーの鉄板な気がします。
こういう、考えの甘さを伴う、良心に従う王道な子 みたいなのは やっぱり需要あるんですかねぇ~?

ちなみに私は、もう、ただピュアなことだけを掲げる純真さは失ってしまったので(笑)、こういうのはちょっと食傷気味かなぁ~。斜に構えてみてしまうかも(ノ´∀`;)(現実を見ろーとかw)

でも、こういう甘い考えだなって少し抵抗を感じる子でも、「どうしてそういう考えなのか」や、「愛すべきところ」などがシナリオを読んでて感じれば、好きになれます♪
アーメンノワールや、下天の華の主人公が、現にこのタイプだけど 拒絶反応になったりしなかったもん♪むしろ好き♪
だからシナリオ次第なんですよ?(すみません、ちょっと上から目線ww)

でも、1周した限りだと、男遊郭の主人公は”ただ理想をかかげてるだけ”の子に見えて、ほかにこれといって「尊敬するな~」と思った部分もなかったので、嫌いな子認定になってしまいました(ノ´∀`;)



スマホアプリの乙女ゲーのシナリオクオリティは”このくらいかな”って思い描いているレベルがあったんですが、この作品はその想像どおりな感じがしたなぁ。
テキストが軽い??安直??疑問やら反論やらを感じてつっこみたくなる所が多々ありました。
練りがライトなんだなぁ~という印象。
(アプリゲーでも、他に素晴らしい作品があるかもしれないのに、ますます偏見が強まってるのだとしたらごめんなさい;)

短めのシナリオでも、シナリオに”納得力”が欲しいなぁ~。
それが無いまま、甘い恋愛を見せられたら、私は拒絶反応の方になっちゃうな、最近だと。
甘さだけに乗っかる事は、最近うまくできません。



開幕の柿原徹也さんキャラのナレーションの音質にびっくりしました。
新調したヘッドフォンを疑いましたが、尼レビューを見たら同じ事が書いてあったので、本当に音質悪かったんだな。



ごちゃごちゃ書きましたが、私の”こういうゲームがしたかった”っていう本音は、
遊郭モノだったら、その遊郭のリアリティを覗きたい・体感したい。
理想論とかキレイ事とか潔癖とかで、「一線を越えるor越えない」などのウダウダしてなかなか進まないキャラのお話を見たいんじゃないんです。(そのやり取りの段階で躓いてるのは、幼く感じてしまうかなー)
せっかくこういう舞台設定なのだし、「現状を受け入れて、それでどう生きるか」っていう、もっとオトナなドラマが見たかった。

です!w
完全に私個人の理想の押し付けですが^^;

勝手な希望ではありますが、
発売予定の、同じく遊郭モノの「吉原彼岸花」は、ここら辺、どうかどうか・・・!夢がかないますように。



余談ですが、フォロワー様は、この作品の欠点も見えた上で、でも確かにある美味しいところ(その方にとっては”花魁”という存在がご馳走だった)を楽しんでいらして、そういうプレイって大事だなぁ~なんて思いました。
(私も昔はそうだったのにいつからか、欠点が大きく感じた作品には淡白度が大きくなってきてしまったなぁ)

や、でも、いつもは、ピンと来なくてももう少し頑張るんですよ。
今回はほぼ1周でやめてしまいたくなるほど、自信を持てませんでした_(:3」∠)_ すみませぬ・・・






■イラスト

普通レベル?
全体的に絵はきれいに見えるけど、良く見ると何となく何かが少し崩れてるような感じがしました。(手とか?)

照れ顔がちょっと不思議。
キャラの立ち絵の、照れ顔のタイミングなど。
神楽は照れ顔も、乙女な感じなのがびっくりした&好みじゃなかったです。



■システム

トップページの項目送りを上下にする動作が、自分の意識と逆方向に行くので少し不思議だなと思いました。(ほかは、普通に下を押したら下に行くんですが、なぜかトップページだけ逆でした。おしゃれにしたかったのかな?)

