表示中の記事
Top■【乙女ゲーム】 > 星空のコミックガーデン現在の記事(個別記事)

星空のコミックガーデン プレイ完了感想

[ 2011/01/27 ]

拍手お礼:「BLCD 「COLDシリーズ」感想」「ラッキードッグ1 ルキーノ感想」「ラッキードッグ1 ジュリオ感想&1周目終了による全体感想」に拍手をいただきました。いつもありがとうございます(^^)





星空バナーbanner3

星空のコミックガーデン(DS)を、以下の理由から、お気軽感覚でプレイを始めてみました♪

【プレイきっかけ】
・柿原徹也さんが出てる!!
・漫画に関するゲーム
・Amazonのレビューなどで何となく気になっていた
・新品で1000円台で購入できた

6キャラ中、気の済むキャラまで攻略を終える事ができましたので、このゲームはひとまず完了で~す。
(鈴岡蓮(朴ろ美)、服部響(関俊彦)は興味がわかなかったので未プレイ。それから、VSモードも見ていません。)



星空のコミックガーデン (DS・CERO:B)
概要:
マンガ家を目指す主人公が転がり込んだ下宿先には、家主の幼なじみのほか人気マンガ家、アマチュア作家、若手声優まで住んでいて…?アドベンチャーモードとコミックモードを交互にプレイして進行、コミックモードではタッチペンでペン入れ、画面に息を吹きかけてホワイトを飛ばすなどマンガを描く工程を実際に楽しめて、男性陣との共同作業もあり好感度に影響する。7話+エピローグ構成。1~6話(?)までは各キャラをそれぞれクローズアップ。
キャスト:
安達亮-宮野真守
轟木圭吾(緑川光)
服部響(関俊彦)
カスティス恭一(柿原徹也)
神崎小次郎(神谷浩史)
鈴岡蓮(朴ろ美)

ジャンル:漫画家体験恋愛アドベンチャー
販売会社:D3PUBLISHER
開発会社:㈱アフェクト
原画:街子マドカ
ストーリー原案:森田彩莉・山崎浅吏
シナリオ構成:プロデューサー&ディレクター
プロデューサー:播野博子、ディレクター:和久田貴浩
サウンド:堀内翔
★OPムービー↓/★EDムービー→コチラ

小さい画面に慣れておらず通常より感情移入しにくい状態でのプレイだったので、その分マイナス方面に若干傾倒した印象の感想となっているかもしれません。それでもよろしければお読みくださいませ~!
&あくまでも私個人の主観での感想です。参考程度にどうぞ~!

■全体
漫画家のお仕事ネタを絡めるという題材はとても興味深かったんですが、既読スキップが無かったり、主人公に反感を抱いてしまったりで、萌えよりもやる気を無くす要素の方が勝ってしまいました。(つд・` )
なので、1周目から、半ブラックモードでのプレイになってしまい、継続プレイは私にとって忍耐を要するものでした。
題材、メロディー、イラストは愛せたので、その他の部分のせいでテンションが下がってしまったのがとても残念で惜しい気持ちです(><)
既読スキップさえあれば、もう少しまともにプレイできたと思うのになっ!


■システム
システムははっきり言って今の時代、「どうしてこうなった」系です。
どうして今さら、最低限の部分が抑えられないシステムで来たんだろう。謎です。
ここは力を入れていないなぁ~という感じがひしひしとします。

1.セーブスペースが6個しかない
2.携帯機なのにセーブできるシーンが限られる、
3.フルボイスじゃない
4.既読スキップがない(スキップ機能は既読も未読もすべてスキップされる)

1~3は私には許容範囲でした。
が!!! 4が心離れの決定打でした。これで丁寧に繰り返しプレイする気力は失せてしまいました;;
忍耐が足りなくてごめんなさい;;

