表示中の記事
Topスポンサー広告現在の記事(個別記事)■【BLゲーム】■ > オメルタ 沈黙の掟現在の記事(個別記事)

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
【 カテゴリー : スポンサー広告

オメルタ 沈黙の掟(4) 3周目 橘陽司(CV:藍斗勇輝) 感想

[ 2011/06/28 ]

(※以下、BLゲーの話題です。苦手な方はご注意ください)
(※ネタバレは配慮有り。→表記事はネタバレ無感想、折りたたみにネタバレ感想。)

※加筆修正履歴:2011/7/14

オメルタ ~沈黙の掟~オメルタ ~沈黙の掟~ (BL・18禁・マフィア関連)
花梨シャノアールΩ
発売日:2011-04-22
公式:http://omega.karin-e.jp/omerta.htm
by G-Tools


相変わらず、銃の説明も興味深く、戦闘も楽しくてじっくり読んでしまいました(ノ´∀`*)
戦闘を楽しませてくれる作品っていうのは、ほんっとに貴重で、ありがたいです!!!!

どうしてくれよう、オメルタ。大好きなんですが。><
全ての人に勧められるかっていったらわからないけど、前回の記事にも書いた通り、
JJと相性が合えばわりと安泰だと思います。
私には相性ぴったりのようです。(≧ω≦)
(でもまだ、よりハードそうなドラゴンヘッドのルートをプレイしていないので、全てを判断するには早計ですが)



3キャラ目に攻略したのは、なにわのマシンガン、橘です。
JJと同じくフリーの殺し屋。大阪出身。軽くて陽気。見方によってはちょっとバカっぽい(笑)
一緒にいると調子の良さと口数の多さにイラっとしたり、(要はウザイ(笑)(笑))
ずるくて卑怯で自己中な部分にもムカっ腹が立ち、、、、

オメルタ 沈黙の掟 × オメルタ 沈黙の掟
橘陽司
CV:藍斗勇輝(●●●●
大阪出身の殺し屋
JJ
CV:城ヶ崎仁(飯/田/利/信
主人公


もう、しょーもないなあ、橘。
バカだな アホだな、尊敬とかとは程遠いな。



でも………大好きだな……… (←包容目線(*ノωノ))

なんていうんだろう…。
ちょっと性格的にダメな息子を持った母親の気分?wwww
「んもーー」って思いながらも愛おしいwww
見事に落とされたわ…


キングシーザーの2人を攻略した時は、「燃えが萌え」に変わる見事な妙技を味わいました。
だけど、橘ルートは、そういう「燃え」とはちょっと違うルートというか、中盤まで進んでいっても、何か決め手に欠けるというか、若干煮え切らない気持ちでプレイしていたんですよね。
「もしかしたら、橘ルートは、あまり見所のあるルートではない(=微妙ルート)なのかも…」と、終盤近くまでは諦めかけていたんですが、、、、

でも、結局、終盤で一気に好きになってしまった…… (゚д゚)

なので、結果的に、これまたすごく楽しめたルートとなりましたよ~~~!!!(≧∇≦)
多分、橘の魅力が生かされたのは、JJがあってこそだと思うんだけど。
橘もJJ大好き~~~~!!!\(≧∇≦\)))))))))(抱抱抱)


心にヒットしたので、しばらく橘祭りしていると思いますっ♪\(゚∀゚\)(/゚∀゚)/♪




以下から、橘ルートに関するネタバレ感想です。
(普通にネタバレってますのでご注意下さい。)


いつも拍手をありがとうございます。まったく読んでもらえてないかもと時々心配になるのですごく嬉しいです><




(--- ▼▼ 以下、折りたたみエリア ▼▼ ---)




■■橘ルート ネタバレ感想

橘の背景① 親友への葛藤
橘が大阪から出てきて、その後お世話になった親友が、仲間をひきつれ、薬をやっているところを目撃してしまう。それを見て、橘自身の過去のトラウマから過剰反応して、親友以外の周りの人間を全て銃殺してしまう。親友だけは情があり殺せなかった。
その後、親友は橘に恐怖を感じるようになり、部下を引き連れ、何度も橘を殺しにやってくる。

橘の背景② 薬への嫌悪信頼していた恩人への失望??(←これはうまく言葉にできない~;)
過去、親に置き去りにされ、大阪の組で育った。
薬を使用され、性的にボスにいたぶられていた。
幹部が橘の育ての親だったが、ボスをつぶすために、橘を利用した。



まず、橘が親友を討つと決めた時の、「JJが橘を手伝ってやろう」と思った理由付けが、イマイチ共感性が低くて、若干心が置いていかれ気味になりました。


―――その後、無事に達成したが、橘は内心、葛藤と混乱に苛まれる。
ここら辺の、「橘の心の重み」もイマイチ、共感できなかったので、落ち込んでいる様子の橘に、JJが慰めるために(?)、「お前は生きていていい」といったくだりの部分の説得も、あまり理解できずに首をかしげてしまいました。。。

