声優ソートの結果貼り付け~

[ 2011/08/26 ]

8/31連絡:拍手コメの分だけ、返信が遅れております~。申し訳ありませんっ;; 少々お待ちくださいっ



以前やった声優ソートの結果をあとでブログに貼り付けようと思っていたら、どこかに消えてしまったので、再度診断してきましたーー!!
声優ソートとは、好きな声優さんを診断するサイトです♪
私は、1回の診断で、だいたい20分~30分くらいかかります・・・w けっこう大変w
(何だかんだで合計3回くらいやったかも・・・)


あくまでも遊びでやってみました。
結果が必ずしも正しいわけではありません&鵜呑みにはしません。



長いので、結果は、折りたたみ部分に記載しました。

いつも拍手をありがとうございます。過去記事でも反応していただける事があり、とても嬉しいです~~v


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

二世の契り① 1周目雑感+雅刀(CV:前田剛)感想

[ 2011/08/21 ]

(※ネタバレ極力配慮してます。表記事はバレ無し概要感想、「続きを見る」ページよりネタバレ感想。)

二世の契り(通常版)二世の契り(通常版)

アイディアファクトリー 2010-08-26
売り上げランキング : 417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



友達に猛烈(?)にプッシュされたので、期待にこたえるべく、お試しということで1周だけしてみましたー。
(普段は、オトメイトゲーは極力優先度を下げているんですけどねw)
戦国時代のゲームです。上杉謙信様とか出てきますw

まずは、1周目の全体雑感。

結論から言うと、HappyEDもGOODEDもそこそこ良かったです~v
(んでも、ちょっと苦笑してしまうようなユルく感じる部分もあるので、あまり細かいことは気にしちゃいけない、ゆるめに遊ぶゲームかな?)(←って、これはオトメイトゲーの真髄だとおもうけどw)

お友達がこのゲームの事をキャラ萌えの要素も強いように言ってたけど、本当にそうだなぁ~。
少しプレイをしてみて、
(>▽<) <第一印象で、ここまでキャラクター的にも声的にもキャラヒット率が高いのは私には珍しいかも~!
味方の若手キャラ、4人ともストライクですもん!(≧∇≦)


まず物語が始まって、小難しい歴史用語がワンサカ出てきて、新しいウンチク好きの私としては、喜びの脳波が出ました(≧∇≦)
(義務教育で習った部分と思いますが、歴史のテスト8点とか取った人なのでスミマセン)

大好きな幕末恋華をプレイ中の時も、こうして色んなわからない用語がワンサカ出てきて、調べて、そして幕末という時代に興味を持っていけたんだよなぁ。その時みたいで、何か嬉しくなってしまいました。
戦国時代の事は興味を持ったことが無くてほとんどわからないので、これを機に戦国時代にも興味を持っていけたらいいなぁ♪これから、よろしくね、戦国時代♪幕末同様、私の心を感動で震わせておくれっ(*´ω`*)


シナリオは、序盤からグングン引き込まれるタイプではなく、クライマックスまでは「平穏な日常という下積みストーリー」があるタイプ(=序盤は退屈なタイプ)に感じました。なのでクライマックスに行くまでがちょっとダルかったよ~(;^_^A
(まだ私が戦国の興味に目覚めきっていないということもあり)


普通に硬派な歴史物ではなく、行く手を阻む得体の知れない濃いキャラ軍団が出てくるのは、薄/桜/鬼やら、緋/色を彷彿させるなぁ。「歴史モノのフィクション」というよりも「歴史に触れたファンタジー」という位置だろうか?
(私としては歴史に関するものに、こういうファンタジーチックな要素はあまり求めてないかなぁ(;^_^A)純粋に歴史部分に興味があるのでw)
そしてその敵さん方は、時々、単体or少人数で主人公に攻撃を仕掛けてくるんですが、中途半端に仕掛けてくるもんだから、結局、主人公の取り巻き達等に邪魔されて目的を達成できずに、劣勢なのになぜか上から目線で「見逃してやる」「出直してやる」のセリフを吐いてその場を去ること多し(笑)まとめてこいお!( ´艸`)
ここら辺のツッコミどころのあるユルシナリオを持ち合わせている部分は、やっぱりオトメイトさんだ!と思いつつ☆
オトメイトゲーは、そんな不満点を認識しつつも、キャラ萌えしたもん勝ちっていう傾向、わりと多い気がします。そうすればそこそこ楽しめちゃうというオトメイトマジックww
本格派ストーリーも良いけど、こういうゆるさを認めつつも胸キュンできるゲームも良いかもね☆


さすがオトメイトさん、経験豊富なだけあって、スチルの演出やら、システムの良さやら、レベル高いなぁと思いました。
例えば、大事なセリフをつぶやく前に、「タメ」があったり。セリフを、もったえつけて、数秒遅れて表示されるんですよ。凝ってるなぁ~♪こういう演出いいなぁ~!(主人公が雅刀に告白するシーンがそうでした)
オトメイトさんお得意の美麗なイラストも感服ですねぇ~。背景もすごく綺麗。雲がゆっくりと横に流れているんですが、1枚の雲の絵を横に流しているんじゃなくて、2枚の雲のスチルを、別々の速度で横に流す事で、より素敵に演出しているんですよね☆ 凝ってるぅ~。
オトメイトさんは商法が頭にきてしまうので、どうしても応援する気にならない敬遠してしまうメーカーさんなのですが、こういう予算のあるっぽい枠組みでゲームを作ってもらえるのは、クリエーター様にとってはきっと冥利に尽きる事なんでしょうね。
仕方ないから、風/色/サーフ、オトメイトさんが移植してくれちゃってもいいのよ?←なぜか上から目線
でも、本当、こういう綺麗に作ってあるゲームを見ると、オトメイトさんから好きゲームを移植してもらえるのもいいなぁって気持ちになってきちゃいますよ(≧∇≦)