2周目以降のプレイの質は我ながら本当酷かったです。
時間や気力の問題から、既読部分をまた1からじっくりなんて読んでいられないので、
既読らしき所は強制スキップしましたが、未読部分が一部含まれていたとしても多分スキップしてしまっていたと思います。
読んだかわからない部分は、↓ボタン押しっぱなしによる速読。なので、ボイスがあったとしても最後まで再生していません。(すぐに次の文章に行くので)
すっごいいい加減プレイ…。_| ̄|○
こんなプレイされちゃ、システム以外の部分を一生懸命作ったクリエーターさんはすごい切ないと思います;;本当にごめんなさい;; 怒りの矛先はシステム担当にお願いします。(マテ


■音について
DSだから仕方がないのかもしれませんが音質モニョ(-д-uU)
でも、メロディー自体は好みだったんです!! (人´∀`*)希望の光

ブラック気味でプレイしていたゲームなので、メロディーの良さは私の心に癒しをもたらしてくれました♪
サウンド担当の堀内翔さま、ありがとうございました!

EDロールによると、「サウンド:堀内翔」「音響制作関連:TWOFIVE」となっていましたが、堀内翔さんもTWOFIVEの方なのだろうか?
詳しくは知りませんがTWOFIVEさんって音楽的にちょっと期待を向けていたメーカーさんだったので、今回メロディーが気に入ったのも、TWOFIVEさんが絡んでいたなら、さらに得心が行きます。 (人´∀`*)

しかし、せっかくメロディーが気に入ったのに、サントラが出ていなああああああい!(´□`lll)残念だ…。


■イラストについて
細身タイプの絵で、安定した絵柄でした。本当に、少女マンガチックの絵に感じます♪
個人的には体重を感じる絵が好きなんですが、この絵も男キャラのみ愛情を持てました。

ただ、主人公がもう少し大人っぽいと良かったのと(これじゃあ中学生に見えるもん)、
主人公の二の腕の太さが、男性キャラの指2本分の太さも無いのはちょっと気になってしまいましたが(`▽`uU)

原画家さんは、BLコミック作家さんなんですよね?だから男性キャラの方が魅力的に描くのが上手なのかな?

それから、「ラブシーンのポーズがうまい!!」と感動したスチルがいくつかありました!

うまく言えないんですが、BLコミックは少女コミックよりも、総じて短いお話の中で、コンスタントにトキメキツボを付いて読者を魅了する傾向がありますよね?
たとえお話が短くても、萌えツボをダイレクトに突いたネタとイラストのなせる技だと思うのですが。

で、何が言いたいかというと、このゲームのイラストも、さすが、そういう方面でのプロの方が描いているだけあって、だから、ポーズの魅せ方が上手なのかな~、なんて想像したりしました。(*ノωノ)

(すんごーーーく関係ないけど、カズキヨネさんのイラストのポーズもめっちゃうまいなと尊敬しています。同じ「絵が上手」でもドキッする構図で描ける人は、これまた尊敬ですよね!)

それから、もしかしたら、この作家さんのイラストは、カラーよりも彩色していないイラストの方が良い?
まだこの作家さんのコミックは読んだことがないのですが、Amazonで見たところ評価も良さそうなので今度買って読んでみたいと思います♪
BLなので主に男キャラの描写だと思うので、今回主人公に感じた異常な骨格の細さも(笑)、BLコミックならあんまり関係ないでしょう(笑)


■主人公
真面目で前向き/恋愛に関して天然部分がある/良くも悪くもまだ少女っぽい

「乙女ゲームを進めやすくするための典型的な主人公」だったと思いますが、私にとっては、シンクロもできないし、人間的にも好きになれない主人公だったので、舌打ち率が高い主人公となってしまいました。

シンクロできなくても、自分にとって魅力的な主人公だったら良かったんですが、どっちにも当てはまらないとすると、物語の中心人物としては絶望的(-д-uU)

理由1:
いつもは、最初に抵抗を感じても、プレイしていくうちに共感できていく事も多いのですが、(結局最後まで共感できませんでしたが)、プレイヤーが主人公に共感できていない段階から、主人公はほとんどの男性キャラに好意らしきものを抱かれているんですよね…。そんな所も心がついていかず、萎えました。
逆ハーが好きな人は良いポイントだと思いますよ☆