KCの2人のルートではそれぞれ、物語中盤あたりでは完全に、「この人かっこいいor素晴らしい魅力の人だな」って思わせてくれていたのに、橘ルートでは、まだこの時点では橘に共感もできず魅力もあまり感じらなかったので、「うーーん…このルートは微妙なの?」という思いでした。
なので、私自身の感情が着いてきていなかったので、この時点での「橘とJJの近付き具合」には、正直気持ちが置いていかれ気味でした(ノд`)

―――気落ちした様子の橘に、頭をなでたりなど、優しい労りを見せるJJ。
あ、でも、この時点では橘にはまだ魅力を感じないけど、「橘視点でJJを見てみたら」どうだろうか。
・・・・うおっ。これだったら思いっきりJJに惚れるよなぁ。
この発想の転換は、我ながらナイスっ!!!
これならば、1つの萌え要素になるわっ!!

って考えながら文章を読み続けていると、、、、
急に、橘がさらにわがままいってきたーーー!!そしてJJにチッスしてきたーー!きゃあああ!(≧ω≦)
不意をつかれた!胸キュンしたあああ!



まぁ、橘自身は好きって思うけど、ストーリーの決め手に欠けるルートかな、と感じつつ、物語終盤へと進んでいきました。
―――親友を討った事がきっかけで、ドラゴンヘッドに狙われるようになり…。



ここでまずBADEDを先に回収。
―――DHから逃亡中に、JJと橘はケンカをして、別々に逃亡することになる。
逃げている間の、橘の心情が心に来ました。
橘は、JJには、「自分自身の、肝心なところで意地を張る部分や自己中な部分もわかった上で扱ってほしかった。」みたい。本人自覚しているんですね。(まぁ、これって、橘の勝手な、JJに対する甘えなんですが、なんか微笑ましいんですよねv)
そして、JJも、橘と一緒にいるべきだったと後悔しながら、物語の終焉を迎えました。
暗闇に突然浮かんだ、宇賀神の顔が怖かったよーーー。・゚・(ノд`)・゚・。

お次に、GOODEDのルート。BADEDの橘の心情が、私には良いスパイスになりました。
―――橘の自己中が暴走して、弾みでナイフでJJを傷つけてしまう。
その場で謝らない橘が(悪いと思ったけど、性格上謝れなかったんだと思う)、またどうしようもねーやつで、この意地っぱりも、BADEDの橘の心情吐露にあったように、きっと本人自覚しているんだろうなって思うと、このどうしようもない部分も愛おしく思ってしまいました…。
(≧ω≦)<「かわいいよ、バカ橘っ!」

橘は、DHに狙われていることをJJに知らせないで自分だけ逃亡することもできただろうに、JJを見捨てずに、危険を伝えに来てくれたんですよね。JJは、そういう橘の姿を思い出し、「俺だけがこいつを見捨てるのは間違いだ」と覚醒したJJのくだりが心に染み入りました。

橘とこれからも一緒に逃亡する事を決心した後の、JJの包容力もまたかっこよかったです><
もう、JJ好きだよおお!!!
この人、受けになっても立ち位置がちゃんと男らしいよね!!!本当カッコイイ。(≧∇≦)


後で知ったんですが、橘の方がJJより年下らしいですね。
だから、橘が精神的にJJに甘える立場にあったり、橘の方が行動に甘さがあるのは、2人の間では、何だか似合ってる形に見えますw



―――生き延びるために、海草を食べたり、保存食用に干しておいたり。
こういうサバイバル要素も興味深くてとても読まされました。

水上バイクを奪うシーンでは、「おまえがここで死んだら、残された俺はどうしたらええねん!!」と言って、JJに抱きついてきましたが、その、橘の声が、甘えも仄かに感じられて、めっちゃ胸キュン~(*ノωノ)
標準語よりも関西弁であることが、甘さを倍増させてる気がします(笑)


―――無事に龍宮から脱出できて、大阪での成すべき事もあっけなく終わらせ、物語はエピローグへと進み、完結エチに進む
もうこっからは、盛大に萌えましたね(ノ´∀`*)
自宅に入るなり始まっちゃうのは、わかるっ!!!(≧∇≦)
溜め込んだ気持ちが爆発というやつね!
こういう衝動に任せた大人シーン、大好物なりいいいい!!!!

