私的、2012年夏アニメ ランキング

[ 2012/09/29 ]

※ネタバレ無し

まだ全てのタイトルが全話見れたわけではないけど、現時点で、まとめてみました。

個人的に当たりだったのは、1位の3本でした。



★1位 これは当たり!
・ TARI TARI
青春アニメっぽい感じ。耳すま系のアニメ映画みたいです。
感動して高確率で泣いてます。
男性向けっぽいビジュアルだけど女でもがっつり楽しめました。
花咲くいろは もすごい楽しかったし、この制作チーム(P.A.WORKS)のファンになりそうだぁ。
花咲くいろは よりも、男性向けのサービスショットが減って気分を害すことなく見れました(笑)

・ 宇宙兄弟
宇宙飛行士の話。
興味津々に楽しめてます。毎回次が楽しみで仕方ない。
コミックも大人買いしちゃったぜ!

・ しろくまカフェ
笑えるし癒されるし大好き!
子供から老人まで楽しめるアニメだと思います。
サザエさんみたいにずっと続いて欲しいアニメです。


★2位 わりと楽しかった
・ アルカナ・ファミリア
乙女ゲームが原作のアニメってそんなに期待していなかったのですが、よく出来てました。
絵が綺麗だし、キャラが立ってるし。
つっこみ所はありましたが、キャラ萌えできたので良かったです。

★3位 まぁ普通
・ 夏雪ランデブー
コミック4冊の内容をアニメ化しているので、じっくり話が進んでいくところが良かったです。
ひっぱったわりには、そんなに感動したわけでもなかった。
とにかく心に重い物が残りました_| ̄|○
そして、色々つっこみたい所がw

★4位 うーん…
・ 黒子のバスケ
1・2話見たときは、なんて楽しい作品なんだ!!って思ったけど、それ以降はどんどんテンションが下がっていきました。
(辛口につき反転)→内容がファンタジーすぎるように感じて、「すごいっ」って燃えるどころか、冷笑してしまったりゴニョゴニョ。
エンドカードも「BLかよっ!!」ww
内容の楽しさよりも、キャラ萌えでファンをひっぱろうとしている感じがして、ううううううう。ついていけない…。
←(反転)
でも、好きキャラや、浜田賢二さんが出てたので最後まで見続けました。

★途中で止まってる
・ 超訳百人一首 うた恋い。
題材が素敵だけど、ところどころ、崩しすぎだよ~って思ったり。面白いアレンジなんですけどねっ。
歌の内容を、じっくり味わって考えたいと思いつつも、感傷に浸る間もなく、動画が進んでいってしまう。゚(゚^Д^゚)゚。(私の頭の回転がのろい)
これは面白いアニメだなぁ~と思いつつも、あまり熱中できませんでした。
まだ途中までしか見れてないけど、消しちゃうかも>< あ、でもテイカのエピソードがきになるっ。

・ 氷菓
お話よりもキャラ(主人公とヒロイン)がツボでそればっかり見てるw
お話よくわからない\(^o^)/
でもキャラが好みすぎてやめられない\(^o^)/
まだ前半部分までしか見れてません。そのうち…。


ドラマ編

1つしか見てなかったのでランキングも何もありませんが、
「黒の女教師」が楽しかったです!
登場人物が、良い部分も悪い部分もあるのが、共感できました。
それと、人の魅せ方がうまいのか、芸能人にあまり興味のない私が、「このカッコイイ人/かわいい人だれ」ってぐぐってしまう程、キャストが輝いていました。


すごく後悔してることは……、NHKの平清盛、最初からみてればよかった_| ̄|○
いまさら見始めるのも中途半端できもちわるいし、あああああ。゚(゚´д`゚)゚。
ツイッターでフォロワーさんのツイート見るたびに、平清盛に心惹かれてます。




秋アニメ・秋ドラマの視聴予定はまた後日の記事で書きまーす!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪



web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

ラストエスコート 【本編+追加版】感想 &【彬・カズマ】感想

[ 2012/09/27 ]

※またしても1年くらい下書き中だった記事の投稿っ!><



(※ネタバレ配慮&未プレイの人への配慮有り)
※ED名は2,3個書いてあります。




プレイ途中になっていたラストエスコートを何年ぶりかにプレイ再開し、残っていたカズマ(CV置鮎龍太郎)と(CV三木眞一郎)を終了させました。

昔プレイしていた時は、カズマには食指が動かなかったのですが、何年か経って、こうして、カズマをプレイするのが楽しみと思える時が巡って来たので、あの時無理にプレイしないで良かったですw


〆に、チヒロのプロフィールを全部集めると開くという弟視点の「SPECIALルート」をプレイする予定だったんですが、うまくいかなくて断念!!(。´Д⊂) ウワァァァン!!

