表示中の記事
Top■【BLゲーム】■ > LIVE×EVIL現在の記事(個別記事)

LIVE×EVIL~熱砂のプロメテウス~ フルコンプ感想

[ 2011/03/04 ]

(※以下、BLゲーの話題です。苦手な方はご注意下さい。)
(※ネタバレ配慮&未プレイの人への配慮有り)

コンプ日:2011年3月4日。

↓作品データ
Live×Evil(ライブ バイ エビル) 熱砂のプロメテウスLive×Evil (ライブ バイ エビル) 熱砂のプロメテウス
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

発売日:2007-02-09
メーカー:EDGE ※ブランド解散
シナリオ:宙地(←三国恋戦記のサブシナリオの御仁)
原画:琴稀りん
音楽:CUBE
ライブバイエビル
キャスト:
<メインキャラ>
 ケンショウ・ウライ/成田剣
 ユウシ・イズミ/プログレス(千/葉/進/歩)
 コウ・テラカド/三木眞一郎
 セイジュ・ウライ/鈴村健一
 ファンレン/山崎たくみ
<サブキャラ>
 ハルト・イザナギ/川田紳司
 アキ・イザナギ/結城比呂
 シュウト・キサ/一条和矢
 ナガル・ミゾロギ/鉄滝次
 セツエイ・クジョウ/香坂宮根
 イツキ・ヤエタナ/月黒斗夜(箭/内/仁)
 バイカル/マジック(阿/部/敦)

解説:本作は、先に発売済みの「LIVE×EVIL 灼熱のエデマ」で
攻略対象キャラとして出てきた、
ケンショウというキャラが主人公のゲームです。
(前作の別組織視点でのゲームともいえます)
※前作の主人公は攻略対象キャラとして出てきます。


本作(2作目)のOPムービー
↓灼熱のエデマのOPムービー(1作目)
※本作のOPムービーは特にお気に入りです!
お友達様は是非1度閲覧お願いします(*ノωノ)



あくまでも私個人の主観での感想です。参考程度にどうぞ~!




■■プレイのきっかけ
まず1作目の発売前にOPムービーを見て惚れ込み、発売時に購入し、
1作目が好きだったので2作目の本作も迷わずプレイ!♪

※このシリーズは、1作目の灼熱のエデマと、
2作目である本作と、後に発売されたドラマCDまで、
全部みっちり堪能しましたv(*ノωノ)




■■プレイ期間 (4年…!!ww)
①2007年3月プレイ開始 - 4キャラ中、3キャラ終了(コウ・ユウシ・ファンレン)

(当時、セイジュ(CV:鈴村サソ)にはどうしても食指が伸びず、そのまま4年放置)

②2011年3月、鈴村フィーバーが来た為、セイジュを攻略。→フルコンプ!!(2011/3/4)

関係ないけど、最近鈴村さん結婚しちゃいましたね。なんかショボーンw



■■雰囲気
世界観はひたすら硬派です。
↓のキーワードが中心のお話で小難しさのある重いテーマのゲームです。
キーワード: 復讐 ・ 環境 ・ 病 ・ 薬 ・ 軍 ・ 仲間




■■評価
<良かった点>
・硬派シナリオで少し難しいと思えるくらい本格的。
 これで1本の本格派映画になるんじゃないかというくらい本格的。
・キャラが生きている。
 主人公を含め、どのキャラも軽んじられておらず「重さ」がしっかりとある。
・BGMが凝ってる!
 指揮棒を振れないような不思議なリズムの曲があったり、
個人的にはすごく「好き度」が高いでえす。
・声がめちゃめちゃキャラに合ってる(特に成田さん・三木さんは、
他の作品のどのキャラよりもこのゲームのキャラが一番合ってると
自分の中では思ってますw超ハマってるw)

<惜しかった点>
・大人シーン開始時の”BGMの切り替わり”が残念
 胸熱シーンで感動していたのに、雰囲気の違う曲を持ってこられると、
せっかくの心の切迫感がすっと消えちゃいそうになるんですよね…
・イラストの基本骨格がもう少ししっかりしていると良かった。
 イラストのイメージ自体や塗りは大好きなんですけどね、
体格面の画力だけが本当惜しいです。
 例:腕が短すぎるように見える
 例:大人シーンでお腹がぽっこりしているように見えるのがあった
(これはデッサンではなく、もしかしたら塗りのせいかもしれないけど。)
・ボリュームの割りには甘さが少ないかな?
・背景は、素敵なのですが若干バランスがおかしい。
 例:室内の天井の高さに対してベッドの長さがおかしい
 例:立ち絵と背景の大きさ比率がおかしい