各EDへの分岐方法は、プレイがしやすい構成でした。
HappyとGoodへの分岐も楽。
そして、タイトルメニューの「北越軍録」という項目から、プレイを再開したい部分を選んで、親密度を好きに設定して、BADEDも楽に回収できる所がすんごくありがたい。

私としては、ゲーム性に重きを置いている作品でなければ、思い切って中途半端なゲーム性はスッパリ切っちゃってストーリーを集中してじっくり堪能させてもらえる構成にしてほしいと思うので、二世のようなストーリー回収に優しいサックリ構成はとてもありがたいです。


OP曲が素敵~v
2,3度しか再生していないのに、サビ部分がしっかり脳裏に焼き付いちゃったのは驚きました!
二胡の音色がとても良い味を出してる~!
私は以前ちょこっと二胡を習っていたんですが、心残りがあるまま、都合により辞めてしまったので、二胡の音色を聞くと胸がキュッなります。(´・ω・`)切ないのぅ。いつかまたレッスンを再開したいなぁ。


主人公は総じて好感が持てるところが多かったなぁ。(例外部分もあったけど)
デフォ名で名前を呼んでくれるシステムも良かったぁ~。
雅刀が、「真奈…」って呼ぶ声が 脳内萌え中枢 をダイレクトに刺激してきます!(*´д`*)イイッ!

翠炎の声は惚れた~~!!津田健次郎さんとな。この方とは2度目の出会いになるのかしら?
薄/桜/鬼の時も出てましたよね。(まだ攻略してないですが)この時はまだあまり印象に残っていなかったのですが、今回、津田さんのお声に目覚めそうになってます!(≧∇≦)
津田さんは、今後、要チェック声優さんのリスト入りだぁ~!!(*゚Д゚)ノ⌒【津田】

あとは、敵将の高坂弾正が気になって仕方なかったですw
CVが酒井相一郎さんという方なんですが、愛する浜田賢二さんの声に少し似てる気がするんですよねぇ(ノ´∀`*)
なので、この人がしゃべる時は妙に意識を向けてしまいました。
そして、あの眉毛がなんだか特徴的で、何となく好きで、、、気付いたら見つめてしまうんですよね(*´ω`*)
いいな、この人・・・。でもきっと哀れな立ち位置なんだろうな
↑二世の人気投票を見てきたら、思いの他、他にも高坂弾正の眉毛に反応している人が多くて吹いてしまいました(笑)




ちなみに、まだ1周目なので、ウワサの、重度の金太郎飴展開には当然まだ出会っておりませんww
とりあえず、お試しプレイでしたが、2周目は気が向いた時にプレイしてみようと思います。
キャラが魅力的で後ろ髪ひかれるので、きっとこのままサヨナラはできそうにない( ´艸`)
FDは下手したら本編よりもボリュームがあるとのことなので、なんかすごいですね~(人´∀`*)



■■1周終わったところで好きキャラ順位
──────萌え&期待グループ↓
1位:雅刀
2位:翠炎
3位:秋夜
4位:暁月
──────特に惹かれないグループ↓
5位:刀儀兼久
6位:山本勘助
7位:小島弥太郎
(んでも、人気投票結果を見ると勘助さんがすごい事になってますね!これは期待できるのかも!?)

■■心地良かった声ベスト3
1位:翠炎(津田健次郎)
2位:雅刀(前田剛)
〃位:暁月(近藤隆)
3位:秋夜(前野智昭)








続きより、雅刀の感想です。ネタバレ有りです。
いつも拍手をありがとうございます(*´ω`*)


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事
コメントする/見る(1) 【 カテゴリー : 二世の契り

蝶の毒 華の鎖(11) フルコンプ感想&色々ランキング

[ 2011/08/19 ]

【加筆・修正履歴】
2011/8/31:「自分にとってマイナスだった点」の部分を一部修正しました。(ご指摘下さった方、ありがとうございました)


(※未プレイの人への配慮有り&ネタバレ感想は折りたたみ部分のみ)
(※以下、18禁乙女ゲーの話題です。)

※長いです!!w

時間がかかったけど、とりあえず、やっと投稿~!
心に響いたゲームだったので、総評で書きたい事のメモも沢山&ぐちゃぐちゃで、まとめあげるのが、とても骨の折れる作業でした~(;^_^A チカレタ
追記部分には、勝手に色々ランキングなどを記載しましたが、余韻で印象が変動することもよくあるので、今後もランキングを直す事があるかもです!

次回の蝶毒の記事は、サントラについての記事だと思います!