「本編」のソフトと「追加版」のソフト両方を認識させた状態でプレイしていたんですが(その方が追加イベントなども見れる状態になっているので)、どうやら、チヒロのプロフィール集めは「本編」のソフトの方のみでプレイして全て集めなければいけなかったようです。(?)
私のように「本編」のソフトと「追加版」のソフト両方を認識させた状態でチヒロのプロフィールを完成させても、「追加版」でのSPECIALルートは開かないということだったようです。(?)(←確証は持ててはいないんですが)

・・・・・・・・・もう頑張れない_| ̄|○

チヒロは過去に1度クリア済みだったんですが、このSPECIALルートを見るために、再度チヒロを攻略してプロフィール集め頑張ったのに…(。´Д⊂) ウワァァァン!!

どうせさ、弟視点っていっても、恋愛が絡むわけじゃないだろうし、もういいよね。゚(゚´д`゚)゚。
・・・と、心の整理をつけましたとさ。 ⇒⇒【プレイ終了】


ということで、まとめ。↓↓



↓ゲームについて

『ラスト・エスコート ~深夜の黒蝶物語~』(本編)
発売日: 2006-01-26
『ラスト・エスコート ~黒蝶スペシャルナイト~』(追加版)
発売日: 2006-07-27

発売元: D3パブリッシャー 開発: VSC
ディレクター: 高木亜由美
シナリオ: 砂原有希
キャラクター原画: 結川カズノ
公式:http://www.d3p.co.jp/escort/
★メインキャラ
主人公:佐上明里 (きっかわ佳代)
カズマ (置鮎龍太郎)
鷹見彬 (三木眞一郎)
臣万里 (杉田智和)
チヒロ (檜山修之)
九神炎樹 (高橋広樹)
越乃雪悟 (石川英郎)
水無月当麻 (川本克彦)
★サブキャラ:
佐渡貴之、小林麻由子、黒川なつみ、石津彩、石井隆夫、石川悦子、寺川府公子
(プレイ期間)2006年~2011年8月25日
ラスト・エスコート ~深夜の黒蝶物語~ ラスト・エスコート~黒蝶スペシャルナイト~

あくまでも私個人の主観での感想です。参考程度にどうぞ~!

私的、総合評価:★★★☆(3.5)
内容が素敵でワクワクするのに、プレイの大変さが足をひっぱる…



(プレイ期間:???~2011年8月25日)


ホストクラブに通って、ホストに貢ぐゲーム(笑)
こう聞くと軽そうな内容だなーと思いますが、交流しているうちにそれぞれのキャラの抱えている背景に近づいてきたりして、真面目に真剣に恋愛できて素敵でした(*´ω`*)

レイティングが18歳以上、というだけあって、シチュエーションが色々と大人ムード!
別にホスト遊びには興味はないんですが、乙女乙女しいゲームよりも、リアルに身近に感じて、オトナチックな恋愛ムードなところはかなり気に入りました!
家庭用ゲーム機の作品でこういうのは貴重ですよね。(≧ω≦)ありがたい!

デフォ名呼びも良かった~。
賛否両論のようですが、主人公の声もイラストも好みでした。

とにかく、「私得」なゲームでした。


んでも、ゲーム性に力を入れてくれるのはいいんだけど、その作業が楽しいというよりも面倒だったのがきつかったです。
プレイを楽にするためのセーブデータ作りとか、パラメーター管理とか。
その作業もサクサク進むのだったらまだ頑張れるかもしれないけど、動作がモッサリときた。_| ̄|○
フルコンプは根気を要すると思います。
特に、ノベルタイプのゲームプレイが主体のユーザーさんには更に厳しいものがある気がする!

だから、魅力あふれる内容で個人的には好きなのに、安易に人様にはオススメできないのがもどかしい~~~~(-ω-;)

もっと、楽に攻略できれば、本当に良いゲームなんだけどなぁ~~
もったいないよ~~~
最後にSPECIALルートのオープンに失敗したダメージがでかかったので、もしかしたら私は他のプレイヤーさんよりも過剰に「大変だった」というイメージが残ってしまったのかもしれないけど…(>_<;)
終わり悪ければすべてし・・・とまでは行かなくも、最後の攻略失敗のせいで、後味の悪い終わり方になってしまったのも……勿体無かったです(T▽T)




私的 評価

■各ルートまとめ
楽しかったルート:チヒロ
わりと良かったルート:万里、雪悟、水無月、炎樹
楽しくなかったルート:カズマ、彬
未攻略のルート:弟、「乾杯ED」、「オーナーED」

■各キャラに対してひとこと

・ 主人公:佐上明里 (きっかわ佳代) ★★★★☆
好きです。性格も嫌いじゃないし、声も好き。

・ カズマ (置鮎龍太郎) ★
根性なし~!

・ 鷹見彬 (三木眞一郎) ★
恋愛対象外?

