BLCD ターニングポイント(原作:高永ひなこ) 感想

[ 2011/01/31 ]

乙女ゲーの、風色サーフをプレイ中に、「前野受け要求発作」が出たのでこれきいてみました。(ノ´∀`*)
原作を先に読みたかったので聞くのを我慢していた作品なんですが、
なかなか原作を読む機会がないのでとうとう負けて先に聞いてしまいました・・・。


(※以下、BLの話題です。苦手な方はご注意ください)
(※ネタバレについて:ネタバレ風味の部分は反転文字で隠してあります。(重要なネタバレでは無いと思います))

BLCD ターニングポイント[原作:高永ひなこ]
ターニングポイント

桜木圭吾は、旅先でヒッチハイクをしていた大学生・今村敏喜と出会う。
脚本家として行き詰っていた桜木は現実から逃れたい一心で、誘われるままに今村と寝てしまう。
だが翌朝正気に返った桜木は今村が目覚める前に姿を消す。
しかし何気ない一言で今村に探し当てられた桜木は、忘れられなかったと純粋で熱心なアプローチをされ――。

キャスト:
桜木圭吾(前野智昭)(受)
今村敏喜(羽多野渉)(攻)
遠藤(大川透)



序盤から流されH的な始まりだったので、感情がついていかず、( ´,_ゝ`)← という状態でした。
途中で眠くなってしまったので一旦聞くのを中断。

せっかく大好きな高永ひなこ先生の作品だし、後半楽しいかもしれないから、翌日再チャレンジ。

こらえて(?)聞き続けていると、早々に惹き込まれていきました~!
うーん、やめないでよかった! (人´∀`*)





■桜木圭吾(前野智昭)について
桜木圭吾(前野智昭)は、原作では美人系の受けのような感じだというのをちらっと目にしましたが、私の印象ではどうやってもツンデレ受けです。


■今村敏喜(羽多野渉)について
今村敏喜(羽多野渉)はわんこ系とか書いてあるけど、年下抱擁系?みたいな感じがします。
前回聞いた、木原音瀬原作の「COLDシリーズ」の記憶を失い中の彼を思い出す!!きゃーっ(≧ω≦)

・桜木を抱くときの吐息やらキスの音やら囁きがもう下半身直下型ボイスでした…
羽多野さん、どんどん演技がうまくなっていってないか!?Σ(゚ε゚≡゚з゚)?
いや、元々上手か!

・今村が、【劇団員としてまだあまり演技が上手じゃない時にセリフを読んでいる】シーンがありましたが、その棒読み具合を聞くと、やっぱり普段は羽多野さんの演技って とても上手なんだなーと実感してしまいました。
温度が全然違うもの。
心にズンズン来る。

・今村の、「うわーん」とか、嘆きのボイスもかわいかったー!!!





それから、桜木に【ドラマの脚本の話】が来たときの二人の【喧嘩】のシーン。
その【喧嘩】の内容がすごく共感しました。
片方に味方するとかじゃなくて、二人ともの気持ちに共感できるんですよね。゚(゚´д`゚)゚。
だからこそ、心に来るものがありました。





■Hシーンについて
途中で何回か出てきます。
わりとしっかりHシーンを入れてる部類じゃないでしょうか?






■フリートーク
「飲みの席でどうなるか?」みたいなお話だったと思います。
短かったけど楽しかったです~~!
声優さんの日常のお話はとても興味深いです。
羽多野さんのほうが先輩っぽい雰囲気って何か新鮮~~!
前野さんがお泊りに行ったお宅のM先輩って誰だろう…
モリモリ?

あ、それから大川さんの普段のしゃべりは初めてまともに聞いたかも!
とても気さくな感じなのですね~!印象と違っていました。素敵~!

どちらにしろ、声優さんご本人には、あまり深くは入り込みたくないので、
(やきもち焼きなので、手の届かない人間様に好意を持つと色々ストレスに感じてしまうんですw)
ブックレットの写真なども極力見ないようにしました(^^;)
なので前野さんのお顔はいまだにわからないw





■最後に
前野さん目的で聞いてみた作品ですが、思わず、羽多野さんボイスにも感動できてよかったです!


以前は、私の中で、「羽多野ボイス要求」が結構あったんですが、
最近は、羽多野さんの配役をよく見かけるせいか、若干胸焼け気味というか、少々執着が薄れていたんですよね~(-д-uU)
でも、この作品で、また「羽多野ボイス要求」が、また良い状態に復帰しました~! 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ 。* ゚ +
↑羽多野さんの出演作品を、更に良いコンディションで堪能するスパイスになるので嬉しいです。


作品としては2枚組みでもなし、1時間ちょいの短い作品ですが、
その中でも、たくさん胸キュンさせていただきました。
安心してホットな気持ちで聞き終えることのできる作品でした。

前回聞いたのが、心に切なさを残す作品だったので、
今回はこういう安心作品を聞けてよかったです~
(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

私的にはお気に入りのBLCDの作品群の中に入りました!(≧ω≦)






お友達様オススメの、近々聞く予定の作品:
花降楼シリーズ[鈴木あみ]、美しいことシリーズ [木原音瀬]

他にも押し付けあったらコォ━━━━щ(´ε`щ)━━━━イ!!!!



web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事
コメントする/見る(0) 【 カテゴリー : BLCD・BL漫画

BacklashのHPセットでアイコン作ってみた

[ 2011/01/28 ]

【追記・変更履歴】2015/1/13 文章手直し


そういえば、昔、Backlashの制作元のNESTさんの公式からDLした、HPセットなるものがあるんですが、フォルダ整理をしていたら発掘して存在を思い出しました。

なので、自分のブログの主張用に、画像を組み合わせて、こんなん作ってみましたv
(ロゴとか、背景とか好きなパーツを選べるセットなのです)


↓ 濃いです。ご注意ください(笑)

kazu-roguue.jpg  kazu_kakou3.jpg

わ~~~っ。
カズさん、最愛です、好きだぁ~~\(≧∇≦\)))))))))(抱抱抱)

↓これを貼れば使っていいようです。なので自分のブログにペタッ。
リンク用バナ-


でも、組み合わせて作成した画像は、他への配布はダメみたいなんですよね~。
素人が組み合わせたあまり上手じゃないバナーですが、それでも、万一、ほしいと思った方、ごめんなさいです><
持ち帰りはご遠慮くださいね。

アッー。
今、「こんな濃いキャラ、ほしがらないんじゃない?」って思ったアナタ!
( ゚Д゚)ドルァ!