蝶の毒 華の鎖 初回限定版
【乙女ゲーム・18禁】
メーカー:aromarie
発売日:2011-05-27

プロデューサー:S子
ディレクター:YOH
シナリオ:丸木文華
キャラデザ・原画:天野ちぎり
背景原画:はち
プログラム:合資会社ワムソフト
スクリプト演出:S子・シュトルテハイム~・いまのぼー
音楽制作:AngelNote
音響制作協力:㈲ツーファイブ
OPムービー:㈱KIZAWA studio

概要:舞台は大正時代の東京。
主人公は由緒ある華族の家に生まれながら、
呪われた運命に翻弄されてゆく。
公式:http://aromarie.com/
蝶の毒 華の鎖 初回限定版
キャスト(偽名・表名)↓:
斯波純一:茶介(加/藤/将/之)
瑞人:平井達矢(平/川/大/輔
真島芳樹:大石恵三(近/藤/隆)
藤田均:チアノーゼ三太夫(安/元/洋/貴)
尾崎秀雄:須賀紀哉(間/島/淳/司
天海鏡子:猫魅愛(勝/生/真/沙/子



いやぁ~、面白かった!すごくハマりましたよ~。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪
前作もすごく気に入っていたんですが、これは更に心に大ヒットしました~(*ノωノ)
(心に響いた方向性が、前作とは違う部分ですが)

クオリティ高い!大人っぽくて私好み!
もっと狂気が暴走するゲーム化とビクビクしてたら意外に真面目な愛ですごく楽しめました!
ほとんどのキャラが「ハングリー感がなく、お腹いっぱいな心」で終われるのが良かったです。
(一人だけ例外がいましたけども(;^_^A))
このおかげか、良いのか悪いのか、「どうしてもまたFDで会いたい~」みたいな、
”クリア後も、キャラを追いかけたい”というハングリーな気持ちはあまり無いんですよねw
心が「完結」しているというか。それほどしっかりしたシナリオでした!
(といいつつも、ほとぼりが冷めたら、また猛烈に蝶毒WANT!になるかもしれませんw)

ただ、過去記事で何度も触れてますが、私にはちょっとした問題が
起きてしまったんですよねぇ~(;^_^A)
4人目(※)に攻略したキャラが、”楽しく萌える”とかそういう”安全範囲内のメーター”を
振り切っちゃって、心にズドンと来すぎてしまい、完全に燃え尽きて、
あれほどハイテンションにハマっていたのがウソのように、
ぷっつりと糸が切れたように、テンションダウンしてしまいましたww
「幸せな後味」というよりも、「精神的にぐったり」でした。(まさに骨抜き)
そして、あれから、私にとって、このゲームが重くなっちゃって、
しばらくちょっと近付きたくない感じに陥ってしまってました…(;^_^A)
(今はもう大丈夫♪)

「幸せ安全萌えメーター」を振り切ってしまうと(=限界を超えると)、
こういう現象に陥る事があるんだなと勉強になりましたww
アロマリエさん、私の心をここまで翻弄して下さって、まっこと感服でございます。
恐れ入りました~~m(_ _)m(完全平伏)
(※)これからプレイする方への先入観が付いてしまうのを防ぐため、原因になったキャラ名は伏せておきました!

ストーリーのクオリティの高さ、イラストも高画力、サウンドも素晴らしいので、
私的には、自信をもって他のプレイヤーさんにもオススメできる作品です。(ノ´∀`*)
今までプレイした18禁乙女ゲームの中で、一番楽しかったです!!
(重くなってしまったので、スッキリ「好き」とは言い切れないんですがw)
これからも、こういう攻略対象キャラの年齢層が高めで、過酷な描写もある、甘さだけではない、大人っぽいゲームが希望です~~ *:.。☆..。.(´ε`人)キューン

大正時代の雰囲気が垣間見えるのも、ホント素敵体験だった~!。゚+.(´∀`*).+゚。さらに大正時代に興味が出てしまいました(*ノωノ)

そうそう、どのキャラにも好感が持てて捨てキャラが一人もいなかったので
公式のアンケートで好きキャラを1人しか選べないのは大いに不満でしたよ~!ヽ(`д´)ノ
あのアンケートの取り方は真剣に反対っ!!!(笑)


全体満足度:★★★★★(5)
良作の太鼓判。ドーーーーン!!!



■プレイのきっかけ
前作の「銀の冠碧の涙」が大好きだったから。(リアルな共感性の妙技に心を打たれた!)
・アロマリエ1作目「月ノ光」はハマれなかったので、同じライター様ということで
少し躊躇していましたが、体験版をプレイしてみたところ、ぐっと惹きこまれたので。(体験版感想記事は→蝶の毒 華の鎖(1) 体験版感想)


■プレイ期間・攻略した順
・プレイ期間:2011年5月27日~6月30日(約2ヶ月)
・攻略した順:
 ①2011/05/27 藤田
 ②2011/05/29 瑞人
 ③2011/05/31 秀雄
 ④2011/06/02 斯波
 ⑤2011/06/07 ノーマル、鏡子
 ⑥2011/06/30 真島、最終章
 ※①②は、以前の記事に載せたあみだで決めましたwww


■メインキャラ1周のプレイ時間
6~10時間?
 かなりじっくりプレイしてこの時間なので
 そんなに1周のボリュームがあるわけじゃないと思います。
 私にはちょうど良かった~(´∀`*)





各項目の満足度など。

<シナリオ>
満足度:★★★★★(5)

シリアスで過酷な状況下だけど、でもちょっぴり笑えるところもありました♪
私には、乙女ゲームのシナリオというよりも、本屋さんで売っているような
大人向けの小説のシナリオっていう感じのイメージで、本格的なものに感じました。
シナリオ中、少し疑問に思う部分があっても、後で説明があって、気になっている部分が解消できる事が何度もあり、感心しました。
こういう所までの配慮が、詰めまでしっかりしているシナリオだと感じさせられました。

恋愛部分の描写もとても丁寧で、心が少しずつ変わっていく様子がよくわかりました。

時代モノを扱う作品は、その時代の特徴をある程度取り入れて、細かい部分はおざなりにしてしまっている印象を受ける事が多いのですが、この作品はすごく徹底されているような印象を受けました。
こういう細かいプライドというかポリシーにも、作品として感服です。