・ 臣万里 (杉田智和) ★★★★
お兄さんみたいで良かった。車がかっこよくてドキっとした。

・ チヒロ (檜山修之) ★★★★☆
まさか檜山さんがこういう役でハマるなんて!w 良かった!
新鮮なタイプだったし、新鮮な方向で胸キュンしたし、ごちそうキャラでした。

・ 九神炎樹 (高橋広樹) ★★★★
すごい萌えたってわけじゃないけど、声や人物的に好き。

・ 越乃雪悟 (石川英郎) ★★★★☆
すごい萌えたってわけじゃないけど、キャラが、ど真ん中。

・ 水無月当麻 (川本克彦) ★★★★☆
大人の男性の魅力にドキドキしました。設定ど真ん中。
こういう大人キャラはもっと増えてほしいです。

・ 弟 ★
恋愛対象外で何とも思わない。

■好きキャラランキング
このゲームは大人な雰囲気で大好きなんだけど、振り返ってみると、1キャラ目に攻略したチヒロがかなり萌えて、それ以降のキャラは好きとは思えど、あんまり萌えなかったなぁ。(;´▽`A)
ちと、私の心の琴線には命中率低めの結果だったかな?
その分チヒロの萌え方が大きかったけどね~(*´ω`*)
好きな順:チヒロ→→→雪悟→水無月→万里→炎樹→(好き嫌いの境界線)→弟→彬→カズマ

■激萌えシーン
チヒロルート:(反転)「お店で、チヒロにキスされるシーン。人目があるのにストレートな気持ちの表現がふいをついたっ!(//∇//)







VSCさんのゲームって、アイデアが多彩で素晴らしいなぁ~。
他にもマーメイドプリズム、華ヤカ、デスコネ、カヌチ、など作ってるのですね。
元は、D3さんからゲームを出していたのに、いつのまにかオトメイトさんからゲームを出すようになっていましたよね。(>_<;)
ですが、ここ1年くらいの話だと思いますが独立するようなこと(?)を聞いたので一安心しました。(ノ´∀`;)
オトメイト傘下にいるのが嫌だったので。。。

シナリオライターである砂原有季さんをぐぐってみたところ、オトメイトさんのS.Y.Kやら、クロックゼロが出てきました~。若干複雑な心境ww

そういえば、忘れてましたが、このゲームが大好きで、ラスエス&恋華のイベントにも行きました。
主題歌を森久保祥太郎さんと石川英郎さんのユニットである「AN's ALL STARS」が歌っているんですが、もう最高っ!何度リピートしたことか!!
イベントでの彼らのミニライブも、最高でした。




※以下、最後にプレイした、カズマと彬の感想です。
両方とも「うーん(-ω-;)」な感じでした。
微妙系の感想を読みたくない方は回れ右ですっ。

※重要なネタバレ有り。反転してませんのでご注意下さい。



[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑

最近鑑賞したもの(その2):塔の上のラプンツェル

[ 2012/09/25 ]

いまさら1年前に見た作品の感想とか。(ノ´∀`;)
下書きのまま投稿してなかったので、ちょっと修正して、投稿っ!えいっ!



(以下、去年(2011年)の4月ごろに下書きしてた記事)



■【3D ディズニー映画】塔の上のラプンツェル
公式URL:http://www.disney.co.jp/movies/tounoue/
塔の上のラプンツェル DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
良かったです~~v これはおすすめです!
3D映画で見れるうちに見ておいたほうがいいと思います。←もう見れないっちゅーねん
びっくりするくらい綺麗でかわいいですよ!
長い綺麗な髪の毛のCGは日本人がひたすら作っていたようですね。('0'*)おお~

1つモヤモヤしているのは、↓【ネタバレにつき反転】
ラプンツェルが騙されたまま老婆に育てられたことは確かだったと思うけど、
その歪んだ上での生活の中にも、お互いの愛情の欠片は確かに見えているように感じました。
だけど、、、
老婆に裏切られたと気付いた時の、ラプンツェルのあの豹変。
老婆のあの最期。
あれでハッピーエンドで終わるのは、ちょっと理解しきれない気持ちがあります。
「今回は、いつものディズニーと違うかな?」って序盤は期待していたんですが、
結局、悪役に対して容赦がないのは、いつものディズニーだと思い少し残念でした。
そしてそれをあまり省みることのないさっぱりした主人公にも、
ちょっと冷たいんじゃないの…なんて心で突っ込みをいれてしまいます;

ん~、でも、ディズニーだからこうなったっていうよりも、原作の童話に忠実に描いてこうなっただけなのかな?
まぁここらへんはいつものことなんですが、今回はちょっとその部分の改善を期待しただけに、特に気になってしまいました。
これを除けば、本当におすすめの映画でした!!
しょこたんの演技も違和感なく上手!(芸能人キャストはいつもは反対派なんですがw)





web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

最近鑑賞したもの(その1):バレエ「シンデレラ」・映画「ナルニア物語」

[ 2012/09/25 ]

いまさら1年前に見た作品の感想とか。(ノ´∀`;)
下書きのまま投稿してなかったので、ちょっと修正して、投稿っ!えいっ!