ちなみに、過去の記事で触れましたが、後作の、SIGNALは相変わらずお預け中。
最愛キャラが出てるというのにね(;´∀`)



web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

星空のコミックガーデン プレイ完了感想

[ 2011/01/27 ]

拍手お礼:「BLCD 「COLDシリーズ」感想」「ラッキードッグ1 ルキーノ感想」「ラッキードッグ1 ジュリオ感想&1周目終了による全体感想」に拍手をいただきました。いつもありがとうございます(^^)





星空バナーbanner3

星空のコミックガーデン(DS)を、以下の理由から、お気軽感覚でプレイを始めてみました♪

【プレイきっかけ】
・柿原徹也さんが出てる!!
・漫画に関するゲーム
・Amazonのレビューなどで何となく気になっていた
・新品で1000円台で購入できた

6キャラ中、気の済むキャラまで攻略を終える事ができましたので、このゲームはひとまず完了で~す。
(鈴岡蓮(朴ろ美)、服部響(関俊彦)は興味がわかなかったので未プレイ。それから、VSモードも見ていません。)



星空のコミックガーデン (DS・CERO:B)
概要:
マンガ家を目指す主人公が転がり込んだ下宿先には、家主の幼なじみのほか人気マンガ家、アマチュア作家、若手声優まで住んでいて…?アドベンチャーモードとコミックモードを交互にプレイして進行、コミックモードではタッチペンでペン入れ、画面に息を吹きかけてホワイトを飛ばすなどマンガを描く工程を実際に楽しめて、男性陣との共同作業もあり好感度に影響する。7話+エピローグ構成。1~6話(?)までは各キャラをそれぞれクローズアップ。
キャスト:
安達亮-宮野真守
轟木圭吾(緑川光)
服部響(関俊彦)
カスティス恭一(柿原徹也)
神崎小次郎(神谷浩史)
鈴岡蓮(朴ろ美)

ジャンル:漫画家体験恋愛アドベンチャー
販売会社:D3PUBLISHER
開発会社:㈱アフェクト
原画:街子マドカ
ストーリー原案:森田彩莉・山崎浅吏
シナリオ構成:プロデューサー&ディレクター
プロデューサー:播野博子、ディレクター:和久田貴浩
サウンド:堀内翔
★OPムービー↓/★EDムービー→コチラ

小さい画面に慣れておらず通常より感情移入しにくい状態でのプレイだったので、その分マイナス方面に若干傾倒した印象の感想となっているかもしれません。それでもよろしければお読みくださいませ~!
&あくまでも私個人の主観での感想です。参考程度にどうぞ~!

■全体
漫画家のお仕事ネタを絡めるという題材はとても興味深かったんですが、既読スキップが無かったり、主人公に反感を抱いてしまったりで、萌えよりもやる気を無くす要素の方が勝ってしまいました。(つд・` )
なので、1周目から、半ブラックモードでのプレイになってしまい、継続プレイは私にとって忍耐を要するものでした。
題材、メロディー、イラストは愛せたので、その他の部分のせいでテンションが下がってしまったのがとても残念で惜しい気持ちです(><)
既読スキップさえあれば、もう少しまともにプレイできたと思うのになっ!


■システム
システムははっきり言って今の時代、「どうしてこうなった」系です。
どうして今さら、最低限の部分が抑えられないシステムで来たんだろう。謎です。
ここは力を入れていないなぁ~という感じがひしひしとします。

1.セーブスペースが6個しかない
2.携帯機なのにセーブできるシーンが限られる、
3.フルボイスじゃない
4.既読スキップがない(スキップ機能は既読も未読もすべてスキップされる)

1~3は私には許容範囲でした。
が!!! 4が心離れの決定打でした。これで丁寧に繰り返しプレイする気力は失せてしまいました;;
忍耐が足りなくてごめんなさい;;

2周目以降のプレイの質は我ながら本当酷かったです。
時間や気力の問題から、既読部分をまた1からじっくりなんて読んでいられないので、
既読らしき所は強制スキップしましたが、未読部分が一部含まれていたとしても多分スキップしてしまっていたと思います。
読んだかわからない部分は、↓ボタン押しっぱなしによる速読。なので、ボイスがあったとしても最後まで再生していません。(すぐに次の文章に行くので)
すっごいいい加減プレイ…。_| ̄|○
こんなプレイされちゃ、システム以外の部分を一生懸命作ったクリエーターさんはすごい切ないと思います;;本当にごめんなさい;; 怒りの矛先はシステム担当にお願いします。(マテ


■音について
DSだから仕方がないのかもしれませんが音質モニョ(-д-uU)
でも、メロディー自体は好みだったんです!! (人´∀`*)希望の光

ブラック気味でプレイしていたゲームなので、メロディーの良さは私の心に癒しをもたらしてくれました♪
サウンド担当の堀内翔さま、ありがとうございました!

EDロールによると、「サウンド:堀内翔」「音響制作関連:TWOFIVE」となっていましたが、堀内翔さんもTWOFIVEの方なのだろうか?
詳しくは知りませんがTWOFIVEさんって音楽的にちょっと期待を向けていたメーカーさんだったので、今回メロディーが気に入ったのも、TWOFIVEさんが絡んでいたなら、さらに得心が行きます。 (人´∀`*)

しかし、せっかくメロディーが気に入ったのに、サントラが出ていなああああああい!(´□`lll)残念だ…。


■イラストについて
細身タイプの絵で、安定した絵柄でした。本当に、少女マンガチックの絵に感じます♪
個人的には体重を感じる絵が好きなんですが、この絵も男キャラのみ愛情を持てました。

ただ、主人公がもう少し大人っぽいと良かったのと(これじゃあ中学生に見えるもん)、
主人公の二の腕の太さが、男性キャラの指2本分の太さも無いのはちょっと気になってしまいましたが(`▽`uU)

原画家さんは、BLコミック作家さんなんですよね?だから男性キャラの方が魅力的に描くのが上手なのかな?

それから、「ラブシーンのポーズがうまい!!」と感動したスチルがいくつかありました!

うまく言えないんですが、BLコミックは少女コミックよりも、総じて短いお話の中で、コンスタントにトキメキツボを付いて読者を魅了する傾向がありますよね?
たとえお話が短くても、萌えツボをダイレクトに突いたネタとイラストのなせる技だと思うのですが。

で、何が言いたいかというと、このゲームのイラストも、さすが、そういう方面でのプロの方が描いているだけあって、だから、ポーズの魅せ方が上手なのかな~、なんて想像したりしました。(*ノωノ)

(すんごーーーく関係ないけど、カズキヨネさんのイラストのポーズもめっちゃうまいなと尊敬しています。同じ「絵が上手」でもドキッする構図で描ける人は、これまた尊敬ですよね!)

それから、もしかしたら、この作家さんのイラストは、カラーよりも彩色していないイラストの方が良い?
まだこの作家さんのコミックは読んだことがないのですが、Amazonで見たところ評価も良さそうなので今度買って読んでみたいと思います♪
BLなので主に男キャラの描写だと思うので、今回主人公に感じた異常な骨格の細さも(笑)、BLコミックならあんまり関係ないでしょう(笑)


■主人公
真面目で前向き/恋愛に関して天然部分がある/良くも悪くもまだ少女っぽい

「乙女ゲームを進めやすくするための典型的な主人公」だったと思いますが、私にとっては、シンクロもできないし、人間的にも好きになれない主人公だったので、舌打ち率が高い主人公となってしまいました。

シンクロできなくても、自分にとって魅力的な主人公だったら良かったんですが、どっちにも当てはまらないとすると、物語の中心人物としては絶望的(-д-uU)

理由1:
いつもは、最初に抵抗を感じても、プレイしていくうちに共感できていく事も多いのですが、(結局最後まで共感できませんでしたが)、プレイヤーが主人公に共感できていない段階から、主人公はほとんどの男性キャラに好意らしきものを抱かれているんですよね…。そんな所も心がついていかず、萎えました。
逆ハーが好きな人は良いポイントだと思いますよ☆