■■感想
シナリオ    :★★★★☆(4.5)
萌え・胸キュン :★★★(3)
BGM       :★★★★★(5)
キャラ絵    :★★★(3)
背景      :★★★(3)
キャラ立ち   :★★★★☆(4.5)

全体の満足度  :★★★★(4)
このゲームの好き度:★★★★★(5)
人様へのオススメ度:★★★(3)

好きなBLゲームの「トップ群」に入るくらい好きです…!!
(1作目の灼熱のエデマを含め)
このゲームへの愛は、サントラを聴くと一層実感してしまいます(人´∀`*)
心臓に「何か」が来るから!(≧ω≦)暴れたくなるぅ~~!

完全にOPに惹かれて買った作品でしたが、
物足りないところや不満点もあるんですが、
プレイして良かったです。良い作品だったなぁぁぁ!!

実際にプレイ中には、このゲームを好きではあるけど、
そこまでぐっと引力でひきこまれたわけじゃないんですよね。
途中で何度か眠くなってプレイ中断することもありました^^;(これはいつもどおりw)
本格派映画とかにありそうなくらいの壮大なシナリオで、
「萌え」よりも「お話としての深さ」に実力を発揮しているゲームだと思います。
「萌え」という意味では物足りなかったので、
恋愛ゲームとしてみるとフィーバーしたわけでは無いのですが、
心に「入って」くるものがあったので、愛すべき作品となりました。
「萌え」じゃなくて、「燃え」たんだな、多分。それぞれの生き方に。
BLゲーマー万人にはおすすめできるわけじゃないけど、
真面目で作りこまれた心理描写もしっかりした重いテーマの作品も
好きという方には是非プレイしてほしいです。

このゲームのシナリオライターの宙地さんは、
BLというジャンルでこんなに本格的なシナリオを書いておきながら、
乙女ゲーで人気作の三/国/恋/戦/記のサブシナリオも担当されているんですよね。
なんだか器用ですごい方だなぁ~~!ますます尊敬です!(≧∇≦)

声優の、成田さんに関しては、このゲームのキャラ以上にハマり役は、
他にないんじゃないかと個人的に思ってる位、
ピタリとキャラにシンクロしていて、ほんっとにもう素晴らしい演技でした。(≧∇≦)
ケンショウは、寡黙な人なので、長文でしゃべるのは時々で、
普段は「……」「……!」「……っ」とかそういうセリフがすごく多いんですけど、
それの演じ分けが、成田さんお見事!!!!
それに次いで、三木さんもかなりばっちりハマっていたと思います!!
ユウシ役のプログレスさんも、セイジュ役の鈴村さんも…って
言い出したらキリがないからやめておこう。
とにかく、全キャラ、ボイスはすごく良かったです!
くどいですが、その中でも、とにかく成田さんはマジすごかったです。
成田ファンの方には絶対味わってみてほしいボイス。

BGMもマジ神!凝っている&力が入っているBGMだと思います。
サントラを聴いてると、このゲームへの愛情で切なくなってきます(笑)
愛を叫びたくなります!!w

キャラクターも皆大好き!!
サブキャラに至るまで、みんな、何かを抱えていて、
主人公のケンショウを中心に世界が回っているのではなく、
それぞれの”人生”が動いているんだなって実感できたんですよね。
ケンショウはあくまでも、その大きな渦の中の一人でしかないんだなって。
みんな重みがあるんですよ。

本作は、ケンショウの活動の拠点となるプロメテウスという組織が
中心のお話だったのですが、最後にこのプロメテウスに深く
関わるセイジュを攻略したのは、締めとしては成功だったかも。
良かった(*ノωノ)
本当は4年前に既にセイジュ以外のキャラは攻略済みで、
あと残すところセイジュだけだったんです。でもどうしても食指が動かず。
んでも、あの時無理してプレイせずに、今こうして、
鈴村さんのキャラを攻略したいなって思えた時に
プレイできてよかったと思いました!ヾ(*´∀`*)ノ