(以下、去年(2011年)の4月ごろに下書きしてた記事)



■【バレエ】吉田 都から子どもたちへ贈る夢のステージ『シンデレラ』
URL:http://www.nhk-p.co.jp/concert/20110331_164947.html
もともとバレエが見たいな~と思ってるところに、
家族の知人がこのバレエの演奏のオケに出ているとのことで、
昭和音大の講堂で観てきました。
知人はVn担当だったんですが、大人から初めてこのレベルというのだからびっくり…。
それに比べて私のVnは死の旋律!/(^o^)\

まずは、音大の講堂に入れることが感激でしたww頭の中は金色のコルダでいっぱいww
段差もしっかりついてて、観やすい良い講堂でした。
大好きなバレエも見れて、大好きなオケも聞けて、1度で2度おいしいとはこのことだっ!
バレエはガラコンサートみたいなのしかみたことがなかったのですが、
全2幕になってる構成の、1つの題材を最後までやる構成のものを見るのは今回が初めてでした。
”バレエの踊りが中心”というよりも、この演目は、演劇に近い感じがしましたー。
1つ1つの動作が何をいわんとしているかすごいわかりやすかったです。さすが子供向け?
その分、演劇の方はわかりやすいけど、踊りの面では少々物足りないなぁっという感じもしました。
キャストは、個人的には、メインの吉田都さんよりも、魔女役の小池さんに見とれてしまいました。
色っぽい・・・(゚д゚;)
バレエ、また観に行きたいです!(≧∇≦)



■【3D映画】ナルニア物語3
映画URL:http://movies.foxjapan.com/narnia3/
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [Blu-ray]
映画館で見ました。
1,2見てないのに、家族のつきあいで、いきなり3に連行されましたw
でも良かったです~。
おもわずジーンとするシーンもいくつか。
獣人が出てきたり、ファンタジーは私の夢がつまってるわv
3D技術はラプンツェルの方がずっと上だと思いました。
牛顔の男に萌えを感じてしまいました。以来、忘れられない…( ´艸`)




最近は、映画館での映画も、バレエも、しばらく見れてないので、観にいきたいなぁ~。
るろ剣、期待していなかったんですがわりと評判いいようですね!
興味が出てしまいました。
るろ剣

あと、宝塚演劇の、銀河英雄伝説も気になっております。
これ、有楽町の劇場でも観れるんかなぁ?後で調べよう。
宝塚 銀河英雄伝説





web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

24時の鐘とシンデレラ(1) プレイ前 期待キャラランキング

[ 2012/09/21 ]

(※ネタバレ無)

ついに発売ですね!わーいわーい(≧∇≦)
「あぁ、まだ発売まで3ヶ月もある…先は長いよ~」などと思っていた頃が嘘のようだ!

現在は、亀速度で紅花をプレイ中なのですが、R18乙女は連続プレイは重いので、紅花をゆっくり進めつつ、こちらも並行してプレイしたいと思います。

お風呂で、十三支もちょっとプレイしてみてるんですが、今のところ、(-_-)←こういう顔になってますです…。(だってさー、ぶつぶつぶつ…(自重))



B007NTZKAG24時の鐘とシンデレラ~Halloween Wedding~(通常版)
QuinRose
発売日:2012-09-20
CERO:15歳以上対象
公式:http://quinrose.com/
キャラデザ:沖津志明
シナリオ:五月攻
キャスト:遊佐浩二 鈴村健一 津田健次郎 森田成一 下野紘 高橋広樹 中田譲治 寺田はるひ 浅野真澄 大久保瑠美


(´ε`*) <買ったわけ

この作品は、今年2月に発売した「12時の鐘とシンデレラ」の姉妹作品(?)のようなもの。

前作は、
①”イジワルな姉達(!?)と”とうたいつつも「こうくるかっ」と、心温まる優しい設定に胸を打たれたり、
②攻/略対象キャラをたとえ私自身が好きじゃなくても恋愛要素が毎回胸キュンで楽めた所(恋愛要素と相性が良かった)や、
③わりとさくっとプレイできた所(気軽にプレイできた)、
④世界観が素敵で好みな所
などの要素で、お気に入りゲームとなったので、(不満点もありましたが!w)今回ももちろん"買い"でした。

今回は、前作の主人公の義姉のロザリアが主人公
前作で好感を持ったキャラだったので、今作の発表当時、今度はロザリアが主人公になると知った時は喜びで興奮しました♪

前作と同じワールドで、別キャラ視点で…というコンセプトも楽しそう!こういう企画はめっさ興味あります!!♪待ってました♪

加えて、前回、メインキャラに見えて攻/略不可だったフェザーも、今回はメインキャラのようなので、一層楽しみです。ヾ(*´∀`*)ノ




(´ε`*) <キャスト&期待ボイス

緑文字は予想する攻/略対象キャラ。12時の時も5人だったので、今回も単純に上から5人なのかなーと予想。
・ ""は、ボイス的に楽しみなキャラ。
ロザリア=スカーレット (ボイス無し) ※主人公
ライナス=ランドール (遊佐浩二)
ルイス=リード (鈴村健一)
オズウェル=サヴァレ (津田健次郎)
ダミアン (森田成一)
フェザー (下野紘)

シリウス=ブラッドレイ (高橋広樹)
スペンサー=ヘンドリック (中田譲治)
ファティマ=スカーレット (寺田はるひ) ※義母
エリーゼ=スカーレット (浅野真澄) ※義理の長女
オデット=スカーレット (大久保瑠美) ※前作主人公




(´ε`*) <色々数値化

・ 期待度:★★★★☆
(前作と同じような空気なら、きっとまた相性が合うと思います)

・ プレイ前のテンション:★★★★
(前作が好きで楽しみにしてたので♪)

・ キャスティング好み度:★★★★
(ロゼゲーのキャスティングは、人気定番声優びっちりというのが多いので相性が合わない事が多いのですが、今回はわりといいかもっ♪)

・ キャラのビジュアル好み度:★★★★
(この原画家さんの絵自体が好きなの(人´∀`*))

全体的にランク高し!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪



(´ε`*) <主人公印象

主人公
この子は、前作の時は、明るくおてんばでさらっとした印象があったけど、今回主人公になって、どう描写されるか!