理由2:
恋愛に対して天然気味なところも、他の乙女ゲームで山ほど見てきているからか、正直ウンザリし始めてしまっているのかも…!?
今までは、共鳴できずとも、許容はできていたんですが、今回は全体的にマイナス寄りの感情でのプレイになってしまっていたので、モニョッと感じる事が多かったです。(ノд`)ゴメンナサイ

理由3:
それと、主人公、色んな男性の悩みに、立場をわきまえずに単独で入って行きすぎ!
それって一見優しそうだけど、配慮が足りないよ?
家の仲間として、皆で助け合うならわかるけど、どうして他の仲間の申し出を断ってまで、毎回、「個人的」に助けにいっちゃうの?
特別な相手ならわかるけど、八方美人に色んな男性にそういう行動はね、ついていけませんでした。(ノд`)
(彼女のこの行動の理由も、納得がいく描写が丁寧にされていたら共感できていたかもしれないので、色々と残念です)


■シナリオ・人物描写
ちょっと語弊があるかもですが、一昔前の、今ほど過激ではなくピュア一直線の少女漫画のような感覚がしました。
良くも悪くも、ティーンズ向けのような気がします。
だけどラブシーンは、家庭用ゲーム機の乙女ゲーにしてはほんのちょっぴり大人テイストです。

あまり考えずにプレイすればよかったのですが、ちょっと古いんじゃないかと思うベタなつっこみ所が色々とあったのが萎えました。
例:心情の独り言を誰かに聞かれ、何かが起こる(公園で独り言とか無いわ…

共通ルートが多いですが、個人的には大丈夫です。
ただ、もったえないな~と思ったのは、全7話中、1話ずつ、各キャラの見せ場のお話が出ちゃう所です。
意中キャラのEDを見るにあたって、そのキャラに関する途中途中のエピソードは、感動の大事な布石になりますよね。
だけど、1周目に見ちゃってるから2周目はその部分はスキップしちゃうんですよね。(-д-uU)
そうすると、せっかくの、感動するための布石が、役割不十分になっちゃってると思うんですよね…。
ちゃんと段階を踏んで布石を堪能してから、感動がたまった状態でEDに行きたいじゃないですか?
うーん、うまく言えない。

主人公に対する二人称の不一致やら誤字やらあるそうですが、そんなのはそこまで気にならないかな。(ノ´∀`*)




■こんな人に薦めたい
中高生。
逆ハー好きな人。
乙女ゲー慣れしていない人。(システムの細かい部分も許せちゃうと思います)
のんびりプレイできる人。(既読スキップがない関係で2周目以降、同じ文章を繰り返し読む事になります)
ピュアな主人公が好きな人。


■購入する方へ
新品もだいぶ値が落ちているのでお手ごろかと思います。
バグで、セーブ・アルバム共に消せない為、中古の場合は、前のプレイヤーさんのアルバムが残っています。
(むしろそこまでハマれるかわからないので、他のプレーヤーさんのアルバムも見れちゃうのも有りかと思います。またアルバム機能も質素なのでアルバムを開いたとたんネタバレ満載というのも無いので前のデータが残っていても問題ないかと。)
既読・未読はゲームに保存されておらず、既読スキップ機能はないので、プレイする分には新品でも中古でも変わりません。


■プレイする方へ
既読スキップ機能がなく、2周目以降は既読と思われる部分を早読みする ちょっといい加減プレイになると思うので、1周目に捨てキャラを攻略するのはもったえないです。1周目からそこそこ良さそうなキャラを攻略したほうがいいと思います♪
普通に攻略する分には攻略サイトいらずです。VSモードもあるようなのでそちらを見るには攻略サイトがいるかと思います。(私はVSモードは気力が尽きて未プレイ)


■過去作品の購入前に
Amazonで評価が良くても、わざわざ評価する人は好意を持っているからっていう人のほうが多そうなので、評価が良さげといっても、やっぱりどんな落とし穴があるかわからないので、一応、過去作購入前は、↓こういうのは目を通しておいた方がいいと思いました…。
<乙女ゲー的クソゲーオブザイヤーwiki>
http://www21.atwiki.jp/girls_games/
ここに記載されている星空のコミックガーデンの批評的 選評記事は、半分くらいは頷けちゃったかも…。


■その他
鈴岡蓮(朴ろ美)、服部響(関俊彦)は未プレイなんですが、他の方からの後押しがあれば、または、いつかこのキャラの「キャスト萌え」が来た際にプレイを考えてみたいと思います。

特典CDを聞いてたら、うるるんクエスト恋遊記のBGMが使われていました!!(笑)(笑)
開発元は違う会社だけど、発売元は同じD3Pだからかなw 気づいた自分にもビックリでしたw



最後に。サントラ欲しいです!!
辛口評価でしたが、嫌いじゃないです。愛着はあります。
でも残念感が拭えません(><)







以下は、キャラ別感想です。一部ネタバレ部分有り。反転文字を使用しているので大丈夫だと思います。


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑

BLCD 「COLDシリーズ」(原作:木原音瀬) 感想

[ 2011/01/23 ]

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD COLD SLEEP
COLD SLEEP COLDシリーズ1
COLD LIGHT COLDシリーズ2
COLD FEVER COLDシリーズ3
COLDシリーズ連動購入特典 LAST FEVER 四季


原作:木原音瀬
キャスト:羽多野渉×野島裕史
Keyword:事故で記憶を亡くした透と、その面倒を見る、かつて透に憎まれていた男性のお話。



風邪でダウン中だった時に、BLCDなら安静にしてられるので良いな!ということでこれ聞きました♪



・・・が!
安らぐどころか、何度も泣かせられて、更に頭痛までして体調が更に悪くなりました。。゚(゚´д`゚)゚。



2巻の途中あたりで、エッチシーンがあるかどうかネットで検索してたら、私と同じ状況の人が他にもいた!!!wwww
その方も同じく、体調不良な状態で聴いて、泣きすぎて更に状態を悪くなさったとか!
このBLCD、聴くのにどんだけエネルギーいるんだっ・゚・(ノ∀`)・゚・

特典CDのフリートークでキャストさんも「元気なときに聞いてください、聴くほうもエネルギーを使うから」のような事をおっしゃっていました。
その同じく体調を悪くされた方もおっしゃっていました。
私もそう思います!!!!!!!!!・゚・(ノ∀`)・゚・
先に知りたかったよぅwww



クオリティの高い、すばらしい作品でした。
男×男だけど、別にBLじゃなくても十分通用するような、普通に、ヒューマンドラマみたいなシリアスでテーマに重みがある作品でした。



キャストさんの演技は本当にすごかったですよ!!
羽多野さんの演技でこんなに心にズドーーンと来たのは猫耳BLゲーム以来!!