ゲーム中の操作は、多少やりにくかったくらいかな?
スキップがかなり高速なのは良かったです。



■音楽

恐らく”逆転吉原”時代からあった曲は、「音」があれ???って思ってしまうものがあってびっくりしました。

ですが、移植から追加されたであろう曲の方は、聞けてよかったです!(´▽`)
(作曲家様のファンなので大体どれが該当曲か自分なりに予想しています)

切ない和風の曲が、幕末恋華を彷彿させて胸がザワザワした・・・!
チェロの響きが切なくて。
浅乃さんはほんと、チェロだなぁ~ww (*^-^*)
チェロと、琴??のコントラストも良かった。
浅乃さんの艶やかで切ない和風曲を聴けただけでも、プレイした甲斐がありました。
サントラ出るのかしら・・・?
既存曲はいらないけど(すみません><)浅乃さんの新しい曲だけは欲しい・・・。





以下、1周目の神楽ルートの部分抜粋感想、その他思ったこと。
★かなり辛口・ネタバレ注意★



[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]
  ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑
コメントする/見る(3) 【 カテゴリー : 男遊郭

男遊郭(1) プレイ前ランキングやらコメントやら

[ 2015/02/16 ]

(※ネタバレなし)
記載内容は、公式サイトに目を通してのモノとなっております。
それでも気を使った方がいいかなという部分は一部反転にしてあります。

【追記・変更履歴】
2015/2/19:プレイのきっかけの(1)の記述を少し修正、(3)を追記


B00O4XGYMW男遊郭
メーカー:D3 PUBLISHER
発売日:2015年02月19日
公式:http://d3p.co.jp/otokoyukaku/vita/
高尾 -森久保祥太郎
神楽 -置鮎龍太郎
いろは -黒田崇矢
ときわ -鳥海浩輔
かげろう -野島健児
伊東慶次 -柿原徹也
冴木 -杉田智和

by G-Tools


■概要 (※あってるかわからないので鵜呑みにしないで下さい)
男女が逆転した「遊郭・吉原」を舞台にした作品。
スマホ向けアプリ「逆転吉原」の移植作品。
新キャラ1名追加&シナリオ・イベグラフィック大幅ボリュームアップらしい。
「男の一夜を買う」というのを体験できてしまう乙女ゲーム



■プレイのきっかけ
(1)BGMに、私がファンをさせていただいている浅乃一さんが携わっているから(*'v`*)
(2)D3パブリッシャーさんからもうコンシューマー機で乙女ゲー出してくれないのかも;;っと思ってたところに!!!
応援の意味もこめて購入。
(3)移植の開発がブリッジさん。過去ブリッジさんの移植物はとても良かった経験があるので。(バックラッシュ)




自分に自信があるっぽい上から目線の人は、萎えちゃうんですが、このゲームは舞台上、そういうキャラが多そうだから、どうなることやらw

公式サイト情報ですが【祝言・幸福・悲恋の3つのED】があるそうだけど、全員悲恋ENDを見てから他のENDを見たら幸福度のギャップにさらに幸せになれそうだなぁ~~~。
そんなプレイ方法もいいかもしんない。。。
まぁ、気の向くままにやりまーすw

公式の雰囲気とか、少し古めかしい舞台設定とか、大好きな幕末恋華を連想して心がザワザワする////




以下、色々、プレイ前の ランキングやら、思うことなどの備忘録でーす!(´▽`)



[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]
  ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑
コメントする/見る(0) 【 カテゴリー : 男遊郭

下天の華 夢灯り フルコンプ感想

[ 2014/12/30 ]

(※ネタバレ配慮。前半はネタバレなし。折りたたみ部分よりネタバレ)

B00E4GNSQO下天の華 夢灯り (通常版)
コーエーテクモゲームス 2014-02-27
公式:http://www.gamecity.ne.jp/geten/yumeakari/
織田信長 -松風雅也
明智光秀 -野島健児
羽柴秀吉 -森久保祥太郎
徳川家康 -小野賢章
森蘭丸 -島﨑信長
百地尚光 -檜山修之
織田信行 -岡本寛志
黒田官兵衛 -興津和幸
竹中半兵衛 -柿原徹也
by G-Tools