ロゼゲーの主人公って、設定がどうであれ、毎回、共通した同じ匂いが微妙にするんですよねww
※偏屈ばーさんっぽいところがあったり、不遜な態度を取ったり、気難しいところがある etc(書ききれない…)
この子も、前作ではそういうタイプには見えなかったけど、主人公になると、そういう部分が浮き出るのだろうか…ww



(´ε`*) <金太郎飴…は、今回どうだろ

12時の時に、共通ルートで、キャラを入れ替えただけのような重度の金太郎飴部分が、少しありましたが、24時ではそのあたり、どうなっているのでしょうね。
さすがにあれは酷いと思うので、今回は改善されてるといいなぁ。
せっかく楽しくても、あの金太郎飴部分は、一瞬萎えるので・・・(;´▽`A



(´ε`*) <2作目と来たら、3作目もあるのだろうか?姉妹的にはあと1人残っているので。


ビジュアル的には長女は主人公にならなそうだし(失礼)、12時→24時と来て、次は48時だとしたら変だし…だから、きっと今作の24時でこのシリーズは終わるんじゃないかしら。・・・と思っていたのですが、最近ツイッターでの話題を見かけて目からうろこでした。
\そうか、まだ"0時"というのが残っていたんだ!!/

そして、カウントダウンボイスでも気になることを言ってるんですよね~。
こ、これは、長女主人公の「0時の鐘とシンデレラ」が来るフラグか!?w 

言われてみれば気になる伏線も残ってます。
12時で期待させといて攻/略できなかったキャラ「レイナルド」や、恐らく24時でも期待させといて攻/略できないんだろうなと思われる「スペンサー」という駒が…。ニヤリ(´ー`)

もし、3作目もあるのだとしたら、24時で失望しない限り、きっとまた買うと思います♪( ´艸`)




(´ε`*) <(余談)なんちゃって豆スープ

24時では出てくるかわからないけど、12時の時に、豆スープがよく出てきましたよね。
その、豆スープに想いを馳せるのにちょうどよかったのがこれww
【キャンベルのミネストローネ缶】
キャンベル ミネストローネ EO缶 305g×12個

豆がごろごろ入ってて、水で2倍に薄めて暖めて飲むのですが、美味しいです(*´ω`*)
より、この世界観の雰囲気を味わいたいプレイヤーさんは是非ww

スーパーなどで売ってると思います。
(さらに余談:コストコのまとめ買いが安い)
(さらにさらに余談:あまったご飯と、チーズと刻みニンニクを投入して、リゾット風にするのもンマイ)




(´ε`*) <期待キャラランキング
折りたたみに記載↓↓↓


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

越えざるは紅い花(2) 余談

[ 2012/09/15 ]


■余談(1)
紅花をプレイしながらフォロワーさんが、
「人はなぜエ/ロゲーをするのか。」
他人のセッ○○なんて見ても全然面白くないわけで
・・・と、気になる投げかけをされてらしたんですが、何となくモヤーンと来て、暫く、時々考えておりました。(笑)
で、だんだん、気持ちを言葉にできそうになってきたので、備忘録でここに書いておこうw

まずは、。「他人のセッ○○なんて見ても全然面白くないわけで
一理ある。
私ももはや、エ/ロに無条件にドキドキする初心な心はもう失くしてしまったので、エ/ロだけ見ても、よっぽどシチュエーションがツボらないかぎり、面白くも何とも思わない。

けど、私の変態視点は、そこじゃないんだな。
「他人同士のセッ○○が面白いか否か」というところよりも、「”攻略対象キャラの反応アレコレ”に萌え目線を向けて楽しんでいる」のですよ!!(*´ρ`*)
攻略対象キャラの、よがってるところだったり、切なそうな表情だったり・・・たまらんです(*´ρ`*) (笑)
(ちなみに、私にとって、エ/ロシーンでの女キャラは、楽しむ要素からするとほとんどアウトオブ眼中。)
(余談の余談:でも、女キャラが時々マイナス方面に目について仕方ないけど、こういう時に、BLって気楽でいいなとか思う・・・w)

どこに注目して楽しむかは人それぞれですが、私はこういう風に思ったので、ここで主張しておきます!(笑)



っていうのと、「人はなぜエ/ロゲーをするのか。」について。
まず、「待った!!!エ/ロゲーとは呼称するのはやめてもらおうか(笑)」
些細なことで申し訳ありませんが、私的には、エ/ロゲじゃなくて、あくまでもR18ゲーと呼んでほしいわっw