<キャラクター>
満足度:★★★★☆(4.5)

お友達ブロガー様の記事で深く共感した言葉を所々借りてしまうんですが、
それぞれのキャラが、"~系"というファンタジーチックなカテゴリに分けてオタク感情的にキャラ萌えをしながら見るようなのを超えているというか、「ステキなだけではなく、(表裏一体といいますか、紙一重といいますか)、嫌悪を抱く要素も内包していたり」というリアリティさがあるんですよね。人間味?あ、人間味といっても、けっこう過激な部類に入っちゃったりもしますが(笑)
オタク的な萌えだけで終わるようなキャラクター達ではなく、時には本気で飽きれたりするキャラもいると思うので覚悟して下さい(笑)(あ、脅してしまったけど、一番、”普通”に近いなと感じるキャラもちゃんといました☆)

どんな魔法かわかりませんが、私には、全キャラ、それぞれの魅力部分が心にしみるものがあったので、負の要素もあわせて、愛おしいと思ってしまうキャラばかりでした。
捨てキャラなんていないと思いますよ!みんな心に入ってきた!

(※あくまでも「キャラクター」の評価です。キャラクター自体を愛せても、中にはあまり楽しめないルートもあったので、キャラクターが好きかどうかと、そのルートを楽しんだかどうかは別の話ですw)


<イラスト>
満足度:★★★★☆(4.5)

プレイ前に、パッケージやウェブページの絵を見た感じだと、地味な感じといいますか、最初はそんなに惹かれてはいなかったのですが、プレイしていくうちに、ものすごく画力の高いイラストだと思いました。
プレイしてみたらわかります!
特に裸の綺麗さは目を見張るものがありました。
「骨格」も素晴らしいし、体の自然なラインを表す「塗り」も素晴らしい!
感動レベルでした。

多少、顔のイメージが怪しいかなっていうスチルもあったんですが、骨格等の、絵の基本になる画力がしっかりしているように見えたので、おおむね、文句はないです!(←なんか偉そうでイヤン)

そうそう、耳が面白いですね(笑)
色んなスチルで、よく耳をじーっと眺めてしまいましたw



<サウンド>
満足度:★★★★★(4.5)

和風で雅な曲がものすごく輝いていました。
感 動 し ま し た
耳慣れしてきて好きになる曲は多いですが、蝶毒の曲は、最初っから「これは!!」と感動を覚えました。
GOODEDの最後の大人シーンのリラックス系の曲(色は匂へど)だけは苦手なんですが…^^;

音楽制作は、AngelNoteさんなのですが、大ヒットした「D.C.~ダ・カーポ~」等のBGMを手がけた、実績のある制作チーム様とのことです。
なるほど、この素晴らしさは納得と思った!!!(←鼻息荒く)

マイナス0.5点なのは、「音色」(音質?)の部分には”感動”というほどのものは無かったからです。


<システム>
満足度:★★★(3)

使いやすかったです。
でも、なんかこう、目だった工夫とかはあまり感じないような、
最低限で、ものすごくシンプルな物に感じました。なので「普通」という採点です。
予算があったらもうちょっと豪華にできたのかな…って思いました(;^_^A


<背景>
満足度:★★☆(2.5)

シナリオやキャラ絵はレベルが高いのに、背景は意外に「普通」なんだなという印象^^;;;;
家具の大きさのバランスがおかしく感じるのもあったし…。(ホテルだったかな?)
もちろん、好きな背景もありますけどね♪
できれば、他の要素にあわせて、今後はもう少しレベルアップして欲しい部分です。


<演出>
満足度:★★★★(4)

細かく頑張っている様子が見受けられました♪
背景が真っ暗になり、文章だけ流れるシーンなども思考に集中できてよかったです。
立ち絵の表情変化などとても細かくて凝っていたと思います。
例えば、ほんの一瞬の事なんですが、キャラクターが走り去る間際に、一瞬だけ辛い表情になったりとか!見逃しそうな部分なんですが、そういう一瞬の部分にまで手をいれているのは感動しました。
お笑い的要素で、キャラクターの立ち絵がプルプル震える演出なんかも、とても可愛くて抱きしめたくなりました(笑)
シーンに合わせての曲の変化も概ね良かったです!(でも、GOODEDの大人シーンの曲が、リラックス系の曲だったのだけはあまり相性が合いませんでした;甘い曲だとエ/ロが露骨に感じるので、切ない系の曲希望!)

もう少し頑張ってもらいたい部分は、イベントのスチルをただ表示させるだけではなく、もう少し動きの演出がほしいと思いました。
(文章の細かい描写に合うように、スチルの一部をアップにしてみたり、一部をブラック帯で隠してみたりなど)
ただ、1枚のスチルをドーンと表示されているだけの状態に、文章が羅列されていく形式だと、
どうしてもスチルに対して、文章が合っていない矛盾部分が出ちゃいますよね。
そ こ が も っ た え な い ん で す よ ね。
1枚のイベントスチルを動的に演出するのは、他社さんもどんどん進化工夫していってる部分だと思いますので、アロマリエさんも頑張ってほしいです。
こういう技術は花梨さんの「オメルタ」のスチル演出を参考にしてほしいなぁ…とか言ってみちゃったりして。
んでも、もしかしてここら辺の技術は、ある程度"大手"さんじゃないとできないんだろうか…。予算的にも…。
そしたら、私は贅沢言い過ぎかも…。(;^ω^A


それと、これは単なる見落としだと思うのですが、文章では「見つめあう」と書いてあるが、立ち絵では思いっきり目をそらしているという矛盾部分が一部気になりました。(秀雄ルート)