理由2:
恋愛に対して天然気味なところも、他の乙女ゲームで山ほど見てきているからか、正直ウンザリし始めてしまっているのかも…!?
今までは、共鳴できずとも、許容はできていたんですが、今回は全体的にマイナス寄りの感情でのプレイになってしまっていたので、モニョッと感じる事が多かったです。(ノд`)ゴメンナサイ

理由3:
それと、主人公、色んな男性の悩みに、立場をわきまえずに単独で入って行きすぎ!
それって一見優しそうだけど、配慮が足りないよ?
家の仲間として、皆で助け合うならわかるけど、どうして他の仲間の申し出を断ってまで、毎回、「個人的」に助けにいっちゃうの?
特別な相手ならわかるけど、八方美人に色んな男性にそういう行動はね、ついていけませんでした。(ノд`)
(彼女のこの行動の理由も、納得がいく描写が丁寧にされていたら共感できていたかもしれないので、色々と残念です)


■シナリオ・人物描写
ちょっと語弊があるかもですが、一昔前の、今ほど過激ではなくピュア一直線の少女漫画のような感覚がしました。
良くも悪くも、ティーンズ向けのような気がします。
だけどラブシーンは、家庭用ゲーム機の乙女ゲーにしてはほんのちょっぴり大人テイストです。

あまり考えずにプレイすればよかったのですが、ちょっと古いんじゃないかと思うベタなつっこみ所が色々とあったのが萎えました。
例:心情の独り言を誰かに聞かれ、何かが起こる(公園で独り言とか無いわ…

共通ルートが多いですが、個人的には大丈夫です。
ただ、もったえないな~と思ったのは、全7話中、1話ずつ、各キャラの見せ場のお話が出ちゃう所です。
意中キャラのEDを見るにあたって、そのキャラに関する途中途中のエピソードは、感動の大事な布石になりますよね。
だけど、1周目に見ちゃってるから2周目はその部分はスキップしちゃうんですよね。(-д-uU)
そうすると、せっかくの、感動するための布石が、役割不十分になっちゃってると思うんですよね…。
ちゃんと段階を踏んで布石を堪能してから、感動がたまった状態でEDに行きたいじゃないですか?
うーん、うまく言えない。

主人公に対する二人称の不一致やら誤字やらあるそうですが、そんなのはそこまで気にならないかな。(ノ´∀`*)




■こんな人に薦めたい
中高生。
逆ハー好きな人。
乙女ゲー慣れしていない人。(システムの細かい部分も許せちゃうと思います)
のんびりプレイできる人。(既読スキップがない関係で2周目以降、同じ文章を繰り返し読む事になります)
ピュアな主人公が好きな人。


■購入する方へ
新品もだいぶ値が落ちているのでお手ごろかと思います。
バグで、セーブ・アルバム共に消せない為、中古の場合は、前のプレイヤーさんのアルバムが残っています。
(むしろそこまでハマれるかわからないので、他のプレーヤーさんのアルバムも見れちゃうのも有りかと思います。またアルバム機能も質素なのでアルバムを開いたとたんネタバレ満載というのも無いので前のデータが残っていても問題ないかと。)
既読・未読はゲームに保存されておらず、既読スキップ機能はないので、プレイする分には新品でも中古でも変わりません。


■プレイする方へ
既読スキップ機能がなく、2周目以降は既読と思われる部分を早読みする ちょっといい加減プレイになると思うので、1周目に捨てキャラを攻略するのはもったえないです。1周目からそこそこ良さそうなキャラを攻略したほうがいいと思います♪
普通に攻略する分には攻略サイトいらずです。VSモードもあるようなのでそちらを見るには攻略サイトがいるかと思います。(私はVSモードは気力が尽きて未プレイ)