あ~、プロメテウスのメンバーはあの後どうなったんだろう。
彼らの思いを考えると重いわ…。
そのほかにもみんな色々事情を抱えていそうで、
ハルトの事も気になります。
バイカルは本当切なかった…!。゚(゚´д`゚)゚。私この人大好きなんだよね。
アキとシュウトも、何だか(恋人的な意味で)「いいんじゃない?(*ノωノ)」って思ったり。

このゲームのメーカーさんはLive×Evilの1作目・2作目を終えられてから、
ブランド解散してしまったんですよね。。。
良いキャラが沢山いるのに今後の展開はもう見込めなくて
寂しく思いますが、もし他のゲームでまた宙地さんが活躍するのなら、
是非プレイしたいです。(´∀`*)
(ということで、宙地さんが関わっている、三/国/恋/戦/記は絶対プレイする予定v)



<余談>
それから、大感激したのは、バイカルの声が大好きだと
思っていたんですが、このブログ記事を書くために調査したところ、
ボイスを当てられているのは阿/部/敦さんでした!!
バイカルの声に惚れてからは、ずーーーっと、バイカルの声の
キャラにも出会いたいなぁ~と切望し続けていたんですが、
阿/部/敦さんということは、ここ1年くらいで知らないうちに2キャラくらい出会っていたんだ…!
(STEALの主人公やら、風色サーフのルカ!)
(まだプレイしていないけど、遙か5のちなみもそうですよね!)
私、バカだったわ、ほんと・゚・(ノ∀`)・゚・ 気付かないなんてw
そして、この事実が、幸せで泣けるわー!!。゚(゚´д`゚)゚。
バイカル(の中身の声優さん)、こんなに大きな人になって…!
母さんうれしい!!!。゚(゚´д`゚)゚。
これからも活躍してね、阿/部/敦さん!!


■■ドラマCD「LIVE×EVIL 白色矮星」ひとこと感想
ドラマCD「LIVE×EVIL 白色矮星」初回版
聴いたのは数年前なので詳しい感想は言えませんが、本当、「お話」だけでした。
エロとか甘いものがなかったのでちょっと欲求不満でしたwww
それでもファンには嬉しいけど(*ノωノ)




「続きをよむ」より好きキャラ順位など。

いつも拍手をありがとうございます。
反応があるとやっぱり嬉しいですポッ(ノω\*)





(--- ▼▼ 以下、折りたたみエリア ▼▼ ---)




・好きキャラ順位
1位:ケンショウ(成田キャラ)
2位:コウ(三木キャラ)
3位:ユウシ(千葉キャラ)
4位:セイジュ(鈴村キャラ)
5位:ファンレン(山崎たくみキャラ)
※ちなみに、プレイ中の数年前まではファンレンがトップだったんですよね~w
なぜ順位が変わったのかは原因不明wwwww


・好きなサブキャラ順位
1位:バイカル(阿部敦キャラ)
2位:ハルト(川田紳司)
3位:アキ、ナガル







左から1作目・2作目・ドラマCD





web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
コメントする/見る(0) 【 カテゴリー : LIVE×EVIL
コメントの投稿
一言でもお気軽にコメしていってくださいませ(^^)
* お願い *
・ まだ管理人がプレイしていない部分についての言及は配慮していただけると助かります。
(キャラへ先入観が付いてしまう”印象バレ”や”好きキャラ”の言及もお手柔らかにお願いしま~す(^^)ノ)
・ ネタバレを含むコメや、デリケートな話題は、投稿者様と管理人だけの秘密文書ということで、「非公開コメント」にチェックを入れて送信をお願いします(^^)


* 返信について *
・ 基本的に一言以外&お名前の入力がある方のみに返信してます
・ 返信が不要な方は「返信不要」とお書き添え下さい。←それでも場合によっては返信しちゃいますがw
・ ブログやツイッタ垢をお持ちの方にはそちらにてお返事する事もあります♪
・ 返信速度は亀です。遅くなる場合は、他ツールで繋がりがある方には返信のお知らせにあがります♪