<大人シーン>
満足度:★★★★☆(4.5)

前作に引き続き、男性キャラのエ/ロボイスが多めなのは個人的に嬉しいポイントでした(*ノωノ)

イラストがすごくしっかりしているので、よくありがちな、イラストでの萎え要素もほとんど無かったのがほっとした部分でもありました。(強いて言えば顔のイメージがスチルごとにちょっと違うのが気になった程度)

物語がほぼ終わって、「心の満腹度」が8割くらいだったのを、更に、エピローグで幸せな「締めの大人シーン」によって、最後の仕上げといわんばかりに「心の満腹度」にトドメをさしてくれるんですよね(笑) それが、本当、お腹いっぱいになって満足でしたよ~~vサービスがいい(笑)

《余談》ちなみに、「前作(銀の冠)」の大人シーンは、好きキャラであっても、あまりついていけないモードになる事がわりとあったのですが、「今作」での好きキャラは、ほとんどそういう事がなく、ほぼ楽しく堪能できたんですよねぇ。なんの差なんだろう、よくわからないけど、良かった良かった♪(さすがに、BADEDルートの大人シーンは、変り種も多かったので、全部が好きなわけではないですけどw(←でも、BADなのでそういう変わり要素も良かったと思ってます♪)

このゲームのGOODEDルートの正道な大人シーンは、ラブシーンで心が高揚した時ににエ/ロになだれ込む「流れ」的なものよりも、落ち着いた状況からお互い理解した上でのエ/ロ開始の方が多かったように感じます。
なので、積年の思いが叶う初めての大人シーンなのに、私にはちょっと勢い(温度)不足に感じる事などがありました。
個人的には衝動的な流れのラブシーンが大好きなので、この律儀な流れは、少し理想とは違うかな~と思った部分でもありました(;^_^A)(感情や流れのままに行かずに、ワンテンポ置かれると、どうしてもちょっと盛り上がった気持ちがクールダウンしてしまう傾向があるんですよねぇ^^;)
でも、考えてみると、時代柄も、主人公の身分柄も、その「行為」は重いものとして存在するだろうから、クリエーターさんの拘りで、あえて、この、「環境を反映した流れ」に作ってあるのだろうか?(そこまでこだわっているんだとしたら、更に尊敬だなぁ(´∀`*))

あと、「演出」部分でも触れましたが、GOODEDルートの最後の、幸せな大人シーンの選曲が、私にはちょっと不満でした~。(※「色は匂へど」というリラックスムードの曲)
私的には大人シーンはエ/ロっぽさよりも、心の切なさの延長みたいに受け取りたいので、リラックスムードの曲でエ/ロさ・甘さを前面に押し出すのではなく、物語中に使われる切ない曲などを使用してセンチメンタルな感じに演出してほしかったです~(>_<;)(って、完全に自分の好みの問題の話をしてすみません;)
↓↓↓
あとで、オフィ特典の冊子を見て知ったんですが、真島の「幸せエチの曲」は、最初は、悲しい曲だったけど、ライター様が頼んで甘い曲に変えてもらったそうです( ゚д゚):;*.ガハッ
私、そのシーンから、この曲が耳につくようになってしまって、拒絶反応が開始されちゃったわけなんですが(笑)
最初の演出のままの方がよかったよーうwww ライターさーーーんww


この問題があったので、シナリオ回想で大人シーンを見るときは、もう、BGM切っちゃってます。
それはそれで、より、リアルな感じがして楽しいよ!\(^o^)/






■自分にとって良かった点
・序盤退屈型のシナリオではなく、序盤からひきつけられるシナリオ。
・シナリオが大人っぽい。(シリアス&過酷な状況下&黒い部分がある)
・シナリオのボリュームが大き過ぎず、丁度良かった。
・攻略対象キャラが人間味がある。
・大正時代という、時代背景へのこだわりが徹底されている。(ように見える。素人の私にはw)
・難易度が優しい。(攻略サイトを見ないでも、途中イベントを取りこぼさずEDにたどり着けました。)
・一部、ルート制限が存在した。(こういう、クリエーター様が用意した、楽しむためのお膳立ては好き!)
・大人シーンが、濃度・回数的に丁度良かった。強いて言えば、BADEDの大人シーンはあんなに無くてもいいかなぁ?でも求める人がいるならこれでも全然OKと思います♪
・大人なんだから、”普通に女経験がある攻略対象も当然いる”という自然さ。
・高レベル(笑)の胸キュンが多かった。(私はこのシナリオと相性が良かったと思います(≧∇≦))
・BGM重要派の私でも、第一印象から惚れた雅なBGM!
・攻略対象キャラの年齢層が高い → ツボポイント!
・主人公の身分が高い → ツボポイント!
・軍服キャラがいた → ツボポイント!