■プレイ期間:2014年3月~12月

■感想
キーワードをざっくり言うと、
・キラキラしてる!
・恋愛やりとりは少し淡くて幼め
・恋する過程の描写が丁寧
・上品
・とにかく暖かい(ストーリーの人命のやりとりや心の機微などは、ぬるま湯)
・スチルのクオリティ高し
・キャラはいたって真面目なのに、さりげなく笑いが仕込まれてるユーモア要素もチラリと有り
・信長様っ!w こんな優しくて甘い魔王おらんわっっw

などなど。


マイナス要素で一番気になった点は、
内容を暖かく作りたかったのかもしれないけど、歴史の大きな流れの部分を都合よく優しく変えちゃってるのところです。
私としては、その歴史名を語るなら、尊重して、大きな流れまでは変えないでほしいです。

ここら辺がひっかかってしまって、一時期モヤモヤしておりました。
(今はわりと割り切れたような気もするけど)

っていっても、この私の主張も、歴史を語ったフィクションを堪能している時点で、五十歩百歩みたいなところはあると思いますけどねww
どこまで許容範囲で、どこまでは尊重してほしいっていう好みの違いだと思います(ノ´∀`;)
偉そうな事を言ってすみませんw

[余談]
今後ネオロマで発売予定の「遙か6」なんかは、「舞台設定の説明が良いな」と思いました。
例えば、前置きが「大正時代が舞台です」っていう言い方をされると、都合よく変えてるところはツッコミ虫が出てきやすくなっちゃうかもしれないのですが、
今回は最初から「大正時代に似た異世界」っていう表現を使ってるのがワザアリかと♪
細かい事ですが、そういう配慮がありがたいです。
この一言があるか無いかで、腹のツッコミ虫もおとなしくしてくれる可能性が大分高まりますw




切なさについて。
ネオロマだから&下天は特に優しいから、「ひどいことにはならないだろう。きっと優しい結果になる」って安心して信じちゃってるところがあるので、命の危機というか切なさには、浸りにくいところはあったかな。



毎度のことながら、今回のネオロマも高クオリティの良い作品だと思いました!(´▽`)
ですが、これまた、ここ数年はネオロマ作品に対して毎度のことだけど、
私には、何日もひきずるようなズドーンという周はなかったです。
良かったは良かったけど、「”淡く”良かった」という感じ。

なんとも限界突破はしない緩やかな気持ちだけど、
でも、ネオロマは、世界観に魅力を感じるし、キャラが素敵だし、プレイしたくなっちゃいます。(人´∀`*)
安心して快適に遊べる良い作品をありがとうございました~(´▽`)


(あ、オススメ攻略順は私的には好きな順序でいいと思いました。
強いて言うなら、新キャラ2名は本命度が高い方を後半にしたほうが、知識も入ってて多少厚みが増すかな?っというくらい?)


続きを読む より、好きキャラ、一言キャラ感想など。★ネタバレ注意★


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]
  ↑「読んだよ」的な意味で拍手ボタンをポチっとしていただけたら嬉しいです(*´ω`*)(ただの自己満足ですがw)