何が違うって、「エ/ロさが目的のゲーム」ではないと思ってるので。
エ/ロゲーって言われるとちょっと心外なんだと思うw←スルーしろよw
R18ゲーでの私の目的は、全年齢ゲームではボカされがちの、過酷だったり容赦のないストレートな描写とか、大人っぽい視点の作品が見れることだったり、(←これは友達も昔から言ってた!!)「恋愛で自然な流れで存在するはずのエ/ロシーンを省略せずに描き表される」ことも大きいと思うんですよね。(省略するのこそご都合展開というか、自然ではないと思う)
だから、私はR18ゲーをするのです。(`・ω・´)キリッ
ただ、エ/ロ見たいからやってると思われたら、これも心外です~~wwww


いやぁ~、深いテーマだと思います。
熱く語ってしまいました(笑) 痛いやつと笑ってくださいww

また時間がたってくると、訂正したいことや、他にも言いたいことが浮かんでくるかもしれないなぁ~w
ここら辺はR18ゲーをやっている限り、永遠のテーマだろうなぁ~ww



■余談(2)
オペレッタの公式サイトに「月刊オペレッタ」なるものがあるのですね!
今、かるく目を通してみてるんだけど、制作話とかも興味津々。楽しいわ~!(*´∇`*)
ゲームをプレイしているようなSSもあるのね!愛を感じる・・・・!
紅花プレイしてる人で、この存在に気付いてらっしゃなかった方には是非知ってほしい♪
そうかーラジオもあるのかー。ライターさんと堀川さんの対談(?)が気になる…。

早速、蝶毒と比べてしまいますが、こういうコンテンツの気配りはコチラが豊富ですなー。
ソフトの価格が安いうえに、楽しいコンテンツも用意してくれて、好感持てるわぁ。





■余談(3)
公式で知ったんですが、オペレッタさんから出てるドラマCD!!w
これ、キャストさんが宮下栄治さんと杉山紀彰さんて( ゚艸゚)・;'.、ブッ
素敵な釣り方をしてくれますわねー(≧∀≦)ノ彡☆バンバン!
妖夢~淫魔のカレと迎える朝~妖夢~淫魔のカレと迎える朝~

Operetta
発売日:???





■余談(4)
紅花の主人公の、「意に沿わない状況に流されても、そこで信念を見つけて、目標に向かって気丈に挑んでいく姿」は、「イシュタルノ娘」の主人公を彷彿させました。
※”あさきゆめみし”を描いていらした大和和紀先生の、5巻まで連載中のコミックスです。
イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (Be・Loveコミックス)イシュタルの娘~小野於通伝~(1) (Be・Loveコミックス)
大和 和紀

by G-Tools

大好きなコミックヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪







web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

越えざるは紅い花(1) "プレイ前印象"の記録

[ 2012/09/07 ]

本日、無事発売、おめでとうございます~!

越えざるは紅い花越えざるは紅い花
R18乙女ゲーム
ブランド:Operetta Due
発売日:2012-09-07
公式:http://ignote.net/operetta2/benibana/


恒例の「プレイ前印象」の記録です。___φ(゚ー゚*)

※毎度似たようなことを注釈していますが(たぶん)、プレイ後にプレイ前の気持ちを見て「あの時は、、、クスッ」としたいのが目的なので、多少感じ悪いくらいにド正直に事前印象を書いておいてます。(ここでお義理の印象を記録しといても意味がないモンネッ。)



■手を出したきっかけ

・ キャスティングが硬派で好感を持てたから。
 応援の気持ちをこめて複数購入しちゃったw こういうキャスティングのゲームは応援したひ(*´ρ`*)

・ 待ってました~の声優さんが2人配役されたから。
 ⇒スレン役(「ツンデレS乙女」の堀川忍さん)、ルジ役(「ドラマダ」の佐和真中さん)

ちなみに、不安要素は、「主人公との相性、大人シーンのツボ度、攻/略対象キャラ、狂気すぎたらどうしよう」あたりかなぁ。あ、あとどんなメーカーさんだかまだよく知らないのでシナリオも。


■ゲームの漠然とした印象

発売前のカウントダウンが音声ではなくSSだったり、OPムービーの演出のシンプルさとか、配役の硬派さとか、色々見る感じだと、予算が低めのゲームなのかなぁという印象も。
そして、ゲーム自体も、他のR18ゲームよりもお安いですよね。良心的♪
こういう、全体的に資金を抑えてるっぽい作品も、なんかイイですね~♡

攻/略対象キャラは、一体何人なのでしょうね!
「特典CDの種類」分っと思っていたのですが、「特典CDの種類」と公式の「180×200の応援バナー」のページは6人分あるのですが、「400×200のバナー」と「200×40」のバナーのページには3人分しかバナーが存在しないのが少し気になる!