■自分にマイナスだった点・気になる点・リクエストしたい点
・背景をもう少し…!
・大人シーンの曲が一部苦手だった。(リラックス系の甘い曲は露骨に感じるので切ない曲希望!)
・イベントスチルにもう少し動きがほしい。(アップにしてみたり、一部隠してみたりなど、文章にあわせて♪)
・衝動的に開始される大人シーンがほとんどなく、ちゃんと「これからする」っていう流れの元に大人シーンが開始されるのが多く、若干勢い不足で物足りない気持ちがあった。
・積年の思いが叶う初めての大人シーンが意外と冷静目に見えた。
・スチルで、秀雄の顔が時々妙に危うい(笑) (秀雄の顔って、特に繊細で難しそうですよね。)
・文章と立ち絵間で描写の矛盾があった。(秀雄ルートの視線の描写等)
・プロテ/クト関連について。(詳細は避けますが、ちゃんとクリエーターさん利益が行くように身を守ってほしいです><)
・所々、予算が少ないのかなと感じる要素があった(背景、プロテ/クト関連、タイトルページの質素さなど)(これは言ってもどうにもならない事だと思うけど…。すみません><)
・藤田の接遇用語が若干面白い事になってる(笑)


■このゲームのキャラが自分にヒットした率
満足度:★★★★(4)

① たくさん胸キュンした → 2人(斯波、藤田
② そこそこ胸キュンした → 1人(秀雄
③ 好きだけど胸キュンはほとんど無し → 2人(瑞人、真島
って感じだったかな?
そんなにヒット率自体は高くなかったですね~。
だけど、①が2キャラもいたので、ヒット率はそんなに高くなくとも十分満足の行くレベルでした!(≧∇≦)






【プレイする人へ】

■攻略サイト必要度

結論から言いますと、無しで十分サクサク プレイできると思います。

私は、イベントの取りこぼした状態でEDを迎えるのが一番の恐怖なのですが、このゲームは、どの選択肢を選んでも、イベントの取りこぼしなくどれかのEDにいけました。
(ただし、分かりやすいキャラ選択で目的キャラを選ぶのは必須)
で、サクサク スキップも進むので、簡単に、色んな選択肢をチャレンジして、ほとんど苦労することなく、EDを回収できました。わかりやすい分岐なのだと思います。
最終周のルート入りと、藤田のBADEDの1つだけ、攻略サイトを頼りました。
ちなみにアイキャッチは無いです。

1回1回攻略サイトを見ると、プレイのテンポが崩れちゃうと思うので私的には、私のように、わからない部分・ちょっとわかりにくい最終周のルート入り部分だけ、攻略サイトの力を借りるというのがオススメです。(´∀`*)


■私的、オススメ攻略順 注:完全に私の主観です!
秀雄/軍人藤田/執事瑞人/兄様斯波/成金鏡子・ノーマル真島/庭師
☆ポイント
・斯波はBADEDを見てからGOODEDを見るのがおすすめかも!
・斯波は、各キャラルートにも「斯波萌え材料」がふんだんに仕込まれているので、それを堪能してから、いざ斯波攻略に入った方がより萌えると思います。まだプレイヤー自身の情が薄い状態で序盤に攻略しちゃうのはもったえないと思います。
・真島は、ルート制限上、最後になります
・瑞人は、藤田BADを先に見てからの方が、より瑞人をわかった状態なのでいいと思います。
・瑞人に期待を寄せているなら、斯波と順序交代でもいいかも。斯波ルートにも瑞人のちょっとした見所もあるので、それを見てから、いざ瑞人攻略というのも良いと思う。(瑞人か斯波か、より期待している方を後に持ってくればいいかも♪)




以下より、ゲームの内容に触れたちょっとした総合感想と、「各キャラについて一言」と、色々ランキングです。(好きキャラ順位、好きエ/ロボイス、好き特典CDなどなど)
重要なネタバレ部分は反転文字で隠してありますが、一応ネタバレ扱いです~。ご注意ください。

いつも拍手をありがとうございます!読んでくれたことがわかる反応だけでも、生きがいになります(笑)


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

蝶の毒 華の鎖(10) 特典CD類の感想

[ 2011/08/10 ]

(※特典CDの内容に触れています。内容に触れたくない方はユーターンお願いします。本編のネタバレに関する部分が1つだけありますが、その部分は反転文字で隠しています。)

視聴順での感想です。


真島aromarie真島モノローグCD「庭師の仕事」(アニメイト) (約19分)

1週間ぶりに真島が自宅に帰ってきたお話。庭師とお嬢様をテーマにいちゃこらします。

真島が主人公に奉仕してもらって、よがってる声とか私得すぎました。
大石さんの演技も壮絶にうまい。鼻血噴射するよ、ほんと!!
あと、煽り系のセリフ、あまり好きではないんですが、この特典CDでは真島の心の幸せ・喜びがヒシヒシと伝わってくるので、全然イヤじゃないんですよね。むしろ、真島が幸せそうなのが、嬉しくてたまらないわ。゚(゚´д`゚)゚。

演出…というかバックミュージックの選曲も5特典の中で一番素敵だったと思います。
ちなみに、本編では、真島との幸せな大人シーンの曲は「色は匂へど」という甘いリラックス系の曲が使われていて、それがどうしても苦手だったんですよね。
でも、この真島特典CDの大人シーンは、そのアレルギー曲がほとんど出てこなくて、救われました…(;^_^A

真島CDは、5特典の中で、ダントツに良かったです。\(^o^)/
本編では真島にほとんど萌えられなかったのに、これはあまりの萌えにびっくりでした。Σ(゚д゚;)
ヤフオクで、真島CDの値段が高騰していたのが納得できましたよ…。




秀雄aromarie秀雄モノローグCD「蜜月」(アリスNET・コミコミ) (約14分)

旅行先でのお話。古くからの大人のグッズが出てきますw

秀雄が主人公に突然キスされちゃったりして「ふ…う…っ」と秀雄が押されちゃってるシーンは私得でした(*´ω`*)
真島ほどの萌えはなかったけど、そこそこ楽しめました~♪

しかし、そんなに飲ませると立たなくなるよ? ( ゚∀゚) あ、でも秀雄だからちょうどいいか。( ゚∀゚)