とくに、2話目の、「好き、好き、好き…愛してる」は心にダイレクトにしみてきた!!!。゚(゚´д`゚)゚。
他のリスナーさんも心をわしづかみにされただろうな~。



Hシーンについては、見せ場のような長めのHシーンはありません。(モノローグが入ったり、短めのものならあります)
だからエロもそれなりに期待している人には物足りないかなぁ~。
私はまさにエロも期待していたのでここが不満でした(笑)



それから、他の方のレビューでも書いてありますが、このCDは、3本聞き終わった後に特典CDは必須ですね。
他のリスナーさんもおっしゃっていますが、これがあるのと無いのでは心の整理度が違うと思います。
詳しく言うとネタバレっぽくなっちゃうのでいえませんが><




私的には終わり方が好きではありませんでした。;;
それさえ自分好みだったら、好きなBLCDベスト10に確実に入っていた作品でした。
本当に良い作品だったからこそ、この終わり方が今でも心に不満に残って仕方ありません;;




<こういう人におすすめ>
ストーリーがしっかりしたものを聴きたい
スッキリ幸せラブラブEDじゃなくても大丈夫
胸キュンしたい
泣きたい
精神的にダークな描写も耐えられる




↓ネタバレ感想部分(ネタバレ危険度:高)これから聴くつもりの人は絶対見ないほうがいいです。これ先に知っちゃうと萎えると思います


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事
コメントする/見る(2) 【 カテゴリー : BLCD・BL漫画

ラッキードッグ1(7) フルコンプ 仮の走り書き感想

[ 2011/01/20 ]

※ネタバレ無し
(感想を清書するまでの、とりあえずの走り書き感想)


これでラキドはクリア~!
かなりすごい作品だと思いました!!
格が違うw これで同人ゲームてwww
自信をもって進められる1作です。
BLゲーマーさんは必ずやらなければいけない1作だと思います!w
それほどにオススメ。

強いていうと、
ジャンさんのEROボイスがちょっと好みには合わなかったかな。
声が鼻にかかる感じでかわいらしいのだけど
私的には受けでも男らしい感じが好きなので。

好きキャラ順位は
1位:ベルナルド★★★★★
2位:ジャン★★★★☆
3位:ルキーノ★★★★☆
4位:ジュリオ★★★★☆
5位:イヴァン★★★

一番笑ったのはイヴァン

一番萌えたルートはベルナルド、次いでジュリオ



web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

PS2クリムゾン・エンパイア(1) 1周目終了時点での全体感想

[ 2011/01/20 ]

クリエンbanner300_80_ciera


PS2版のクリムゾンエンパイアを1周目をクリアしたので、
現時点でのゲーム自体の感想を書いてみたいと思います。
(1周目にクリアしたキャラの感想は次の記事に記載します。)







私の中で恒例となっている、プレイ序盤での
【第一印象好きランキング】
キャストも若干影響しています(笑)

banner300_80_edvard.jpgエドワルド(鈴村健一)


banner300_80_ronalus.jpgロナウス(岸尾だいすけ)


banner300_80_hauranne.jpgオランヌ(浪川大輔)


banner300_80_justin.jpgジャスティン(平川大輔)


banner300_80_meissen.jpgマイセン(下野紘)


banner300_80_michael.jpgミハエル(緑川光)


banner300_80_curtis.jpgカーティスナイル(石田彰)


banner300_80_marshall.jpgマーシャル(成田剣)


banner300_80_bryon.jpgブライアン(鈴木達夫)


banner300_80_rambures.jpgランビュール(谷山紀章)



はい、プレイされた方はわかると思いますが、かわいそうな事に、私はこの時点では、バナーのキャラ全員を攻略できると思っていました。寂しい…;;


さてさて、プレイしていくうちに、このランキングがどう変わっていくかが個人的に楽しみです!











【色々感想】

・舞台は私の好きな王城♪幸せ~~~(≧ω≦)
ファンタジーや、中世ヨーロッパ風の舞台って大好物なんです(≧ω≦)有難や~

・このゲームの事はろくに下調べもせず、主人公の雰囲気と、周りのご縁ある方々が何人かお好きなようなので、購入を決意しました。
戦闘とかHP・SPの概念があるゲームだったんですねぇ^^; ちょっと予想外w
といっても1周目の序盤に戦闘を重ねてセーブデータさえ作っておけば、あとはそのセーブデータを使いまわして、ほぼストーリーに集中できるのでほっとしましたw
繰り返しプレイが苦痛なほどのゲーム性だったら早々に面倒くさくなって放置しそうなのでw

・音楽がわりと好み!とくに、チェロの音色が響く曲があるんですが、聴いているとジーンと来ますっ(≧ω≦)
生楽器だったらもっと素敵なんだろうな~

・登場人物の目上に対する言動や、職場での言動が、理解しがたい
主の前で、従者同士の説教や、言い争いを始めるって、おいおい、いいのか…っ(-д-uU) メイド長が遅刻とか…。言葉遣いも微妙に軽いし…。
私の思い描いている王宮と大違いで、今のところまだ受け入れられません。(ストーリーがよければそのうち受け入れられると思います♪

・あくまでも「全年齢版乙女ゲームの中では」ですが、汚れたところもあったりして、わりと大人向けな感じがして好きです!!
ラブシーンの描写も大人テイストな感じでした。欲を言えば、深いチューをした時の描写をもっと情熱的にテキストにしてくれたらよかったなぁ~w唇を重ねるだけの表現じゃちょっと物足りない^^;(ってそれなら、18禁いけよってなっちゃいますか?w)

・全員が2枚目というわけではないところがいい!2枚目ではないのに漂う人間的なかっこよさにヤられるんです!!!(≧ω≦)

・攻略キャラの中には、現在萎えモード中の声優さんもいるのですが、何と言うか、根が乙女ゲーマーのプレイヤーさんにとって、「おいしい部分」の声を使っている気がします♪
だから、現在、萎えモード中の声優さんのキャラでも素敵~っと思えて嬉しい!!(≧ω≦)










【システム面がびみょー】

文字が見づらい…。フォントはデフォが明朝で、他、ゴシック・丸ゴシック・ポップに変えられるんですが、どれも若干文字の端っこが鮮明に映らず霞んでいるように見えます。デフォルトの明朝が一番マシなのでこれでプレイしました。(これも、ひらがなと漢字の大きさが違っていて若干読みにくいんですけどね~)

動作モッサリ気味です~~。
クイックセーブクイックロードがあるからまだいいけど、通常のセーブ画面は出るまでに3秒くらいかかります。

あと、たとえば道具屋で買い物をして離脱する時、×ボタン連打とかで離脱できない所など、ちょっと不親切ですね~。

ターン数がセーブしないと見れないのも面倒。

PC版は、巻き戻し機能もあったり、動作もサクサクでシステム面では快適だったようですね~。
(バグが怖くてやる気になれないけど)

Amazonで見ましたが、今回の移植は外注ではなく初めてクインロゼさんが自ら行っているそうですね。

まぁ、でも、この程度だったら、内容がよければ許容できる範囲です。(私は)
システムがこの程度のクオリティのゲームは他にも沢山経験していますし。
今後、成長してほしい部分です。










【個人的に、イラスト大絶賛(≧ω≦)】

「好みと重なる」とかそういう意味じゃないんですが、これはイイ&すごいと思った!!!


全ての状況に合わせて、全てスチルがついてるんじゃないの!?と思えるほど豊富なスチルに感激(≧ω≦)
そして絵柄安定
(キャラによって、違う人物に見えるとか一部そういうコメを見ましたが、私がクリアしたキャラでは、今のところバッチグーでした♪)


1枚1枚が「細かい力作!」というわけではないんですが、状況状況にこうして安定度が高いスチルを入れてくれるのは本当にイイ!!
個人的には、モノクロだっていいんじゃない?とも思うので、力作じゃなくても安定した絵柄で枚数があるのは本当に有難いです!