JJは理性が焼ききれるほど感じっ子入っちゃってるご様子。
このJJの様子から見るに、橘は、よっぽどうまいんだな~~~~って思わされました。
橘は、余裕もある様子なのに、JJの感じっ子ぷりが半端ないんだもん!!
普段は微妙に「締まらないダメ男気味」なのに、何気にエロがうまいとか、やるなぁ、カッコイイな橘~~!!(≧∇≦)



だけど、冷静になってみてみると、エロスはJJの一人舞台状態?(笑)
ここまで、橘の喘ぎが全く入っていないのは、橘の中の人に濡れ場の演技拒否でもされたんか?
はたまた下手すぎて使えないとか?(確かに銃弾を抜くシーンの絶叫を聞いていると、嬌声系・叫喚系はあんまりうまくなさそうだなっと思ってしまった…)
それとも、クリエーター様が、「受けが喘ぐ様子」だけ好きで、「攻めが気持ち良さそうにしている描写」にはあまり興味がない方なんだろうか?(笑)

今後の展開があるとしたら、すみません、もう少し、攻めキャラの切羽詰まった様子も描写をお願いいたしますっ!!
最低でも、「ハァハァ」くらいの吐息は聴きたいわっ!!
橘は、それすら無かったからね。・゚・(ノд`)・゚・。
【7/14追記】リプレイしてみたら、橘が上り詰める瞬間が「ため息」と表現されていたんですが、何か、それはそれで萌えるようになってきてしまった…w
別にアンアンしなくてもやっぱり好き!という方向へ変わってきました(ノ´∀`*)


ちなみに、BADEDルートで、走って疲れてる橘のハァハァという息づかいを、嬌声系に置き換えて一瞬妄想してしまったワシ。ドキーンとしたわ(笑)



まぁ、橘の嬌声が無いのは若干寂しいですが、私、橘の声 大好きですっ!!!(≧∇≦)
じぇいじぇい と呼ぶ声がさらに好きです!!(*ノωノ)なんか可愛いんだよねっ!!
キャストの優輝さんはこれから要チェック声優さんになりそうです!(*ノωノ)




■↑に記載した以外で好きなシーン
・ 橘がJJに、「梓を抱くときに、ちゃんと愛してるって言ってるのか」のセリフ。
・ 3人で鍋でバカをやるシーン。ベタだけど笑ったwwww
・ 梓が橘に掘られているシーン。「梓、かわいそうーーー」と思いつつも梓の声に萌えてサーセン^q^(おかげで梓萌えに若干火が付き始めました^q^橘、火付け役グッジョブb)


■気になる部分
・ 橘が親友と暮らしている頃は、もう愛国ホテルでJJに会っていた?
・ 橘はいつからJJに憧れ始めた?


■橘に関する今後の展開の希望
・ 藤堂に抱擁される橘を見てみたい(藤堂×橘)



橘ルート、まとめ。
楽しかった度:★★★★☆(4.5)
オススメ度:★★(2)
キャラ好き度:★★★★★(5)

・橘のキャラクター性がツボった。締まらないダメ具合が好き。このルートのJJも良かった。

↑余韻で変動する事がありますw


ん~(ノ´∀`*)
自分がJJだとしたら、橘のこと、「もー、コイツやだ!」ってイライラしながらも、結局、愛おしさを捨てられずに、ずっと一緒にいちゃうんだろうな…。



web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
関連記事
[コメント] >punizoさんへ ()
こんばんは~!私の所へも早速遊びに来ていただきありがとうございます~v
punizoさんは遙かシリーズからデビューして今後どんな乙女ゲーをプレイされていくのか楽しみですv
コーエーさんのはクオリティ高いから安心して遊べますよね~ (人´∀`*)
思えば、私が始めてプレイした乙女ゲーもコーエーさんのですし♪
また遊びにいかせていただきますね~v
[ 2011/06/30 ] [ 編集(要PW) ]
コメントの投稿
一言でもお気軽にコメしていってくださいませ(^^)
* お願い *
・ まだ管理人がプレイしていない部分についての言及は配慮していただけると助かります。
(キャラへ先入観が付いてしまう”印象バレ”や”好きキャラ”の言及もお手柔らかにお願いしま~す(^^)ノ)
・ ネタバレを含むコメや、デリケートな話題は、投稿者様と管理人だけの秘密文書ということで、「非公開コメント」にチェックを入れて送信をお願いします(^^)


* 返信について *
・ 基本的に一言以外&お名前の入力がある方のみに返信してます
・ 返信が不要な方は「返信不要」とお書き添え下さい。←それでも場合によっては返信しちゃいますがw
・ ブログやツイッタ垢をお持ちの方にはそちらにてお返事する事もあります♪
・ 返信速度は亀です。遅くなる場合は、他ツールで繋がりがある方には返信のお知らせにあがります♪