藤田aromarie藤田モノローグCD「狂気の足音」(ソフマップ) (約23分)

ぎゃああああああああ!!(≧∀≦)ノ彡☆バンバン!
ま、まさか!!ww こ、これは、本編で言う、乳ED的な…
哀れな藤田展開ですwwwww


私にはパワーが足りなくて、最後まで聞けないかと思ったよ!(≧∀≦)ノ彡☆バンバン!
な ぜ こ の 運 命(ルート) を 選 ん だ。"(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ プルプルッ"
(↑ネタがわからなかったらすみませんw)

でも、確かにGOODED後の、主人公との愛が成就してしまった幸せ開放型の藤田だったら、
主従カップルの美味しさがもうあまりないというか、あまり面白みがないと思うから、(←失礼;)
なので特典CDでは、あえて、変態飛び散る方の藤田で挑戦してきたとしたら
それもわかる気がするなぁ。
この、クリエーターさんの試みも良いと思うよ!。゚+.(´∀`*).+゚。
(でも私はこの藤田の萌えにはまだ目覚められないけどwwwww( ´艸`))

所々の水音が爆笑でしたww



斯波aromarie斯波モノローグCD「最高の贈り物」(リブレット) (約12分)

結婚してから、主人公の最初の誕生日のお話。前半はプレゼントのお話、後半はエ/ロ。

茶介さんは、スラスラしゃべるので他CDよりも早く終わるというwww
なんかそれもかわいいなぁ~(*´ω`*)

残念ながら、後半からのいちゃこらシーンの曲は、ばっちりと、私の苦手なリラックス系の大人シーンの曲「色は匂へど」に変わってしまいました。_| ̄|○
あーーーもーーーー、この曲は露骨でイヤーー(´□`lll)←拒絶反応

茶介さんは、まだちょっと不自然と感じるエ/ロボイスなので、これからももっと上手になっていってくれるといいなぁ。
奉仕されてる時の声とか、いく直前の声とか、沢山喘いだり音量出せばいいというものじゃないと思うんですよね。
うまく声を詰めたり、吐息っぽくしたりなど、真島役の大石さんの技巧を見習ってほしい(笑)
(1枚目に聴いた真島特典CDがレベル高すぎて、レベルの高い注文をすみません;)



瑞人aromarie瑞人モノローグCD「お兄様の折檻」(メッセ) (約24分)

外出先から帰ってきた主人公に瑞人がやんわりとヤキモチ。その後、兄が主人公の髪を洗ってあげてからいちゃこら展開。

ひたすらに美しいよ・・・!ww
美しくねっとりと、エ/ロい説明言葉をガンガン言ってきます(笑)

平井さんボイスは私には美しいと思うだけで、萌えがほとんど来ないんですよね~。
なので、淡々と聴いてしまうだけでした。(;^_^A
あと、ちょっと、ねっとりしすぎて女っぽく感じてしまって好みではなかったです。(スミマセン><;)
いく瞬間が喘ぎすぎというか、BLの受けっぽく感じたなぁ。
私は、あくまでも男らしいのが好みだーーー(υ´Д`)

そしてこれも、大人シーンは、例の私のアレルギー曲が選曲されてましたΩ\ζ°)チーン



aromarie
オフィシャル設定資料集(オフィシャル特典)

思ったよりもボリュームがあって感動しました(*ノωノ)
スタッフさんのコメントも嬉しかったです♪

秀雄の髪型は、最初はあーゆう案だったのか~(;^_^A) 今のでよかったwww
それにしても、本編では、秀雄の顔が「紙一重っ!!」と思っちゃうスチルがわりとあったんですが、オフィシャル設定資料集を見て、原画からこうだったんだなと理解しましたww
やっぱり秀雄の顔は、描くのが一番難しいように感じるよ~!
髪の毛の流れの一束や、眼鏡の反射や、眉毛の角度など、一歩間違うと簡単にダサくなっちゃうというか。
だから、かっこよく描くにはそのパーツ1つ1つに細心の注意を払わないといけない、デリケートなキャラって感じがするんです!ww(って絵を描くわけでもない私が想像で語ってスミマセン;)

SSは読んでいないのですが、真島のページのシナリオライターの丸木さんのコメントを見て吹き出しました。
「真島と主人公の幸せな大人シーンの曲が悲しいBGMだったので、甘いBGMに変えてもらった」
と…。(≧∀≦)ノ彡☆バンバン!
これ、甘い曲って「色は匂へど」の事ですよね!?( ´゚,_ゝ゚):;*.':;ブッ
私には、真島ルートの大人シーンがきっかけで、「色は匂へど」アレルギーになったんですよ!!(≧∀≦)ノ彡☆バンバン!
それまではこの曲が使われていてもそんなに気になっていなかったのに!!www
そっか、、、「色は匂へど」への拒絶反応開始のきっかけになったのは、尊敬するライター様の選曲にあったのか…w ウケるwww



aromarie
エクストラシナリオディスク「そして誰もいなくなった」(初回特典)

インストールしてゲームのように起動するタイプ。
ボイス無しです。内容は5分~10分くらいで終わるものでした。


あはは(≧∀≦)ノ彡☆バンバン!
笑いましたw
ぷるぷる震えちゃう演出なんかも可愛かったです。

各キャラのセリフも無理やり感がなくて、本当に特徴に合ったセリフを楽しく言ってくれるんですよね~。
ライター様のセンス、やっぱりすごいよ、尊敬~~!(≧∇≦)
(真島の幸せ大人シーンの選曲だけはちょっとあれでしたがwww)