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


最新記事30件
[2017/08/17]
(広告防止用記事)
[2017/05/30]
金色のコルダ3 AS天音学園 プレイ完了 簡易感想
[2017/05/29]
神サマなんて呼んでない! フルコンプ 感想
[2017/05/17]
購入予定
[2017/05/16]
鳥籠のマリアージュ初恋の翼 フルコンプ感想
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2017年分】
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2016年分】
[2017/01/30]
A3チュートリアルまでやってみた♪第一印象備忘録
[2016/12/23]
スタマイ&マトリ姫 読破進捗(17/1/30更新)
[2016/10/21]
スタンドマイヒーローズ はじめてます (&近況)
[2016/09/26]
フルハウスキス2恋愛迷宮 一哉編クリア
[2015/12/02]
スマホアプリはじめました(夢100・グラブル)
[2015/10/15]
吉原彼岸花 プレイ前雑感
[2015/10/14]
遙かなる時空の中で6 コンプざっくり感想
[2015/04/16]
一時 休戦中
[2015/03/10]
自律機動戦車イヅナ(1) プレイ開始しております♪
[2015/03/04]
★プレイ日の記録 【2015年分】
[2015/02/25]
男遊郭(2) 1周目神楽ルート感想&現時点でのゲーム感想(一旦これにて終了)
[2015/02/23]
刀剣乱舞(9) プレイ記録 [経過:34日、Lv39]
[2015/02/22]
PigeonBlood ピジョンブラッド(5) フルコンプ感想
[2015/02/16]
男遊郭(1) プレイ前ランキングやらコメントやら
[2015/02/07]
PigeonBlood ピジョンブラッド(4) 雪ノ宮ルート感想
[2015/02/05]
PigeonBlood ピジョンブラッド(3) 橘ルート感想
[2015/02/04]
PigeonBlood ピジョンブラッド(2) 美作ルート感想
[2015/01/31]
刀剣乱舞(8) プレイ記録 [経過:11日]
[2015/01/30]
PigeonBlood ピジョンブラッド(1) 水沢ルート感想(※初周感想)
[2015/01/29]
刀剣乱舞(7) プレイ記録 [経過:9日]
[2015/01/28]
刀剣乱舞(6) プレイ記録 [経過:8日]
[2015/01/27]
刀剣乱舞(5) プレイ記録 [経過:7日]
[2015/01/26]
刀剣乱舞(4) プレイ記録 [経過:6日]
カテゴリ

※全ての記事を表示する

過去ログ +

2017年 08月 【1件】
2017年 05月 【6件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【13件】
2014年 12月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【2件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【24件】
2011年 05月 【15件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【9件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【2件】
2010年 05月 【1件】

頂いたコメント&返信
* 拍手コメントの返信もこちら

openclose

* 昔のコメ返信など『ブログ内検索+α』で検索可
Twitterに生息してます
▼メイン垢:ブログの事などでもお気軽に話かけて下さい♪


▼ツイッターでのプロフィール・ポリシーなど。フォローの際はご一読下さい
ツイプロ
 
▼ツイッターでの呟きログ
banner-w.png

▼サブ垢(実況・ネタバレ有)
Twitterボタン
My記事の拍手ランキング
応援ゲーム
✿応援!乙女ゲーム✿


『華アワセ』応援中!
風色サーフ
シエスタSiesta
「SPICA」公式サイト
「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
クラキミ
パレドゥ
ネオロマ 遙か1
ネオロマ 遙か2
遙か3
ネオロマ ネオアンジェ
ネオロマ コルダ
下天の華主人公
クリエン
シンデレラ
0シン
アーメンノワール、アメノワ
華ヤカ★茂
アムネシア★シン
三国恋戦記~オトメの兵法!~
怪盗アプリコット
カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!
死神と少女 応援中!

✿応援!乙女ゲーム(R版)✿
バトラーズ
「クレイジー★ラビッツ 別れさせ業の兎桐事務所」
夢をもう一度
☆Under The Moon☆応援中!
蝶毒
Snapdragon

『参千世界遊戯』
吉原彼岸花
鳥マリ
神サマなんて呼んでない!

✿応援!BLゲーム✿
オメルタ 沈黙の掟
18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」好評発売中!
『大正メビウスライン』
Spray
ラッキードッグ
BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
togainubana_0101_.jpg
Lamento★コノエ
ドラマティカルマーダー★あおば
edge_live2.jpg
『神学校-Noli me tangere-』
『PigeonBlood』

✿応援!ソシャゲ関連✿
マトリ姫
スタマイ
夢100
便利リンク


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
その他
QR

gyoukaiouen2.jpg

著作権

・「アンジェリーク」シリーズ、「遙かなる時空の中で」シリーズ、「金色のコルダ」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (「ネオロマンス」公式ページ)
・※「薄桜鬼/アムネシア/アーメンノワール/二世の契り/緋色の欠片」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。