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


最新記事30件
[2017/08/17]
(広告防止用記事)
[2017/05/30]
金色のコルダ3 AS天音学園 プレイ完了 簡易感想
[2017/05/29]
神サマなんて呼んでない! フルコンプ 感想
[2017/05/17]
購入予定
[2017/05/16]
鳥籠のマリアージュ初恋の翼 フルコンプ感想
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2017年分】
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2016年分】
[2017/01/30]
A3チュートリアルまでやってみた♪第一印象備忘録
[2016/12/23]
スタマイ&マトリ姫 読破進捗(17/1/30更新)
[2016/10/21]
スタンドマイヒーローズ はじめてます (&近況)
[2016/09/26]
フルハウスキス2恋愛迷宮 一哉編クリア
[2015/12/02]
スマホアプリはじめました(夢100・グラブル)
[2015/10/15]
吉原彼岸花 プレイ前雑感
[2015/10/14]
遙かなる時空の中で6 コンプざっくり感想
[2015/04/16]
一時 休戦中
[2015/03/10]
自律機動戦車イヅナ(1) プレイ開始しております♪
[2015/03/04]
★プレイ日の記録 【2015年分】
[2015/02/25]
男遊郭(2) 1周目神楽ルート感想&現時点でのゲーム感想(一旦これにて終了)
[2015/02/23]
刀剣乱舞(9) プレイ記録 [経過:34日、Lv39]
[2015/02/22]
PigeonBlood ピジョンブラッド(5) フルコンプ感想
[2015/02/16]
男遊郭(1) プレイ前ランキングやらコメントやら
[2015/02/07]
PigeonBlood ピジョンブラッド(4) 雪ノ宮ルート感想
[2015/02/05]
PigeonBlood ピジョンブラッド(3) 橘ルート感想
[2015/02/04]
PigeonBlood ピジョンブラッド(2) 美作ルート感想
[2015/01/31]
刀剣乱舞(8) プレイ記録 [経過:11日]
[2015/01/30]
PigeonBlood ピジョンブラッド(1) 水沢ルート感想(※初周感想)
[2015/01/29]
刀剣乱舞(7) プレイ記録 [経過:9日]
[2015/01/28]
刀剣乱舞(6) プレイ記録 [経過:8日]
[2015/01/27]
刀剣乱舞(5) プレイ記録 [経過:7日]
[2015/01/26]
刀剣乱舞(4) プレイ記録 [経過:6日]
カテゴリ

※全ての記事を表示する

過去ログ +

2017年 08月 【1件】
2017年 05月 【6件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【13件】
2014年 12月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【2件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【24件】
2011年 05月 【15件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【9件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【2件】
2010年 05月 【1件】

頂いたコメント&返信
* 拍手コメントの返信もこちら

openclose

* 昔のコメ返信など『ブログ内検索+α』で検索可
Twitterに生息してます
▼メイン垢:ブログの事などでもお気軽に話かけて下さい♪


▼ツイッターでのプロフィール・ポリシーなど。フォローの際はご一読下さい
ツイプロ
 
▼ツイッターでの呟きログ
banner-w.png

▼サブ垢(実況・ネタバレ有)
Twitterボタン
My記事の拍手ランキング
応援ゲーム
✿応援!乙女ゲーム✿


『華アワセ』応援中!
風色サーフ
シエスタSiesta
「SPICA」公式サイト
「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
クラキミ
パレドゥ
ネオロマ 遙か1
ネオロマ 遙か2
遙か3
ネオロマ ネオアンジェ
ネオロマ コルダ
下天の華主人公
クリエン
シンデレラ
0シン
アーメンノワール、アメノワ
華ヤカ★茂
アムネシア★シン
三国恋戦記~オトメの兵法!~
怪盗アプリコット
カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!
死神と少女 応援中!

✿応援!乙女ゲーム(R版)✿
バトラーズ
「クレイジー★ラビッツ 別れさせ業の兎桐事務所」
夢をもう一度
☆Under The Moon☆応援中!
蝶毒
Snapdragon

『参千世界遊戯』
吉原彼岸花
鳥マリ
神サマなんて呼んでない!

✿応援!BLゲーム✿
オメルタ 沈黙の掟
18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」好評発売中!
『大正メビウスライン』
Spray
ラッキードッグ
BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
togainubana_0101_.jpg
Lamento★コノエ
ドラマティカルマーダー★あおば
edge_live2.jpg
『神学校-Noli me tangere-』
『PigeonBlood』

✿応援!ソシャゲ関連✿
マトリ姫
スタマイ
夢100
便利リンク


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
その他
QR

gyoukaiouen2.jpg

著作権

・「アンジェリーク」シリーズ、「遙かなる時空の中で」シリーズ、「金色のコルダ」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (「ネオロマンス」公式ページ)
・※「薄桜鬼/アムネシア/アーメンノワール/二世の契り/緋色の欠片」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。