■過去作品の購入前に
Amazonで評価が良くても、わざわざ評価する人は好意を持っているからっていう人のほうが多そうなので、評価が良さげといっても、やっぱりどんな落とし穴があるかわからないので、一応、過去作購入前は、↓こういうのは目を通しておいた方がいいと思いました…。
<乙女ゲー的クソゲーオブザイヤーwiki>
http://www21.atwiki.jp/girls_games/
ここに記載されている星空のコミックガーデンの批評的 選評記事は、半分くらいは頷けちゃったかも…。


■その他
鈴岡蓮(朴ろ美)、服部響(関俊彦)は未プレイなんですが、他の方からの後押しがあれば、または、いつかこのキャラの「キャスト萌え」が来た際にプレイを考えてみたいと思います。

特典CDを聞いてたら、うるるんクエスト恋遊記のBGMが使われていました!!(笑)(笑)
開発元は違う会社だけど、発売元は同じD3Pだからかなw 気づいた自分にもビックリでしたw



最後に。サントラ欲しいです!!
辛口評価でしたが、嫌いじゃないです。愛着はあります。
でも残念感が拭えません(><)







以下は、キャラ別感想です。一部ネタバレ部分有り。反転文字を使用しているので大丈夫だと思います。




(--- ▼▼ 以下、折りたたみエリア ▼▼ ---)




■プレイ順

轟木圭吾 → カスティス恭一 → 安達亮 → 神崎小次郎

未プレイ: 鈴岡蓮(朴ろ美)、服部響(関俊彦)、各種VSモード
(↑どなたからかオススメされれば、後日手を出してみるかもしれません!)


■キャラ別感想(好き順位)

1位:安達亮(宮野真守)
キャスト上、第二本命でした。
王道キャラといった感じでした。
このゲームで初めて涙が出ました!割と良かったです~♪

2位:神崎小次郎(神谷浩史)
共通ルートの遭難?のシーンはドキっとしました!♪
わりと良いかなっと思ったのですが、個別ルートに入ってから心が盛り上がれず…。
ちょっともったえない…。

3位:轟木圭吾(緑川光)
期待していましたが、とくにトキメキは無く終了。
でも、こういう、年上系はやっぱり好きだなぁ。

最下位:カスティス恭一(柿原徹也)
キャスト上、第一本命のキャラでしたが、、、
残念ながら特にトキメキは無く終了。
むしろ、イラっとする事のほうが多かったです。
子犬キャンキャン系は私にとって攻略対象にはなりにくいのかも…。
でも相変わらず、お声は良かったです♪








web拍手 by FC2
  ↑「読んだよボタン」的な意味でポチっとしていただけたら喜びます♪

このページのトップへ↑
[コメント] >はるるんさんへ ()
反転してご覧下さい。

■1/29拍手コメ返信

コメありがとうございま~す(≧ω≦)

>圧倒的なドイツ語の発音の素晴らしさに

柿原さんはドイツで生活なさっていたんですよね!
やっぱり本場だけあってすごいですよね~!
こういうスキルを持った声優さんってすごいですよね~!(≧ω≦)

そうそう、ついこの前、ゲームで攻略した柿原キャラを書き出してみたんですが、
全部金髪キャラばっかりだったので思わず笑ってしまいましたよ!(o_ _)ノ彡☆バンバン
さすが、外国語が堪能なだけあってそういう配役が多いのでしょうね!w

ちょっと話がそれますが、遙か5のイギリスの外交官兼通訳のアーネスト・サトウの役も、英語が特技という声優さんがキャスティングされていますよね!
柿原さんのように素晴らしい外国語が、日本の声優様から聞けると思うとちょっとワクワクしてしまいます~v
はるるんさんはプレイ予定はありますか?w 私は愛蔵版商法が嫌なのでしばらくは購入を見送ろうと思っていますが^^;(誘惑に負けそう)

>しばらく柿原くんご出演ソフトを集めてました(爆)