そして、男キャラの体型が私好み!!(≧ω≦)
ちゃんと男らしいずっしりとした体重を感じる!それだけで線の細いキャラよりもドキドキしてしまう!










【攻略対象キャラ勘違いでショック】

ちょっ…。( ゚д゚):;*.ガハッ
これ、主要な男キャラ、全員攻略できるわけでは無いのぉ~~!?(´□`lll)
解説書に記載されている男キャラは皆攻略できるものかと思っていました_| ̄|○
ゲーム中も、「社交」できたり、イベントがあったりして、さも攻略対象キャラみたいに見えるんですが!!

ロナウス攻略できないのか。゚(゚´д`゚)゚。
岸尾さんは現状モニョ~なんですが、ロナウスは黒柚木系の声だったので期待が膨れ上がっていたんですよっ。゚(゚´д`゚)゚。
カーティスナイルも、アラビアンズロストの時は萌えた記憶がないのですが、こっちでは序盤の彼を見て、何となく期待したっていうのに…!

コールドナードも魅力的なんですが!!!!

って、どうして、攻略できないキャラも、こんなに魅力的にしちゃうの・゚・(ノ∀`)・゚・
しどいしどい(笑)
この行き場の無い想いはどこへやればいいのさー・゚・(ノ∀`)・゚・


ロナウスにいたっては、FDの、クリムゾン・ロワイヤルの方に期待を向けて調べてみたけど、そっちでは登場すらしないんですねっ!
………ロナウスって何なの!?
エンパイアのオリキャラではなく、ロゼさんの別ゲーでの攻略キャラだったりするのですか?だから攻略できないの???
びえーんびえーん









【主人公が想像と全然違ったああああ】

私が想像していたのは、【何事も完璧にこなす/ちょっと人形的/穏やか/盲目的に献身的】

だけど実際は、私的な言葉で言うと、クインロゼゲームの主人公に共通する感じの、(といっても、アラロスと魔法使いしかプレイしたことないけど)
【好き嫌いがはっきりしている/根性が座ってる/どこか冷めている/立場をわきまえないぞんざいな口をきくところがある/ちょっぴり頑固/心に穴があるような危うい暗さを抱えている】

こんな感じがしました。

私の勝手な想像による期待がかなり大きかったので、この主人公の性格に対しては、まだかなり抵抗があります。
もう少しプレイを続けて、馴染めるかやっぱりダメかどうか、そこらへん見えてくると思います。

だけど、天然ドジっ子系とか、明るく純真で素直タイプの主人公よりは全然いいわ~。
少なくともそういうタイプの主人子よりは共感できます。
あ…。ワシ暗いのかしら?(*ノωノ)








【移植に伴う変更点がショックすぎた】

過激表現がソフトな物に変更されている!!!!!!!!!

これはAmazonレビューで知ったんですが、たとえば、
プロローグで、暗殺者ギルドに入る儀式で、椅子に縛った人形をカーティスに刺せと命じられるんですが、人形を刺すのにあんなにグダグダと迷ってるなんて無理があるでしょと思い、嫌な予感がし始めていたんですが、やっぱり!!
PC版は、人形じゃなくて人間だったんですね!

しかも、犯罪者の街ギルカタールのただの通行人だったとか。
それを殺せと命じられるのは、儀式としてすごくわかります!!
なのに、人形だなんてーー(ノд`)

それから、次の、砂漠で女3人での会話も変更されているようです。
もっと死と隣り合わせで残酷で緊迫感があるものだったとか。


デザートラブのPS2移植の時も、日常シーンで、同じように目が点になるようなセーフティ表現に変えられちゃってる部分があったんですよね。。。
あの時の、残念な気分を思い出しました。。。


家庭用ゲーム機への移植となると、こういう変更されちゃうんですね~。゚(゚´д`゚)゚。
お子様向けというか、よりセーフティな表現に変えられちゃうというか…。
ここがすっごく残念でなりません。
おそらくPSPに移植されたとしても、同じSONYだから同じですよね。あぁ、寂しい…。
規制って、規制って…。(ノд`)


脱線しますが、青少年なんとか条例の影響でも、こういう現象、更に増えるんでしょうかね~
説得力のある背景が、よくわからない説得力のない無難なものに変えられるなんて、
物語として……………_| ̄|○


話を戻しますが、こういった変更が、ラブシーンにも適用されていたらもっと悲しいです。
両方プレイされた方いらっしゃいませんか?いかがでしたか??
本当はもうちょっと大人テイストだったかもしれませんよね。
そこをソフトに変更されちゃってたりしたら切なすぎる…。


家庭用ゲーム機のほうは、バグ面では安全かと思ってましたが、
お子様向けに変更されちゃうっていう恐ろしいリスクが待っていたんですね!!
これだったら、リスクがあっても、PC版の方がよかったかな?なんて思って来ました。
ただ、PS2版はスチルが追加されている部分もありますよね。。。
うーん、本当に迷う…。
PC:リスクあり。動作サクサク。表現は正規。
PS2:安全。動作モッサリ。スチル追加あり。表現がソフトに変更。

こんな感じか?

表現の変更に関してはクインロゼさんの意思というわけではなく、家庭用ゲーム機向けに発売する都合上での変更ですよね?
仕方ないって思いますがすっごく惜しい!

家庭用ゲーム機への移植に伴い、こういう変更されるんだったら、これから、PC版からの移植されるものは、ジャンルによってはもうちょっと考えようと思います…。特にこういう大人テイストのゲームは下手なお子様表現への変更が痛い!










【1周目の全体印象】

システム面があまり快適ではないですが、このくらいなら他の乙女ゲームにもあるので、我慢できるレベル。
乙女ゲー業界はそんなに強くないし予算も一般ゲーとは違うでしょうし、だから一般ゲーと比べてシステム面などが見劣りしちゃうのはある程度仕方ないと思います。

ゲーム性としては「乙女ゲーム」クオリティだけど、なんというか、楽しいゲームを作ろうとしている工夫というか想いを感じるので好感が持てますv
ただのノベルゲームよりも、ゲームとしてよっぽど工夫しているというか頑張っている気がします。そういう熱意は私、好きです。

まだ主人公の性格や、王宮内での皆の在り方に、強く抵抗を感じます。が、攻略対象キャラが本当に魅力的ですし、大人テイストな感じも気に入っているので、プレイを続けてみたいと思います!ヾ(*´∀`*)ノ

移植時の変更点が恋愛イベント部分にも適用されていないかと強く心にひっかかっていますが、一応ロゼさんに問い合わせたところ、「移植で一部修正・変更を行っているが恋愛関係のイベントは大幅変更は無い」のような回答をいただいたので少しは心配が薄れました♪(大幅変更は無いとのことですが小さな変更はあるってことですよね^^;そこは若干心配ですがw)







■■攻略について■■



【難易度はEASYにしました】

難易度の選択がイベントにも関わるかどうかが心配でした。
特にぐぐってもそれらしきものは見当たらず。
なので、イベントに響かないのならと思って、EASYを選択しました。

PC版には難易度選択は無かったんですよね!?戦闘が大変だと聞きました。お疲れ様です…。

→結論:攻略サイトを見ながら1周しましたが、今のところ、
EasyでもNormalでも見れるイベントは一緒っぽいです。(多分ね…。責任は持てません…すみません…)