美蕾さんのR18乙女ゲーム「ツンデレS乙女」の若手キャラ3人の声優さんが、このゲームに集結しているのもおもしろい♪まったくの偶然なのかしら??w

すごく根拠のない勝手な印象ですが、ヤンデレ要素というか狂気というかそういうのが強く潜んでいそうな感じもする~ww
あまり狂気系に行き過ぎると「ポカーン(゚д゚)」っとなるので、ある程度 理性的なお話であってほしいなぁぁw

大人シーンは、公式のギャラリーみた感じだと萌えを感じませんでした(爆)
実際萌えるかどうかはストーリー次第になるだろうな~。

攻/略順は、周りの乙女ゲーマーさんの様子を見つつ、まずはアンテナの向くままに突撃していこうと思います。
ただし、BADを先に見たほうがいいというのはどこかで聴いたなぁ~。
うまいこと美味しい手順で進んでいけるといいな。(´∀`*)


■期待ボイス

◎ ルジ CV:佐和真中
◎ スレン CV:堀川忍
△ ノール CV:紫原遥


■色々数値化w

・ 期待度:★★★
(キャスティングが素敵なので健闘してほしい!)

・ プレイ前のテンション:★★
(テンション低めです。あんまり楽しみな気持ちは湧いてない状態~。)

・ キャスティング好み度:★★★★
(人気定番声優びっちりじゃないところが好感♪硬派な配役というか♪)

・ キャラのビジュアル好み度:★★
(あまり好みじゃない。でも上手な絵だとは思う!)


■主人公印象

●ナァラ CV:手塚りょうこナァラ CV:手塚りょうこ
事前好み度:★★★☆

声が、萌え系キンキンボイスじゃないのがイイ!
サンプルボイスをきくと、多少 腹に力が入っている感じの声。
意思がしっかりありそうなタイプの声に聞こえて、好印象です♡
あとは、ベタなところで、「Σきゃっ////」とか初心な反応を示す子じゃなくて、ある程度肝が座ってる子だといいなぁ~w



■好印象 順位
偽名に触れるので折りたたみに記載。


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事

Custom Drive(1) プレイ終了 箇条書き感想

[ 2012/09/07 ]

※とりあえずの箇条書き感想。
・きちんと感想記事を上げようとすると、いつまでも下書き記事のまま投稿しない意思の弱い管理人なので、とりあえずの対策ですww
・気が向いた時に、記事をバージョンアップしていこうと思います。




(※ネタバレ配慮)
(※記事の天気予報:曇り)

B007Y2KFCKCustom Drive (カスタムドライブ)
D3PUBLISHER 2012-08-30

by G-Tools


3キャラとも1周以上したので、ここでプレイ終了。

購入動機
・音楽が好きな作曲家様
・思い入れのあるブリッジさんの作品
・声優の細谷佳正さんが出てる

評価:
学生モノなので相性が合わなそうだなと予感してたけど(でも作曲家さんが好きなので!)、やはりその通りでした(ノ´∀`;)
素敵ブロガー様から力をもらい、なんとか4周はできました!。゚+.(´∀`*).+゚。1周自体が短いのもあって♪





(以下、箇条書き感想)
※大人嗜好でシリアスで小難しいのが好きなの私が正反対なものに手を出してる感想ですので、たぶんあまり参考になりません!!w


・プレイヤーを選ぶゲーム。
真面目ガチガチタイプよりも、ジョークを楽しめる人向け。
シチュエーション/キャラ萌えでテンション上げられる人向け。

・ライトで明るいゲーム。ストーリー性というよりも日常を目標にむかってすごす系。

・ところどころ、浅い~~ ('A`)って萎えるポイントが。
  (マイナスコメントにつき、以下反転)
  ・生徒会長の登場シーン、威厳を表現したいイベントなんだろうけど、自分の説明不足を棚にあげて他人を叱ってる生徒会長についてゆけないぞよ。
  ・免許取ってすぐニケツとか。タイーホですね!(ノ´∀`;)

・背景は、あんまり本物チックではないんですが、綺麗なミニチュア模型みたいでかわいいですw ベッドの足や電柱や、ぽっきりポッキーみたいに折れそうでかわいいww

・1人キャラを選んだらあとの2人はほとんど関わり無い感じ。

・感動する台詞などは特になかった

・公式のヒントが役に立つみたいですね。こんなところまで用意してるブリッジさんが素敵。
(攻略サイトとか見ずにプレイしたい派なので面倒くさくて見に行きませんでしたが><)

・プレイ中に目を閉じて浅乃一さんの曲に耳を傾けました(ノω\*)ポッ
相変わらず今回もチェロの音色の使い方が素敵~!1曲、幕末恋華っぽい曲があったりしてうるうるした。

・最初は斜に構えちゃっててあまり楽しめなかったんですが、1周目を終わって、神ブログの「日々萌萌」さんを覗いたら、ちょっと楽しみ方がわかってきたかんじで、2周目からは楽しくなってきました♪前向きな気持ちをもらえる記事っていいね♪

・ED曲の演奏がすてきー!歌は普通だけどww ED曲はどなたの作曲か忘れちゃったけど、浅乃さんの曲はいつも、曲は良くても歌い手さんには恵まれていないので、いつか、ちゃんとした歌手さんに歌ってもらってる曲を聴くのが夢です(笑)