おおお~!このゲームがきっかけになったんですね!
特定の声優さんにしばらくフィーバーするきっかけになる作品ってありますよね!
私は柿原さんフィーバーのきっかけは、バ/ト/ラーズでしたよ!
ク/リ/スに猛烈に萌えましたが、はるるんさんはいかがでしたか?♪
はるるんさんのブログに1行だけ感想がありますねww
「執事はちゃんと仕事をしましょう」ってwww
その1行を見る感じだと、そんなに心にヒットした作品では無かったのかも!?という印象を受けましたw
私はバ/ト/ラーズ大好きなんですけどw

>マンガのミニゲームがスキップ出来なくて結構手間でしたよね…(^_^;)

はいっ!(笑) でも、まだ我慢できたかな?w
どうしても我慢ならなかったのは、やっぱり既読スキップが無い所です(笑)

このゲームの、はるるんさんのブログでの1行感想では、
「NDSゲーとは思えないオトナな内容。」ってありますね!
私は逆に、「ティーンズ向け?」と結論付けちゃってますが…。
何か感じる部分が違ったんでしょうね~。
たった一言の感想でしたが、この違いに、なるほど~っと関心してしまいましたよ。
少なくとも、私は深くプレイしておらず、いい加減プレイのような物だったので、はるるんさんの感想の方が、真髄に近いような気がします。


あ、それと、はるるんさんのコメで1つ気になったのが、
「こんばんは、初拍手コメです(*^_^*)」の部分です!(笑)
何度か はるるんさんには拍手コメをいただいておりますよ!
お忘れになっちゃったかしら…(ドキドキ)
いやーん、思い出して下さい~~~ww
乙女ゲームオブザイヤーの記事とか、「私的、「ゲーム熱への燃料補給」材料のご紹介~」の記事などでコメいただいております(≧ω≦)
埋もれた記憶(?)からどうぞワタクシめを、思い出してやってくださいませ!(`▽`uU)
[ 2011/01/31 ] [ 編集(要PW) ]
[コメント] 管理人のみ閲覧できます ()
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/31 ] [ 編集(要PW) ]
コメントの投稿
一言でもお気軽にコメしていってくださいませ(^^)
* お願い *
・ まだ管理人がプレイしていない部分についての言及は配慮していただけると助かります。
(キャラへ先入観が付いてしまう”印象バレ”や”好きキャラ”の言及もお手柔らかにお願いしま~す(^^)ノ)
・ ネタバレを含むコメや、デリケートな話題は、投稿者様と管理人だけの秘密文書ということで、「非公開コメント」にチェックを入れて送信をお願いします(^^)


* 返信について *
・ 基本的に一言以外&お名前の入力がある方のみに返信してます
・ 返信が不要な方は「返信不要」とお書き添え下さい。←それでも場合によっては返信しちゃいますがw
・ ブログやツイッタ垢をお持ちの方にはそちらにてお返事する事もあります♪
・ 返信速度は亀です。遅くなる場合は、他ツールで繋がりがある方には返信のお知らせにあがります♪