女性向ゲームでは、面倒なのは抜きにしてストーリーにひたすら没頭したい派なのです。
選択肢が無くて音とイラストがついた小説感覚の、「ゲーム」なんて呼べるものじゃなくてもいいと思ってます(^q^)




【攻略サイト様を頼りました】

上にも書きましたが、今回期待するのはストーリー!面倒なのは抜きにして最短でストーリーを楽しみたい!
なので、最初から攻略サイトに頼らせていただきました。


まずは、「共通部分」のセーブデータ作り。
↓こちらを参考にさせていただきました。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~peche/game/crimson/all.htm



【攻略サイトを見ながらの、私的 ポイント&コツ】(Easyモード)

・PS2版もPC版もイベント発生条件等、攻略は一緒

・道具屋にアイテムを買いに行くのも1ターン分カウントされるので注意

・レベル上げ時、敵が強くなってきて、敵が複数いたら、「2回攻撃」を有効活用。その方が被弾を減らせる。(SPを節約するよりもSPを有効活用してHPを節約する戦い方のほうが効率的。SP回復材をお供に。)

・対ボス戦は、戦闘前にある程度体力を回復させて挑み、基本的に「全力攻撃」

・道具屋に行く前に、HP/SPが減っていたらアイテムで回復してから、道具屋で回復アイテムを購入。

・レベル上げ時、レアアイテムが出なくてもロードしなおさなくて良い。さっさと、次いこー!私の場合は、そのやり方で、しかも、やや無駄があるプレイでしたが序盤40ターンで所持金1000万G以上になりました。

・ターン49でロナウスが試合になかなか出て来ない → 5%の確率だそうです。私は出てくるまで10回くらいやり直しました。(試合会場に行く前のデータからロード) この試合の時のロナウスの強さは、マーシャルが倒せるなら普通に倒せる感じでした。

・やる事がなくなったら、クイックセーブして「少し休憩(1日)」or「しばらく休憩(3日)」

・ターン数はセーブしてみないとわからない

・好感度上げについて、イベント発生無しの社交でも好感度はあがる模様。とくに攻略サイトに指定がない時は、贈物と社交どちらでも適当な方で好感度を上げればいいと思います。

・クエストは一切やらない(攻略サイトに従えばこれで大丈夫です)




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑

ラッキードッグ1(6) ルキーノ感想

[ 2011/01/19 ]

(※以下、BLゲーの話題です。苦手な方はご注意ください)

【追記・変更履歴】 2015/1/19 文章を所々手直し。

ラッキードッグ1の最後のキャラ!
ルキーノをクリアしました~~~!!

[ルキーノ:CV四季路](三/木/眞/一/郎
ルキーノ

イヴァンと同様、ルキーノに対してもあまり恋愛的には
胸キュンしないまま終わってしまいました~。
割と期待が高かったのでちょっと残念(_ _|||)

でも、物語自体はとってもよく出来ていて楽しいと思いました!





以下、ルキーノのネタバレ感想です。


拍手お礼:「ラッキードッグ1 ベルナルド感想」に拍手をいただきました。あんな長文読んでくださってありがとうございます。m(_ _)m


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

ラッキードッグ1(5) ベルナルド感想

[ 2011/01/12 ]

(※以下、BLゲーの話題です。苦手な方はご注意ください)
(※ネタバレについて:ネタバレ有り部分の感想のみ、「続きを見る」ページに記載してあります。)

【追記・変更履歴】 2015/1/19 文章を所々手直し。

現在、ラッキードッグ1の最後のキャラのルキーノを攻略中です!ヾ(*´∀`*)ノ

ジュリオ→ベルナルド→イヴァンと進んできました。
中でも、ベルナルドは、なかなか心の整理がつかなくて感想記事を作成できなかったんですが、今日こそ投稿!
(イヴァンの記事投稿がベルナルドよりも先になっちゃったけども。)


[ベルナルド:CV浅野要二](遊/佐/浩/二)
ベルナルド



感想
それはもう脳みそが溶けそうなほどの大きな萌えをいただきました。。。(-д-uU)
EROのシチュエーションもかなりの高確率で萌えツボにストライク。
な ん だ こ れ (:.;゚;д;゚;.:)ハァハァ 劇薬!?麻_薬!?

プレイしていて、このゲームの中でベルナルドが最愛になるんだろうなってすごく感じておりました。
しかーし!!!
最後の最後で置いてけぼり感を食らったのです~~~~・゚・(ノ∀`)・゚・

パンパンに膨らんだ愛情風船が、最後の最後に、一気にしぼんだような気持ちに…。
私の心の整理がつかず、気持ちが宙ぶらりんになってしまいました(ノд`)

それで、釈然としなくて、モヤモヤして、しばらく感想がまとまらなかったのです!!

だって、理解できないんだものっ!!!
意味がよくわからないのwwww

ですが、この期間中に、お友達と「ベルナルド談義」をしたりして、やっとスッキリしてきたというか、気持ちが晴れてきました! 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ 。* ゚ +

結論:
もやもやしたのは、私の読解力が足りなかった模様

さらに全体結論:
私にとってのラキドの最萌えは やっぱりベルナルドだと思います!(≧ω≦)
好きだよ~~~\(≧∇≦\)))))))))(抱抱抱)



(´ε`*)<おでこは、ベルナルドよりルキーノの方が怪しく見えますっ!





NEXT...
あと攻略していないのはルキーノだけですが、ベルナルドに敵うとは思えないなぁ~。(でも高期待^q^)




↓ここからは、ネタバレ感想です。ご注意ください。【ネタバレ重度:高】(反転文字も使用しておりません!!)


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

BLCD 願い叶えたまえⅠ~Ⅲ(原作:西田東) 感想

[ 2011/01/11 ]

拍手お礼:「好きなBLドラマCD~」、「2010年にプレイしたゲーム」、「花咲ける青少年~」、「[自己紹介]その他好きなもの」に拍手をいただきました!沢山どうもありがとうございます!読んでいただけて嬉しいです(≧ω≦)



※以下、BLの話題です。苦手な方はご注意ください


現在、体が「鈴村要求モード」になっております。
っということで、私的にはあまり好みではない マフィアが関係する作品なんですが、「願い叶えたまえⅠ~Ⅲ」を聴いてみました♪
(Ⅰは昔聴いた事があるのですが、ほとんど内容覚えてなかった(`▽`uU))


ドラマCD 願い叶えたまえ3
サイバーフェイズ
売り上げランキング: 3518

原作:西田東
キャスト:鈴村健一×吉野裕行 三宅健太 花田光
キーワード:マフィアとピアノ弾き



原作は読んでいません。

哀愁を帯びてる作品でしたね。
ホロリと来る感じ。
だけど、3部作でBLCDにしては長編なのに、結局、私にとっては
スッキリしないまま終わってしまいました…。
エチーは、あるにはあるんだけど、「完結エッチ」が無いのが原因か!?w

それからヤクザどうしの構想の話は、あまり興味がないので
馬の耳に念仏状態で、左から右に抜けながら聞いておりました。


鈴村キャラ、とても良かったなぁ~。
自分に心酔してくれるキャラっていいですよね~~!
こんな全身全霊で愛してくれる人がいたら素敵すぎるでしょ…。

吉野キャラ、思いっきり低音ボイスww これもけっこう好みでした(*ノωノ)

それから、三宅さんの役もかっこよかったよ~~!
三宅さんの演じたキャラをメインにした話も展開しないかなぁ~?なんて思ったりv
いままでは三宅さんには、突き動かされたことはないのですが、
ちょっと三宅さん出演のBLCDも漁りたくなってきました(ノ´∀`*)
(ちなみに、ついこの間まで、三宅さんと安元さんが混同していた私…)


結論:
私的には、支える側の人間、「鈴村キャラ・三宅キャラ」が特に魅力的でした~v







ちなみに、なんで鈴村要求モードになっているかというと、
きっかけは、龍馬外伝の高杉晋作から始まり、
クリムゾンエンパイアのエドワルドで更に強くなりましたw
高杉晋作の方はね、もう、むっちゃ声、最高なんですよっ!!
かっこよすぎ!!(≧ω≦) 鈴村ボイスで一番好きかも!