このページのトップへ↑

最新記事30件
[2018/11/12]
東京陰陽師 全キャラクリア 簡易感想
[2018/11/12]
(備忘録)拍手ツール変更
[2018/02/23]
★プレイ日の記録 【2018年分】
[2018/02/23]
★プレイ日の記録 【2017年分】
[2018/02/22]
フルハウスキス2 恋愛迷宮 感想
[2017/07/17]
金色のコルダ4 プレイ完了&簡易感想
[2017/05/30]
金色のコルダ3 AS天音学園 プレイ完了 簡易感想
[2017/05/29]
神サマなんて呼んでない! フルコンプ 感想
[2017/05/17]
購入予定
[2017/05/16]
鳥籠のマリアージュ初恋の翼 フルコンプ感想
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2016年分】
[2017/01/30]
A3チュートリアルまでやってみた♪第一印象備忘録
[2016/12/23]
スタマイ&マトリ姫 読破進捗(17/1/30更新)
[2016/10/21]
スタンドマイヒーローズ はじめてます (&近況)
[2016/09/26]
フルハウスキス2恋愛迷宮 一哉編クリア
[2015/12/02]
スマホアプリはじめました(夢100・グラブル)
[2015/10/15]
吉原彼岸花 プレイ前雑感
[2015/10/14]
遙かなる時空の中で6 コンプざっくり感想
[2015/04/16]
一時 休戦中
[2015/03/10]
自律機動戦車イヅナ(1) プレイ開始しております♪
[2015/03/04]
★プレイ日の記録 【2015年分】
[2015/02/25]
男遊郭(2) 1周目神楽ルート感想&現時点でのゲーム感想(一旦これにて終了)
[2015/02/23]
刀剣乱舞(9) プレイ記録 [経過:34日、Lv39]
[2015/02/22]
PigeonBlood ピジョンブラッド(5) フルコンプ感想
[2015/02/16]
男遊郭(1) プレイ前ランキングやらコメントやら
[2015/02/07]
PigeonBlood ピジョンブラッド(4) 雪ノ宮ルート感想
[2015/02/05]
PigeonBlood ピジョンブラッド(3) 橘ルート感想
[2015/02/04]
PigeonBlood ピジョンブラッド(2) 美作ルート感想
[2015/01/31]
刀剣乱舞(8) プレイ記録 [経過:11日]
[2015/01/30]
PigeonBlood ピジョンブラッド(1) 水沢ルート感想(※初周感想)
カテゴリ

※全ての記事を表示する

過去ログ +

2018年 11月 【2件】
2018年 02月 【3件】
2017年 07月 【1件】
2017年 05月 【5件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【13件】
2014年 12月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【2件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【24件】
2011年 05月 【15件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【9件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【2件】
2010年 05月 【1件】

頂いたコメント&返信
* 拍手コメントの返信もこちら

openclose

* 昔のコメ返信など『ブログ内検索+α』で検索可
応援ゲーム
✿応援!乙女ゲーム✿


『華アワセ』応援中!
風色サーフ
シエスタSiesta
「SPICA」公式サイト
「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
クラキミ
パレドゥ
ネオロマ 遙か1
ネオロマ 遙か2
遙か3
ネオロマ ネオアンジェ
ネオロマ コルダ
下天の華主人公
クリエン
シンデレラ
0シン
アーメンノワール、アメノワ
華ヤカ★茂
アムネシア★シン
三国恋戦記~オトメの兵法!~
怪盗アプリコット
カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!
死神と少女 応援中!

✿応援!乙女ゲーム(R版)✿
バトラーズ
「クレイジー★ラビッツ 別れさせ業の兎桐事務所」
夢をもう一度
☆Under The Moon☆応援中!
蝶毒
Snapdragon

『参千世界遊戯』
吉原彼岸花
鳥マリ
神サマなんて呼んでない!

✿応援!BLゲーム✿
オメルタ 沈黙の掟
18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」好評発売中!
『大正メビウスライン』
Spray
ラッキードッグ
BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
togainubana_0101_.jpg
Lamento★コノエ
ドラマティカルマーダー★あおば
edge_live2.jpg
『神学校-Noli me tangere-』
『PigeonBlood』

✿応援!ソシャゲ関連✿
マトリ姫
スタマイ
夢100
著作権
著作権

・「アンジェリーク」シリーズ、「遙かなる時空の中で」シリーズ、「金色のコルダ」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (「ネオロマンス」公式ページ)
・※「薄桜鬼/アムネシア/アーメンノワール/二世の契り/緋色の欠片」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
その他
QR

gyoukaiouen2.jpg