あー、やっぱり、こうやって全キャラを振り返ると、皆好きだなぁ~(*´ω`*)






しっかし、全店舗特典CDに言えることだけど、イ/ク瞬間の声をこだまさせる効果は一体・・・?(≧∀≦)ノ彡☆バンバン!
萌えてる最中に強制的に「笑い」が入り込んできて毎度吹き出してしまったのは私だけじゃないハズwww

全キャラ、きっと、同じくらいのシナリオ量で作ってあるとは思うんですが、再生時間を見ると、やっぱり、スラスラしゃべるキャラほど、時間が短いですねww(斯波・秀雄)

店舗特典CDの中では、真島CDが一番、「当たり」だったんじゃないでしょうか☆




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

最新記事30件
[2033/03/03]
Myデータリンク
[2017/05/17]
購入予定
[2017/05/16]
鳥籠のマリアージュ初恋の翼 フルコンプ感想
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2017年分】
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2016年分】
[2017/01/30]
A3チュートリアルまでやってみた♪第一印象備忘録
[2016/12/23]
スタマイ&マトリ姫 読破進捗(17/1/30更新)
[2016/10/21]
スタンドマイヒーローズ はじめてます (&近況)
[2016/09/26]
フルハウスキス2恋愛迷宮 一哉編クリア
[2015/12/02]
スマホアプリはじめました(夢100・グラブル)
[2015/10/15]
吉原彼岸花 プレイ前雑感
[2015/10/14]
遙かなる時空の中で6 コンプざっくり感想
[2015/04/16]
一時 休戦中
[2015/03/10]
自律機動戦車イヅナ(1) プレイ開始しております♪
[2015/03/04]
★プレイ日の記録 【2015年分】
[2015/02/25]
男遊郭(2) 1周目神楽ルート感想&現時点でのゲーム感想(一旦これにて終了)
[2015/02/23]
刀剣乱舞(9) プレイ記録 [経過:34日、Lv39]
[2015/02/22]
PigeonBlood ピジョンブラッド(5) フルコンプ感想
[2015/02/16]
男遊郭(1) プレイ前ランキングやらコメントやら
[2015/02/07]
PigeonBlood ピジョンブラッド(4) 雪ノ宮ルート感想
[2015/02/05]
PigeonBlood ピジョンブラッド(3) 橘ルート感想
[2015/02/04]
PigeonBlood ピジョンブラッド(2) 美作ルート感想
[2015/01/31]
刀剣乱舞(8) プレイ記録 [経過:11日]
[2015/01/30]
PigeonBlood ピジョンブラッド(1) 水沢ルート感想(※初周感想)
[2015/01/29]
刀剣乱舞(7) プレイ記録 [経過:9日]
[2015/01/28]
刀剣乱舞(6) プレイ記録 [経過:8日]
[2015/01/27]
刀剣乱舞(5) プレイ記録 [経過:7日]
[2015/01/26]
刀剣乱舞(4) プレイ記録 [経過:6日]
[2015/01/25]
刀剣乱舞(3) プレイ記録 [経過:5日]
[2015/01/24]
刀剣乱舞(2) プレイ記録 [経過:4日]
カテゴリ

※全ての記事を表示する

過去ログ +

2033年 03月 【1件】
2017年 05月 【4件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【13件】
2014年 12月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【2件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【24件】
2011年 05月 【15件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【9件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【2件】
2010年 05月 【1件】

頂いたコメント&返信
* 拍手コメントの返信もこちら

openclose

* 昔のコメ返信など『ブログ内検索+α』で検索可
Twitterに生息してます
▼メイン垢:ブログの事などでもお気軽に話かけて下さい♪


▼ツイッターでのプロフィール・ポリシーなど。フォローの際はご一読下さい
ツイプロ
 
▼ツイッターでの呟きログ
banner-w.png

▼サブ垢(実況・ネタバレ有)
Twitterボタン
My記事の拍手ランキング
応援ゲーム
✿応援!乙女ゲーム✿


『華アワセ』応援中!
風色サーフ
シエスタSiesta
「SPICA」公式サイト
「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
クラキミ
パレドゥ
ネオロマ 遙か1
ネオロマ 遙か2
遙か3
ネオロマ ネオアンジェ
ネオロマ コルダ
下天の華主人公
クリエン
シンデレラ
0シン
アーメンノワール、アメノワ
華ヤカ★茂
アムネシア★シン
三国恋戦記~オトメの兵法!~
怪盗アプリコット
カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!
死神と少女 応援中!

✿応援!乙女ゲーム(R版)✿
バトラーズ
「クレイジー★ラビッツ 別れさせ業の兎桐事務所」
夢をもう一度
☆Under The Moon☆応援中!
蝶毒
Snapdragon

『参千世界遊戯』
吉原彼岸花
鳥マリ
神サマなんて呼んでない!

✿応援!BLゲーム✿
オメルタ 沈黙の掟
18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」好評発売中!
『大正メビウスライン』
Spray
ラッキードッグ
BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
togainubana_0101_.jpg
Lamento★コノエ
ドラマティカルマーダー★あおば
edge_live2.jpg
『神学校-Noli me tangere-』
『PigeonBlood』

✿応援!ソシャゲ関連✿
マトリ姫
スタマイ
夢100
便利リンク


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
その他
QR

gyoukaiouen2.jpg

著作権

・「アンジェリーク」シリーズ、「遙かなる時空の中で」シリーズ、「金色のコルダ」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (「ネオロマンス」公式ページ)
・※「薄桜鬼/アムネシア/アーメンノワール/二世の契り/緋色の欠片」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。