声優さんに対する発作欲求wは、けっこう女性向けゲームから発症されたりしますw

今現在 萎えモード中の、い○○○さんやら、き○○さんも、何かの良キャラに影響されて萎えモードから脱出できればいいなぁ~。

い○○○さんは萎えモードになって、早数年。
夢をもう一度のキャラも、デザートラブのあのキャラも、い○○○さんだからという理由でプレイする気がおこらず、保留にしちゃってます。(><;)
萎えモードが払拭できたらプレイしたいです!(><)
そういう日が絶対くると信じています!♪







胃腸炎(?)の方、熱も下がって、あとは胃痛と体の痛みのみになりました!
やっと食欲も少し出てきた~と思ったら、同時に、
きゅうに、ほも も欲しくなりました。(゚д゚)


うーん、ラキド、やっちゃおうかなぁ~(ノ´∀`*)
でもまだ、クリムゾン・エンパイアの2キャラ目が途中…。
せめてそれを終わらせてからにしようかな。
そのキャラも とっても楽しいので中途半端になると もったえないですもんね!

といいつつ、ほも欲に負けたらごめんなさい。




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事
コメントする/見る(2) 【 カテゴリー : BLCD・BL漫画

好きなBLドラマCDベスト5

[ 2011/01/10 ]

拍手お礼:「2010年にプレイした~」、「私的、「ゲーム熱への燃料補給」材料のご紹介~」に拍手をいただきました。いつもどうもありがとうございます(^^)



胃腸炎っぽいものにかかり、上から下からの責め苦と、熱と関節痛に、ここ数日やられていました。(´д`)
熱が下がったのでやっと動けるようになった~^^;
流行っているそうなので皆様もお気をつけください。。。

ゲームの方は、現在、クリムゾン・エンパイア2キャラ目をプレイ中です。



(※以下、BLの話題です。苦手な方はご注意ください)


本日は、何となく、好きなBLドラマCD、ベスト5をやってみます。

かなり昔に聴いたのもまざっていて、うろ覚えな部分があるので、一応調べたとはいえ、間違えてる部分があるかもです(`▽`uU)




■第5位: 【歯科医は愛を試される】
歯科医は愛を試される ドラマCD
ドラマCD 鳥海浩輔 諏訪部順一 杉田智和 三橋加奈子 乃村健次 天海有海 大里雅史
アブソードミュージックジャパン (2005-02-23)
売り上げランキング: 35931

原作:水壬楓子
◎パティシエの飛鳥と、幼なじみのエリート歯科医のお話。
諏訪部順一×鳥海浩輔


胸キュンしたー!(*ノωノ)
そして、鳥さん受け!おいしいですっ!!^q^
終盤のあれ、大サービスでしたね。終わりかな?と思ったらまだ続いていた…。
鳥受けボイス大好きなので、本当、ごちそうさまでございました。m(_ _)m
それからこのCDに使われている音楽が今でも耳に残っています。



■第4位: 【富士見二丁目交響楽団シリーズ】
富士見二丁目交響楽団 1 寒冷前線コンダクター
浅田葉子 園部啓一 中村ひろみ 佐藤彰子 置鮎龍太郎 増谷康紀 勝生真沙子 梅津秀行 鈴木清信
マガジン・マガジン (1995-12-01)
売り上げランキング: 93916

原作:秋月こお
◎オーケストラの指揮者とヴァイオリニストのお話
増谷康紀×置鮎龍太郎


シリーズ物です。友人のすすめで聞いてみました。
人気があるのがわかるっ!!!すっごく楽しいです!
そして、私が興味があるクラシックの世界!!
はぁ~~!なんて素敵題材なんだっ!!



■第3位: 【青の軌跡シリーズALL】
ファントムペイン
ファントムペイン
posted with amazlet at 10.12.10
イメージ・アルバム 森川智之 中原茂 堀内賢雄 小林優子 梁田清之 小原雅一
インターコミュニケーションズ (2004-03-26)
売り上げランキング: 67016

原作:久能千明
◎宇宙物。
森川智之×中原茂


シリーズ物で何作か出ています。
友達に勧められて聴いてみましたが、評判どおりの楽しさで、時間を忘れて夢中になって聴いてしまいました。
これ、こんなに楽しいんだから、ほんと、シリーズ物で良かった!!!!
こんなに楽しいのが何作も出ていて、本当幸せです!!
何となく、ぼくの地球を守って というコミックを思い出してしまいました。



■第2位: 【サウダージ 前・後編】
サウダージ 前編 サウダージ 後編

原作:華藤えれな
◎海外マフィアと日本の刑事のお話。
キャスト:浜田賢二×鳥海浩輔 遊佐浩二 平川大輔


キャスト的には…………
私にとっては、もう一生こんな素敵コラボには出会えないんじゃないかってくらいの、すっごいおいしい組み合わせでした。
一番好きボイスの浜田賢二さまが、受けボイスで一番ツボな鳥海浩輔さんとの競演。
うがあああああ!!!神様ありがとう!!!

マフィア物のジャンルはまだ旨みがわからず退屈を感じる事が多いのですが、この作品は例外的にすっごく楽しめました。



■第1位: 【目を閉じればいつかの海】
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 目を閉じればいつかの海
ドラマCD 鈴木千尋 黒田崇矢 小西克幸 野島健児 松岡由貴
マリン・エンタテインメント (2005-10-21)
売り上げランキング: 100901

原作:崎谷はるひ
◎湘南のカフェの店長と、高校時代に付き合っていた男性のお話。(ブルーサウンドシリーズ1作目)
黒田崇矢×鈴木千尋


すっごく良かった!!感動した~!胸キュンした~!私にとって、とても大切な存在の作品となりました。
まだ黒田組長の声の安定度が若干の危うさを感じさせる頃のなんですがwww
黒田さん、しっかり原作も読んできてくれて嬉しかったなぁ。
私も、BL小説を読むことはほぼ無いに等しいのですが、これは思わず原作も興味がわいて買って読んでしまいました♪CDと原作で、2度感動したじぇ!

それから、脇役ですが松岡由貴さんが演じるマユキが大好き!!
声が、体に沁みるのっ!!聴いていてとても心地よい声でした。
松岡由貴さんには、ぜひ女性向ゲームの主人公を演じてほしいです~~><

ちなみに、昔ミクシーレビューに書いた内容をコピペしようと思ったけど読み返すとあまりに恥ずかしいのでやめました( = =) トオイメ




他にも好きな作品は色々とあるのですが、次点は、
 甘い融点 [崎谷はるひ]神奈延年×福山潤 置鮎龍太郎
 鈴の音がきこえる [佐々木久美子]神奈延年×野島健児 染田清之
 純情ロマンチカシリーズ

かなぁ~。あと、楽しかったけど今は思い出せないタイトルもありそうです。




―――以上です!!