※続きを読む より、好きキャラランキング


[ ▼ 続きを読む/続きを閉じる ▼ ]




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
コメントする/見る(0) 【 カテゴリー : Custom Drive

最新記事30件
[2033/03/03]
Myデータリンク
[2017/05/17]
購入予定
[2017/05/16]
鳥籠のマリアージュ初恋の翼 フルコンプ感想
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2017年分】
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2016年分】
[2017/01/30]
A3チュートリアルまでやってみた♪第一印象備忘録
[2016/12/23]
スタマイ&マトリ姫 読破進捗(17/1/30更新)
[2016/10/21]
スタンドマイヒーローズ はじめてます (&近況)
[2016/09/26]
フルハウスキス2恋愛迷宮 一哉編クリア
[2015/12/02]
スマホアプリはじめました(夢100・グラブル)
[2015/10/15]
吉原彼岸花 プレイ前雑感
[2015/10/14]
遙かなる時空の中で6 コンプざっくり感想
[2015/04/16]
一時 休戦中
[2015/03/10]
自律機動戦車イヅナ(1) プレイ開始しております♪
[2015/03/04]
★プレイ日の記録 【2015年分】
[2015/02/25]
男遊郭(2) 1周目神楽ルート感想&現時点でのゲーム感想(一旦これにて終了)
[2015/02/23]
刀剣乱舞(9) プレイ記録 [経過:34日、Lv39]
[2015/02/22]
PigeonBlood ピジョンブラッド(5) フルコンプ感想
[2015/02/16]
男遊郭(1) プレイ前ランキングやらコメントやら
[2015/02/07]
PigeonBlood ピジョンブラッド(4) 雪ノ宮ルート感想
[2015/02/05]
PigeonBlood ピジョンブラッド(3) 橘ルート感想
[2015/02/04]
PigeonBlood ピジョンブラッド(2) 美作ルート感想
[2015/01/31]
刀剣乱舞(8) プレイ記録 [経過:11日]
[2015/01/30]
PigeonBlood ピジョンブラッド(1) 水沢ルート感想(※初周感想)
[2015/01/29]
刀剣乱舞(7) プレイ記録 [経過:9日]
[2015/01/28]
刀剣乱舞(6) プレイ記録 [経過:8日]
[2015/01/27]
刀剣乱舞(5) プレイ記録 [経過:7日]
[2015/01/26]
刀剣乱舞(4) プレイ記録 [経過:6日]
[2015/01/25]
刀剣乱舞(3) プレイ記録 [経過:5日]
[2015/01/24]
刀剣乱舞(2) プレイ記録 [経過:4日]
カテゴリ

※全ての記事を表示する

過去ログ +

2033年 03月 【1件】
2017年 05月 【4件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【13件】
2014年 12月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【2件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【24件】
2011年 05月 【15件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【9件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【2件】
2010年 05月 【1件】

頂いたコメント&返信
* 拍手コメントの返信もこちら

openclose

* 昔のコメ返信など『ブログ内検索+α』で検索可
Twitterに生息してます
▼メイン垢:ブログの事などでもお気軽に話かけて下さい♪


▼ツイッターでのプロフィール・ポリシーなど。フォローの際はご一読下さい
ツイプロ
 
▼ツイッターでの呟きログ
banner-w.png

▼サブ垢(実況・ネタバレ有)
Twitterボタン
My記事の拍手ランキング
応援ゲーム
✿応援!乙女ゲーム✿


『華アワセ』応援中!
風色サーフ
シエスタSiesta
「SPICA」公式サイト
「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
クラキミ
パレドゥ
ネオロマ 遙か1
ネオロマ 遙か2
遙か3
ネオロマ ネオアンジェ
ネオロマ コルダ
下天の華主人公
クリエン
シンデレラ
0シン
アーメンノワール、アメノワ
華ヤカ★茂
アムネシア★シン
三国恋戦記~オトメの兵法!~
怪盗アプリコット
カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!
死神と少女 応援中!

✿応援!乙女ゲーム(R版)✿
バトラーズ
「クレイジー★ラビッツ 別れさせ業の兎桐事務所」
夢をもう一度
☆Under The Moon☆応援中!
蝶毒
Snapdragon

『参千世界遊戯』
吉原彼岸花
鳥マリ
神サマなんて呼んでない!

✿応援!BLゲーム✿
オメルタ 沈黙の掟
18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」好評発売中!
『大正メビウスライン』
Spray
ラッキードッグ
BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
togainubana_0101_.jpg
Lamento★コノエ
ドラマティカルマーダー★あおば
edge_live2.jpg
『神学校-Noli me tangere-』
『PigeonBlood』

✿応援!ソシャゲ関連✿
マトリ姫
スタマイ
夢100
便利リンク


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
その他
QR

gyoukaiouen2.jpg

著作権

・「アンジェリーク」シリーズ、「遙かなる時空の中で」シリーズ、「金色のコルダ」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (「ネオロマンス」公式ページ)
・※「薄桜鬼/アムネシア/アーメンノワール/二世の契り/緋色の欠片」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。