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


最新記事30件
[2017/05/30]
金色のコルダ3 AS天音学園 プレイ完了 簡易報告~
[2017/05/29]
神サマなんて呼んでない! フルコンプ 感想
[2017/05/17]
購入予定
[2017/05/16]
鳥籠のマリアージュ初恋の翼 フルコンプ感想
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2017年分】
[2017/05/15]
★プレイ日の記録 【2016年分】
[2017/01/30]
A3チュートリアルまでやってみた♪第一印象備忘録
[2016/12/23]
スタマイ&マトリ姫 読破進捗(17/1/30更新)
[2016/10/21]
スタンドマイヒーローズ はじめてます (&近況)
[2016/09/26]
フルハウスキス2恋愛迷宮 一哉編クリア
[2015/12/02]
スマホアプリはじめました(夢100・グラブル)
[2015/10/15]
吉原彼岸花 プレイ前雑感
[2015/10/14]
遙かなる時空の中で6 コンプざっくり感想
[2015/04/16]
一時 休戦中
[2015/03/10]
自律機動戦車イヅナ(1) プレイ開始しております♪
[2015/03/04]
★プレイ日の記録 【2015年分】
[2015/02/25]
男遊郭(2) 1周目神楽ルート感想&現時点でのゲーム感想(一旦これにて終了)
[2015/02/23]
刀剣乱舞(9) プレイ記録 [経過:34日、Lv39]
[2015/02/22]
PigeonBlood ピジョンブラッド(5) フルコンプ感想
[2015/02/16]
男遊郭(1) プレイ前ランキングやらコメントやら
[2015/02/07]
PigeonBlood ピジョンブラッド(4) 雪ノ宮ルート感想
[2015/02/05]
PigeonBlood ピジョンブラッド(3) 橘ルート感想
[2015/02/04]
PigeonBlood ピジョンブラッド(2) 美作ルート感想
[2015/01/31]
刀剣乱舞(8) プレイ記録 [経過:11日]
[2015/01/30]
PigeonBlood ピジョンブラッド(1) 水沢ルート感想(※初周感想)
[2015/01/29]
刀剣乱舞(7) プレイ記録 [経過:9日]
[2015/01/28]
刀剣乱舞(6) プレイ記録 [経過:8日]
[2015/01/27]
刀剣乱舞(5) プレイ記録 [経過:7日]
[2015/01/26]
刀剣乱舞(4) プレイ記録 [経過:6日]
[2015/01/25]
刀剣乱舞(3) プレイ記録 [経過:5日]
カテゴリ

※全ての記事を表示する

過去ログ +

2017年 05月 【6件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【13件】
2014年 12月 【4件】
2014年 10月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【2件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【24件】
2011年 05月 【15件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【9件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【2件】
2010年 05月 【1件】

頂いたコメント&返信
* 拍手コメントの返信もこちら

openclose

* 昔のコメ返信など『ブログ内検索+α』で検索可
Twitterに生息してます
▼メイン垢:ブログの事などでもお気軽に話かけて下さい♪


▼ツイッターでのプロフィール・ポリシーなど。フォローの際はご一読下さい
ツイプロ
 
▼ツイッターでの呟きログ
banner-w.png

▼サブ垢(実況・ネタバレ有)
Twitterボタン
My記事の拍手ランキング
応援ゲーム
✿応援!乙女ゲーム✿


『華アワセ』応援中!
風色サーフ
シエスタSiesta
「SPICA」公式サイト
「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
クラキミ
パレドゥ
ネオロマ 遙か1
ネオロマ 遙か2
遙か3
ネオロマ ネオアンジェ
ネオロマ コルダ
下天の華主人公
クリエン
シンデレラ
0シン
アーメンノワール、アメノワ
華ヤカ★茂
アムネシア★シン
三国恋戦記~オトメの兵法!~
怪盗アプリコット
カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!
死神と少女 応援中!

✿応援!乙女ゲーム(R版)✿
バトラーズ
「クレイジー★ラビッツ 別れさせ業の兎桐事務所」
夢をもう一度
☆Under The Moon☆応援中!
蝶毒
Snapdragon

『参千世界遊戯』
吉原彼岸花
鳥マリ
神サマなんて呼んでない!

✿応援!BLゲーム✿
オメルタ 沈黙の掟
18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」好評発売中!
『大正メビウスライン』
Spray
ラッキードッグ
BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
togainubana_0101_.jpg
Lamento★コノエ
ドラマティカルマーダー★あおば
edge_live2.jpg
『神学校-Noli me tangere-』
『PigeonBlood』

✿応援!ソシャゲ関連✿
マトリ姫
スタマイ
夢100
便利リンク


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
その他
QR

gyoukaiouen2.jpg

著作権

・「アンジェリーク」シリーズ、「遙かなる時空の中で」シリーズ、「金色のコルダ」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (「ネオロマンス」公式ページ)
・※「薄桜鬼/アムネシア/アーメンノワール/二世の契り/緋色の欠片」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。