参考:BLCDの調査はBLCD Wikiさんが便利
http://blcd.wikiwiki.jp/



BLCD、あまり詳しいほうではないので、まだまだ知らない楽しいタイトルがたくさんあるんだろうな~。
おすすめがあったら、押し付け押し売り布教、大募集中です!(≧ω≦)

本当は、BLコミックも有名どころは全部読んでみたいんですけどね~。
近所にBLコミック好きの友達とかできないかな?w そして読ませてもらいまくるw
ひそかな夢です…w
とりあえずは、BLCDだけで我慢。。。





最近は、インターさんも倒産しちゃったりして、BLCD業界が少し心配ですが、頑張ってほしいです!(><)


しかし1枚あたりの値段、もう少し安くならないんでしょうかね…。(-д-uU)
アメリカじゃCD1枚はもっと安いと聞きました。

CD1枚、ほぼ60分くらいの内容に三千円前後を高いと考えるか安いと考えるか…。
乙女ゲームは、CDと違って、聴くだけではなく、視覚的にも楽しめ、何十時間も遊べて、七千円前後。

私の基準で考えると、女性向けゲームを基準に考えちゃうので、それと比べると、どうしてもBLCDは新品価格だとわりに合わない気がします。

そして、ハズレ率も決して低くない! (((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル
もしハズレに当たったら、1時間くらいの内容で3000円が飛ぶことに…。
1時間で3000円って高いっ(ノд`)

BLCD新品買い、こわい博打感覚がします((((;´゚Д゚)))


なので、申し訳ないんですが、現状、BLCDは、よっぽど気に入った作品じゃなければ、「新品」で購入しようという気にはなれません。(´;ω;`)

メーカーさんは、新品を買ってもらわなきゃ、基本的には1円の得にもならないってわかっているし、良い作品にはなるべく対価を払いたいとは思っているんですが、、、


わーんわーん。゚(゚´д`゚)゚。
何か色々うまくいくといいな!売り手の方も、聞き手の方も!
私としては、もう少し、メーカーさんに貢献できる新品価格の方を改定してもらえたらな…なんて事情を知らないながらも願ったりしてしまいます。







web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事
コメントする/見る(3) 【 カテゴリー : BLCD・BL漫画

最新記事30件
[2033/03/03]
Myデータリンク
[2017/05/17]
購入予定
[2017/05/16]
鳥籠のマリアージュ初恋の翼 フルコンプ感想
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2017年分】
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2016年分】
[2017/01/30]
A3チュートリアルまでやってみた♪第一印象備忘録
[2016/12/23]
スタマイ&マトリ姫 読破進捗(17/1/30更新)
[2016/10/21]
スタンドマイヒーローズ はじめてます (&近況)
[2016/09/26]
フルハウスキス2恋愛迷宮 一哉編クリア
[2015/12/02]
スマホアプリはじめました(夢100・グラブル)
[2015/10/15]
吉原彼岸花 プレイ前雑感
[2015/10/14]
遙かなる時空の中で6 コンプざっくり感想
[2015/04/16]
一時 休戦中
[2015/03/10]
自律機動戦車イヅナ(1) プレイ開始しております♪
[2015/03/04]
★プレイ日の記録 【2015年分】
[2015/02/25]
男遊郭(2) 1周目神楽ルート感想&現時点でのゲーム感想(一旦これにて終了)
[2015/02/23]
刀剣乱舞(9) プレイ記録 [経過:34日、Lv39]
[2015/02/22]
PigeonBlood ピジョンブラッド(5) フルコンプ感想
[2015/02/16]
男遊郭(1) プレイ前ランキングやらコメントやら
[2015/02/07]
PigeonBlood ピジョンブラッド(4) 雪ノ宮ルート感想
[2015/02/05]
PigeonBlood ピジョンブラッド(3) 橘ルート感想
[2015/02/04]
PigeonBlood ピジョンブラッド(2) 美作ルート感想
[2015/01/31]
刀剣乱舞(8) プレイ記録 [経過:11日]
[2015/01/30]
PigeonBlood ピジョンブラッド(1) 水沢ルート感想(※初周感想)
[2015/01/29]
刀剣乱舞(7) プレイ記録 [経過:9日]
[2015/01/28]
刀剣乱舞(6) プレイ記録 [経過:8日]
[2015/01/27]
刀剣乱舞(5) プレイ記録 [経過:7日]
[2015/01/26]
刀剣乱舞(4) プレイ記録 [経過:6日]
[2015/01/25]
刀剣乱舞(3) プレイ記録 [経過:5日]
[2015/01/24]
刀剣乱舞(2) プレイ記録 [経過:4日]
カテゴリ

※全ての記事を表示する

過去ログ +

2033年 03月 【1件】
2017年 05月 【4件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【13件】
2014年 12月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【2件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【24件】
2011年 05月 【15件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【9件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【2件】
2010年 05月 【1件】

頂いたコメント&返信
* 拍手コメントの返信もこちら

openclose

* 昔のコメ返信など『ブログ内検索+α』で検索可
Twitterに生息してます
▼メイン垢:ブログの事などでもお気軽に話かけて下さい♪


▼ツイッターでのプロフィール・ポリシーなど。フォローの際はご一読下さい
ツイプロ
 
▼ツイッターでの呟きログ
banner-w.png

▼サブ垢(実況・ネタバレ有)
Twitterボタン
My記事の拍手ランキング
応援ゲーム
✿応援!乙女ゲーム✿


『華アワセ』応援中!
風色サーフ
シエスタSiesta
「SPICA」公式サイト
「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
クラキミ
パレドゥ
ネオロマ 遙か1
ネオロマ 遙か2
遙か3
ネオロマ ネオアンジェ
ネオロマ コルダ
下天の華主人公
クリエン
シンデレラ
0シン
アーメンノワール、アメノワ
華ヤカ★茂
アムネシア★シン
三国恋戦記~オトメの兵法!~
怪盗アプリコット
カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!
死神と少女 応援中!

✿応援!乙女ゲーム(R版)✿
バトラーズ
「クレイジー★ラビッツ 別れさせ業の兎桐事務所」
夢をもう一度
☆Under The Moon☆応援中!
蝶毒
Snapdragon

『参千世界遊戯』
吉原彼岸花
鳥マリ
神サマなんて呼んでない!

✿応援!BLゲーム✿
オメルタ 沈黙の掟
18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」好評発売中!
『大正メビウスライン』
Spray
ラッキードッグ
BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
togainubana_0101_.jpg
Lamento★コノエ
ドラマティカルマーダー★あおば
edge_live2.jpg
『神学校-Noli me tangere-』
『PigeonBlood』

✿応援!ソシャゲ関連✿
マトリ姫
スタマイ
夢100
便利リンク


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
その他
QR

gyoukaiouen2.jpg

著作権

・「アンジェリーク」シリーズ、「遙かなる時空の中で」シリーズ、「金色のコルダ」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (「ネオロマンス」公式ページ)
・※「薄桜鬼/アムネシア/アーメンノワール/二世の契り/緋色の欠片」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。